また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275951 全員に公開 ハイキング丹沢

バッジを求め 丹沢山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
1時間58分
合計
9時間43分
S大倉バス停05:0205:07大倉山の家05:27観音茶屋05:44雑事場ノ平05:4605:51見晴茶屋06:08一本松06:0906:34駒止茶屋06:3806:48堀山06:4906:56堀山の家07:0207:18天神尾根分岐07:1907:37花立山荘07:5308:00花立08:0208:07金冷シ08:0808:43塔ノ岳09:3509:35尊仏山荘09:57日高10:08竜ヶ馬場休憩所10:11竜ヶ馬場10:26みやま山荘10:28丹沢山10:3110:32みやま山荘10:3711:06丹沢山11:20竜ヶ馬場11:34日高11:3511:55尊仏山荘11:55塔ノ岳11:5712:08金冷シ12:13花立12:18花立山荘12:2912:43天神尾根分岐12:54堀山の家13:0113:10堀山13:17駒止茶屋13:41一本松13:53見晴茶屋13:56雑事場ノ平14:08大倉高原山の家14:0914:20観音茶屋14:36丹沢クリステル14:41どんぐり山荘14:4314:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

日の出まで30分以上あります、ヘッデンを付けて大倉24時間駐車場を出発。
2017年09月30日 05:01撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出まで30分以上あります、ヘッデンを付けて大倉24時間駐車場を出発。
アスファルト道もヘッデン点けて歩きます。
2017年09月30日 05:04撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルト道もヘッデン点けて歩きます。
ちょっと明るくなったのでパシャリ。息子の目が覚めてきたのでおにぎりを1個投入。
2017年09月30日 05:48撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと明るくなったのでパシャリ。息子の目が覚めてきたのでおにぎりを1個投入。
杉並木の間からお天道様が。息子はなかなかエンジンがかからない様子。
2017年09月30日 05:50撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉並木の間からお天道様が。息子はなかなかエンジンがかからない様子。
清々しい木の階段(笑)。アミノバ〇タルとおにぎりがエネルギーになり始めたようです。
2017年09月30日 05:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清々しい木の階段(笑)。アミノバ〇タルとおにぎりがエネルギーになり始めたようです。
3段ヅノのお父さんが率いる4匹家族に出会いました。
2017年09月30日 06:00撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段ヅノのお父さんが率いる4匹家族に出会いました。
慎重に。
2017年09月30日 07:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に。
素晴らしい木の階段(笑)。だいぶギアが上がってきました。
2017年09月30日 07:36撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい木の階段(笑)。だいぶギアが上がってきました。
ピーク到達。
2017年09月30日 08:25撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク到達。
1
達成感と開放感と適度な空腹感でご機嫌です。
2017年09月30日 08:39撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達成感と開放感と適度な空腹感でご機嫌です。
1
ブタメンとゆで卵。体力に余力があることが確認出来ましたし時間もあるし、食べたら丹沢山へ出発しますよ。
2017年09月30日 08:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブタメンとゆで卵。体力に余力があることが確認出来ましたし時間もあるし、食べたら丹沢山へ出発しますよ。
も一つのピーク。キラッキラの看板と。
2017年09月30日 10:30撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
も一つのピーク。キラッキラの看板と。
1
山バッジとポカリを購入。今度泊まりますと山荘のかたにお約束しました。
2017年09月30日 11:05撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジとポカリを購入。今度泊まりますと山荘のかたにお約束しました。
もう一回。
2017年09月30日 11:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回。
1
稜線は息子もお気に入り。
2017年09月30日 11:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は息子もお気に入り。
1
木の道ばかりではありません、息子は手袋をつけてガシガシ進みます。
2017年09月30日 11:50撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の道ばかりではありません、息子は手袋をつけてガシガシ進みます。
でもやっぱり木道。
2017年09月30日 11:59撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱり木道。
そして木道。
2017年09月30日 12:04撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして木道。
慎重に。
2017年09月30日 12:10撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に。
花立山荘でかき氷を頂きました。かわいい山バッジもゲット。
2017年09月30日 12:19撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘でかき氷を頂きました。かわいい山バッジもゲット。
さらに木道。
2017年09月30日 12:43撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに木道。
堀山の家のちょっと手前で転倒。右足首を捻る。痛みや腫れが出る前にちょっとペースを抑えながらも下山。
2017年09月30日 12:55撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家のちょっと手前で転倒。右足首を捻る。痛みや腫れが出る前にちょっとペースを抑えながらも下山。
前回の車山の水を持ち帰って飲んだのがおいしかったのでここ大倉高原山の家のお水も頂きました。協力金は100円入れさせて頂きました。
2017年09月30日 14:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の車山の水を持ち帰って飲んだのがおいしかったのでここ大倉高原山の家のお水も頂きました。協力金は100円入れさせて頂きました。
どんぐりハウスのソフトクリーム
2017年09月30日 14:47撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスのソフトクリーム

感想/記録
by aisuke

山荘、山小屋での一泊をしてみたいので、初体験は丹沢の蛭ヶ岳あたりかな?ということで塔ノ岳と丹沢山あたりの山荘の下見を兼ねて。
丹沢山へ行く場合は20キロ越えになるので暗いうちから大倉スタート。
塔ノ岳で『気力・体力・時の運』(高校生クイズか?)を確認して丹沢山もゲットしました。
この主脈と呼ばれているコースは必要な最低限(緊急用)の水を確保しておいて、茶屋などで水分補給できるので次回からはちょっと甘えさせて頂きます(笑)。
あと2キロ強で転倒し足を捻ってしまった、原因は浮石に足をとられ慌てて出したストックも滑り、反対の足で踏ん張ったつもりがそこも浮石、、、。
この大倉尾根は木道が多いと聞いており、木道保護のためストックのキャップをつけたままやってみた山行でこのありさま。キャップを外した石突きの踏ん張りはやはり必要なのかな。それとも体重過多なのかな。どちらにせよキャップの付け外しをマメにやるしかないか。
息子の後半3分の1のスタミナは特に見張るものあり、大収穫。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 高原 山行 ヘッデン クリ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ