また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274334 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺が岳・鹿島槍

日程 2017年10月01日(日) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
天候1日目晴れ 2日目曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山黒部アルペンルートが紅葉の最盛期なので、扇沢で駐車できるかどうかかなり心配でした。扇沢がダメなら信濃大町駅前の駐車場に停めてバスで行こうと思っていましたが、到着の5時時点で、扇沢の有料はまだ余裕がありました。車で通り過ぎたときには暗くて気がつきませんでしたが、市営の無料駐車場も、第二のほうはまだ何台か停められるようでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間18分
休憩
1時間46分
合計
9時間4分
S登山口05:4506:38ケルン(柏原新道)06:4006:57駅見岬06:5907:48水平岬07:5208:17富士見坂08:2008:30種池山荘08:4509:37爺ヶ岳南峰09:4510:35冷乗越10:3810:47冷池山荘11:2511:38冷池山荘テント場11:4012:25布引山12:3013:18鹿島槍ヶ岳13:4214:00布引山14:40冷池山荘テント場14:49冷池山荘
2日目
山行
3時間54分
休憩
20分
合計
4時間14分
冷池山荘06:0706:26冷乗越07:20爺ヶ岳中峰07:2708:09種池山荘08:2008:46富士見坂09:07水平岬09:0809:35駅見岬09:42ケルン(柏原新道)09:4310:21登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目はGPSが飛びまくっていてどうにもならなかったので、写真撮影の時間を参考に手書きで入れなおしました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し。よく整備されています。
その他周辺情報車で行くなら、大町温泉郷の薬師の湯が便利です。種池山荘で100円割引券を売ってます。薬師の湯ではリンゴなど地元の農産物も少し売っているので、お土産にもいいかも。私はリンゴを買いました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

扇沢駅前の有料駐車場に5時に到着、夜明けを待って登山口へ。有料の駐車場は、まだ余裕ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅前の有料駐車場に5時に到着、夜明けを待って登山口へ。有料の駐車場は、まだ余裕ありました。
登山口では、夜明けを待っていたらしき数組とバッティング。しばらくは、抜きつぬかれつ状態に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口では、夜明けを待っていたらしき数組とバッティング。しばらくは、抜きつぬかれつ状態に。
登る途中、左手に扇沢の駐車場がときどき見えます。「駅見岬」というポイントがありますが、そこ以外からでも何度か見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る途中、左手に扇沢の駐車場がときどき見えます。「駅見岬」というポイントがありますが、そこ以外からでも何度か見えました。
よく整備された歩きやすい道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された歩きやすい道です。
1
気持ちいい柏原新道ですが、一か所だけやや危険な崩落個所があります。でも丁寧にこんな看板が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい柏原新道ですが、一か所だけやや危険な崩落個所があります。でも丁寧にこんな看板が。
2
見た目ほど怖いわけではないですが、渡っている途中小石がパラパラ落ちてきたので少しヒヤっとしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目ほど怖いわけではないですが、渡っている途中小石がパラパラ落ちてきたので少しヒヤっとしました。
1
稜線に出る手前、急坂を登ると正面に種池山荘が見えてきます。うれしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る手前、急坂を登ると正面に種池山荘が見えてきます。うれしい。
1
種池山荘前の休憩所から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘前の休憩所から。
1
同じく種池山荘前の休憩所から爺ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく種池山荘前の休憩所から爺ヶ岳。
2
爺ヶ岳への道。岩がゴロゴロしていますがさほどの斜度も無く歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳への道。岩がゴロゴロしていますがさほどの斜度も無く歩きやすいです。
1
爺ヶ岳南峰から鹿島槍をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰から鹿島槍をパチリ。
2
種池山荘〜冷池山荘の間の稜線からは、剣がとてもよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘〜冷池山荘の間の稜線からは、剣がとてもよく見えます。
1
爺ヶ岳の中峰はこの日はパスし、巻き道を進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の中峰はこの日はパスし、巻き道を進みました。
1
日陰は所々霜が降りてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は所々霜が降りてました。
冷乗越。赤岩尾根ルートへの分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越。赤岩尾根ルートへの分岐です。
冷乗越の少し先から見た鹿島槍と冷池山荘。冷池山荘は、黒部側はそうでもないんですが、大町側は崩落しそうな際どい場所に建っているのがわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越の少し先から見た鹿島槍と冷池山荘。冷池山荘は、黒部側はそうでもないんですが、大町側は崩落しそうな際どい場所に建っているのがわかります。
2
冷池山荘に到着。宿泊の受付を済ませ部屋を確保し、鹿島槍へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘に到着。宿泊の受付を済ませ部屋を確保し、鹿島槍へ。
1
冷池のテント場。この時はテントは張られてませんでしたが、鹿島槍からの帰路2時30頃には、3張りほどありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池のテント場。この時はテントは張られてませんでしたが、鹿島槍からの帰路2時30頃には、3張りほどありました。
1
テント場の先から見た鹿島槍。このあたりから見ると、鹿島槍が双耳峰ではなくて、3つ頂があるように見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の先から見た鹿島槍。このあたりから見ると、鹿島槍が双耳峰ではなくて、3つ頂があるように見えます。
1
布引山への登り。これが案外キツい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山への登り。これが案外キツい。
1
布引山へ登る途中、すれ違ったソロの女性から「ライチョウがたくさんいるよ」と教えてもらい見てみると、6羽もいました。この写真にも4羽写っていますが、見事に岩と同化して見つけにくいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山へ登る途中、すれ違ったソロの女性から「ライチョウがたくさんいるよ」と教えてもらい見てみると、6羽もいました。この写真にも4羽写っていますが、見事に岩と同化して見つけにくいですね。
1
布引山の山頂。この道標の手書き感、なかなか好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山の山頂。この道標の手書き感、なかなか好きです。
1
鹿島槍。美しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍。美しいです。
1
イワヒバリに何度も遭遇しました。警戒心の無さがかわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリに何度も遭遇しました。警戒心の無さがかわいい。
1
鹿島槍南峰への最後の登り。ここまで来るとあと一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰への最後の登り。ここまで来るとあと一息。
1
鹿島槍南峰。この日は寒くなく風も無く、皆さん長居されていました。雲が出てきてしまいましたが、360℃の大パノラマ、本当に気持ちいいですしね。
ヤボ用で牛首尾根方面に降りてキョロキョロしていたら不審そうな目で見られてしまいました。雉打ちとでも思われたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰。この日は寒くなく風も無く、皆さん長居されていました。雲が出てきてしまいましたが、360℃の大パノラマ、本当に気持ちいいですしね。
ヤボ用で牛首尾根方面に降りてキョロキョロしていたら不審そうな目で見られてしまいました。雉打ちとでも思われたかな。
3
鹿島槍北峰。ここから五龍まで、いつかは行ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍北峰。ここから五龍まで、いつかは行ってみたい。
1
南峰から爺ヶ岳方面。この道を歩いてきたんだな〜と感慨ひとしおです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から爺ヶ岳方面。この道を歩いてきたんだな〜と感慨ひとしおです。
1
下りはサクサク降りて、冷池山荘に帰還。十年以上ぶりの山小屋ですが、とても快適でした。この日の予約は250名定員のところ30名程度だったようですが、実際はその倍くらいの宿泊者だったかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはサクサク降りて、冷池山荘に帰還。十年以上ぶりの山小屋ですが、とても快適でした。この日の予約は250名定員のところ30名程度だったようですが、実際はその倍くらいの宿泊者だったかな。
2
夕食。生ビールが900円→600円に値下がりしていたので調子に乗って2杯飲んでしまっていたのですっかり気持ちよくなっていましたが、美味しくいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。生ビールが900円→600円に値下がりしていたので調子に乗って2杯飲んでしまっていたのですっかり気持ちよくなっていましたが、美味しくいただきました。
2
2日目の朝、山荘前の休憩所から見た鹿島槍。この日もう一度登ろうかとも思いましたが、天気が悪化してきているので止めておきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝、山荘前の休憩所から見た鹿島槍。この日もう一度登ろうかとも思いましたが、天気が悪化してきているので止めておきました。
大町側から雲が湧いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町側から雲が湧いています。
1日目は爺ヶ岳の中峰をパスしたので、2日目に登りました。風が出てきていて少し寒かったけど、独り占め状態で気持ち良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は爺ヶ岳の中峰をパスしたので、2日目に登りました。風が出てきていて少し寒かったけど、独り占め状態で気持ち良かったです。
1
さようなら、鹿島槍。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら、鹿島槍。
1
爺ヶ岳の南斜面の紅葉。この辺りは地形的にあまり暴風に見舞われることもなく、植生が豊かなんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の南斜面の紅葉。この辺りは地形的にあまり暴風に見舞われることもなく、植生が豊かなんでしょうね。
1
種池山荘を過ぎ、柏原新道へ。紅葉のなか、気持ちよく下っていきますが、写真を撮ってばかりでなかなか進めません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘を過ぎ、柏原新道へ。紅葉のなか、気持ちよく下っていきますが、写真を撮ってばかりでなかなか進めません。
1
写真撮ってばかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮ってばかり。
1
掲載した何倍も、下手な写真を撮りまくりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掲載した何倍も、下手な写真を撮りまくりました。
1
本当に気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に気持ちいい。
1
途中雨が降ってきたので、写真もあきらめ、ひたすら降りて登山口へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中雨が降ってきたので、写真もあきらめ、ひたすら降りて登山口へ。
扇沢の駐車場は、平日のこの天気なのでさすがに空いてます。でも無料の第一はそこそこ停まってたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢の駐車場は、平日のこの天気なのでさすがに空いてます。でも無料の第一はそこそこ停まってたかな。
車で出発直前、雲が柏原新道方面に勢いよく向かっていくのを目撃したので、フロントガラス越しにパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で出発直前、雲が柏原新道方面に勢いよく向かっていくのを目撃したので、フロントガラス越しにパチリ。
帰路、大町温泉郷の薬師の湯でのんびり入湯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、大町温泉郷の薬師の湯でのんびり入湯。
1

感想/記録

10年以上前に2度登った鹿島槍。久しぶりの鹿島槍、久しぶりの北アルプスでしたが、天気も良くとても気持ち良い山行でした。
予定では、1日目は冷池山荘まで、2日目に鹿島槍に登って下山のつもりでしたが、予定より早く山荘まで着いたことと、2日目の天気がイマイチのようだったこともあり、1日目に鹿島槍に登りました。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ