また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275455 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

㊵ナナカマド染まる焼岳(上高地↑中の湯↓)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
(往路)5:30松本BT発 アルピコバスー6:57着 大正池
アルピコバス 松本ー上高地線http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/shinshimashima/
(往路) 自家用車での迎え 中の湯温泉旅館 待ち合わせ
    
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間36分
合計
6時間56分
S大正池07:0008:03上高地焼岳登山口09:07峠沢梯子場09:24長ハシゴ09:2909:42新中尾峠09:4409:46焼岳小屋10:1210:14新中尾峠10:21焼岳展望台10:2410:28中尾峠11:08焼岳(北峰)12:0712:47下堀沢出会12:50広場13:47新中の湯登山口13:4813:56中の湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼岳上高地側登山口〜焼岳山頂 岩稜帯に高度感のある梯子あり(特に写真の2箇所)
焼岳山頂〜中の湯温泉 沢沿いの道で、危険箇所は特にない
その他周辺情報焼岳小屋 山バッチ 各500円
中の湯温泉旅館 日帰り入浴 12:00〜17:00 700円 
       http://www.nakanoyu-onsen.jp/spa/
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

前日に松本城を観光。
2017年09月30日 11:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に松本城を観光。
4
松本マラソンの無料ご招待券で天守閣に登る。
2017年09月30日 12:05撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本マラソンの無料ご招待券で天守閣に登る。
松本市美術館も無料ご招待だったので、草間弥生展を見る。
2017年09月30日 15:57撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本市美術館も無料ご招待だったので、草間弥生展を見る。
翌朝、松本から始発のアルピコバスに乗って、大正池で下車。
2017年10月01日 07:05撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、松本から始発のアルピコバスに乗って、大正池で下車。
大正池に映る焼岳
2017年10月01日 07:08撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池に映る焼岳
5
穂高岳も綺麗に見える
2017年10月01日 07:09撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳も綺麗に見える
4
アップで見る焼岳。
2017年10月01日 07:18撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで見る焼岳。
田代池にも寄ってみた。
2017年10月01日 07:30撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池にも寄ってみた。
田代橋を渡りながらの穂高岳
2017年10月01日 07:51撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋を渡りながらの穂高岳
2
焼岳上高地側登山口から登り始める。
2017年10月01日 08:03撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳上高地側登山口から登り始める。
峠沢梯子場 岩稜帯の梯子が始まった。
2017年10月01日 09:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠沢梯子場 岩稜帯の梯子が始まった。
1
山頂が見える。
2017年10月01日 09:17撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見える。
長ハシゴ 無心で下を見ずに登る。
2017年10月01日 09:27撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長ハシゴ 無心で下を見ずに登る。
3
少し紅葉しているようだ。
2017年10月01日 09:27撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紅葉しているようだ。
1
焼岳小屋に到着
2017年10月01日 09:47撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋に到着
1
山頂へ続く尾根道
2017年10月01日 10:15撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く尾根道
1
夏に悪天候で苦労した奥穂が今日はよく晴れている
2017年10月01日 10:17撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に悪天候で苦労した奥穂が今日はよく晴れている
1
山頂へ近づくと水蒸気がモクモク。
2017年10月01日 10:22撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ近づくと水蒸気がモクモク。
1
こっちからも。
2017年10月01日 10:41撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちからも。
山頂への最後の登りは混雑気味。
2017年10月01日 11:13撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登りは混雑気味。
1
百名山40座目の焼岳北峰頂上に到着。
2017年10月01日 11:18撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山40座目の焼岳北峰頂上に到着。
6
火口が見える。
2017年10月01日 11:19撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口が見える。
1
あちらが本当の頂上の南峰。
2017年10月01日 11:22撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらが本当の頂上の南峰。
1
まだ登ったことが無い笠ヶ岳方面。
2017年10月01日 11:41撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登ったことが無い笠ヶ岳方面。
1
去年縦走した常念岳から蝶ヶ岳の尾根が向こうに見える。
2017年10月01日 11:42撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年縦走した常念岳から蝶ヶ岳の尾根が向こうに見える。
1
今年の夏に登ったばかりの穂高岳。
2017年10月01日 12:01撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の夏に登ったばかりの穂高岳。
1
中の湯へ下るので火口湖側へ下りる。
2017年10月01日 12:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯へ下るので火口湖側へ下りる。
下から見ると北峰からかなりガスが出ていた。知らぬが仏だ。
2017年10月01日 12:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見ると北峰からかなりガスが出ていた。知らぬが仏だ。
3
中の湯までは沢沿いのなだらかな道だった。
2017年10月01日 12:09撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯までは沢沿いのなだらかな道だった。
標高2000m付近の紅葉が見頃。
2017年10月01日 12:29撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m付近の紅葉が見頃。
4
今年は不調気味のナナカマドの赤が、ここでは良く出ている。
2017年10月01日 12:31撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は不調気味のナナカマドの赤が、ここでは良く出ている。
5
遠景も綺麗。
2017年10月01日 12:40撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景も綺麗。
1
山頂を振り返って
2017年10月01日 12:43撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返って
2
中の湯温泉まで下山し、日帰り入浴。
2017年10月01日 13:58撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉まで下山し、日帰り入浴。
松本マラソンを終えた旦那が車で迎えに来てくれた。
2017年10月01日 16:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本マラソンを終えた旦那が車で迎えに来てくれた。
1

感想/記録
by nibpon

 松本マラソンに同行して、焼岳に登ることにした。前日から松本入りし、ランナー用の無料招待券で松本城や美術館を観光した。
 翌朝5時半発のアルピコバスで上高地へ。大正池で早めに下車して、朝の上高地を散策をしながら焼岳登山口へ向かった。上高地側からの登山道は、始めは何ということもない樹林帯だが、上部にはかなり高度感のある梯子が括り付けてある場所が出てくる。その梯子がアルミ製で、固定も甘くちょっと頼りない所が恐怖をそそる。
 焼岳小屋でお約束の山バッチを購入し、再び山頂へ出発。水蒸気の立ち上るガレ場を1時間程登り、焼岳北峰頂上に到着。一日中天気が良く、山頂からは最近登り始めた北アルプスを一望することができて、だんだん土地感も付いてきた。
 下山は、中の湯温泉へ。途中の標高2000m付近で紅葉が見頃を迎えていて、特にナナカマドが赤く綺麗に色づいていたのが印象的だった。新中の湯登山口からさらに10分程下り中の湯温泉旅館に到着。日帰り入浴をしながら、車でのお迎えを待った。今回の登山はバスと車での迎えを上手く利用できた。紅葉もちょうど見頃を迎えていて、なかなか良い山行だったと思う。
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ