また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275365 全員に公開 ハイキング丹沢

体調復帰後久しぶりの山歩き 〜丹沢表尾根〜

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
小田急線 渋沢駅からバス→大倉

帰り:
バス 蓑毛→小田急線 秦野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
2時間3分
合計
7時間42分
S大倉バス停06:1006:10どんぐり山荘06:11大倉山の家06:1206:14丹沢クリステル06:27観音茶屋06:2806:38雑事場ノ平06:3906:54一本松07:12駒止茶屋07:1307:19堀山07:27堀山の家07:2907:41天神尾根分岐07:59花立山荘08:07花立08:0908:22塔ノ岳08:23尊仏山荘08:24塔ノ岳09:2109:22尊仏山荘09:23塔ノ岳09:2509:43木ノ又大日09:51新大日茶屋09:5210:01書策新道分岐10:06政次郎ノ頭10:0810:21行者ヶ岳10:35烏尾山荘10:4010:40烏尾山10:4310:46烏尾山荘11:07三ノ塔地蔵菩薩11:12三ノ塔11:4511:54二ノ塔12:46ヤビツ峠12:5813:40春岳沢 水場13:52蓑毛13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大倉から塔ノ岳まで、普段は2時間前後です。今回は荷物が多少重かったからか?
2時間10分くらいでした。軽かったらもっと早いのかな、、
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所ありませんが、多少道が濡れて滑りやすくなっている所が
あったのと、クサリ場は要注意です
その他周辺情報秦野駅周辺には飲食店が沢山あります

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

大倉バス停からの朝焼け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停からの朝焼け
2
緑に圧倒されます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に圧倒されます
富士山がくっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がくっきり
1
富士山アップ! 来週とか行けるかな、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ! 来週とか行けるかな、、
安全に登山出来ますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全に登山出来ますように
塔の岳、この高度感が好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳、この高度感が好きです
これから向かう大山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大山方面
三の塔付近では鎖場もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔付近では鎖場もあります
上から見ると結構急です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ると結構急です
歩いてきた稜線を一望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を一望
富士山が雲に隠れそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が雲に隠れそう
ああやって空を飛んだら気持ち良いでしょうね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああやって空を飛んだら気持ち良いでしょうね〜
飛んでる方からはどう見えてるんだろう、、?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んでる方からはどう見えてるんだろう、、?
下山途中、緑一面!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、緑一面!
緑に覆われる下山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に覆われる下山道

感想/記録

アメリカ、インドネシア、そしてトルコに加えて国内出張もあり、
ちょっと体調崩していました。久しぶり山歩きは、子供の頃から
歩き慣れていて、アクセスも便利な丹沢に。

大倉からの登りは、とても良く整備された登山道です。
途方もない苦労が必要かと、、

塔ノ岳についてからアルファ米のエビピラフを食べつつ蛭が岳方面に
向かうか表尾根を二の塔、三の塔方面に向かうか迷って、最終的に
帰りやすい三の塔方面へ。体調が完全でないのに奥へ行くのは自重しました。

ただ、表尾根はどうしても人が多く、クサリ場や階段では順番待ちが
結構発生していました。
三の塔ではお湯を沸かしてその鍋で富士山を見ながらジェットボイルで
お湯を沸かしてチキンラーメンを食べました。最高!

その後は、小さ目の靴下を履いてしまったことで痛い思いをしつつ
無事降りてくることが出来ました。蓑毛からは割と頻繁にバスが出ています!
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 アルファ米
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ