また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274329 全員に公開 ハイキング甲信越

紅葉狩りにはまだ早すぎた。大菩薩 牛ノ寝通り

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR中央線 塩山駅,富士急山梨バス 大菩薩峠登山口(裂石)
復路:富士急山梨バス 小菅の湯,JR中央線 猿橋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報小菅の湯からは、大月駅行のほかに、上野原駅、奥多摩駅と本数は多くないものの、便が良くなっています。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

千石茶屋
ちょっと絞りすぎましたか・・・
2017年10月01日 07:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋
ちょっと絞りすぎましたか・・・
1
大菩薩は、いたるところに、無造作に巨樹があります。
2017年10月01日 08:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩は、いたるところに、無造作に巨樹があります。
3
クリとカエデの合体
2017年10月01日 08:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリとカエデの合体
1
秋というより新緑の様です。
2017年10月01日 08:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋というより新緑の様です。
1
上日川峠。
大菩薩の表玄関はここに変わったのか。
裂石ガンバレ!
2017年10月01日 08:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠。
大菩薩の表玄関はここに変わったのか。
裂石ガンバレ!
1
とは言え、長衛ロッジに登山届をポストイン。
よろしくお願いします。
2017年10月01日 08:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え、長衛ロッジに登山届をポストイン。
よろしくお願いします。
上日川峠から小屋平への道も、気持ちのいいコースです。
2017年10月01日 08:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠から小屋平への道も、気持ちのいいコースです。
1
渡渉もあります。
2017年10月01日 08:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉もあります。
1
上の林道から見た狼平付近。
2017年10月01日 09:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の林道から見た狼平付近。
少しは色づき始めたか?
2017年10月01日 09:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは色づき始めたか?
いかにも。
大菩薩!!!
2017年10月01日 10:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも。
大菩薩!!!
1
大菩薩峠の人気を思うと、不思議なくらい静かな峠です。
でも、今日は何名かの登山者と会いました。
2017年10月01日 10:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の人気を思うと、不思議なくらい静かな峠です。
でも、今日は何名かの登山者と会いました。
1
熊沢山方面
2017年10月01日 10:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢山方面
1
リンドウですよね?
2017年10月01日 10:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウですよね?
2
牛ノ寝分岐
2017年10月01日 10:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ寝分岐
探し求めた、「紅葉」
2017年10月01日 10:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
探し求めた、「紅葉」
2
雁が腹摺山
2017年10月01日 10:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁が腹摺山
4
ちぃちゃな秋でした。
2017年10月01日 11:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちぃちゃな秋でした。
1
本物は、凄くでかい「ブナ」。
2017年10月01日 11:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本物は、凄くでかい「ブナ」。
1
抜いていった、ランナーの皆さん。
小菅の湯からのバスでも一緒でした。
2017年10月01日 12:03撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜いていった、ランナーの皆さん。
小菅の湯からのバスでも一緒でした。
2
皆さんは、オオマテイ山方面に行きましたが、小生は藤棚から小菅を目指します。
2017年10月01日 12:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんは、オオマテイ山方面に行きましたが、小生は藤棚から小菅を目指します。
1
下に降りて来ました。
2017年10月01日 13:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に降りて来ました。
ママコノシリヌグイかな???
確かに棘はあります。
2017年10月01日 13:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママコノシリヌグイかな???
確かに棘はあります。
2
ツリフネソウ
2017年10月01日 13:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
たぶん、大菩薩嶺。
2017年10月01日 14:01撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん、大菩薩嶺。
あとは、バスを待つだけ。
2017年10月01日 14:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、バスを待つだけ。

感想/記録

久し振りに大菩薩に行って来ました。
2000mクラスだから、紅葉を期待しましたが、まだ早かった。
でも、大菩薩はどの季節に行っても、何処に行っても、いい印象だらけ。今回も期待していきました。
塩山からの始発のバスは貸切。静まり返った裂石を出発、丸川峠登山口の駐車場もまだ空きも多く、今日は静かな大菩薩を味わえそうです。
上日川峠、甲斐大和からのバスは未だだと思うのですが、それなりのハイカーが。混雑というほどではありませんが、結構な賑わいです。
今は、ここが表玄関か?
登山ポストに計画書を入れ、石丸峠を目指し下ります。ここから木屋平までの道は、明るく静かで本当に気持ちのいいコースです。上の林道で、富士山を見ながらの大休止、狼平も随分近くに見えます。
石丸峠、いつ来ても、静かで気持ちのいい場所です。登山道をはずれ、牛ノ寝入口を探しうろうろして居たら、リンドウを見つけました。
牛ノ寝は二回目なのですが雪のない道は初めて、紅葉のトンネルを期待したのにちょっと時期を誤ったようです。でもカエデ、ブナの森がずっと続きます。最盛期はさぞかし・・・。
登ってくる方も2名おり、また、ランナー5名は抜いていき、結構歩く方も多い様です。
途中眺めた楢ノ木尾根、なんとしても歩き通してみたい。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ