ヤマレコ

記録ID: 1277470 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳☆紅葉の山歩き。大雪渓から栂池へ。

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
・白馬→猿倉荘
 アルピコ
 https://www.alpico.co.jp/access/hakuba/sarukura/

・栂池高原→長野
 アルピコ
 https://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_hakuba/
 料金:2,000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
56分
合計
6時間50分
S猿倉荘06:3307:08白馬尻荘07:12白馬尻小屋08:27岩室跡08:2908:41避難小屋08:5109:22白馬岳頂上宿舎09:36白馬山荘09:3709:50白馬岳10:1410:36三国境11:05小蓮華山11:1211:35船越ノ頭11:3711:57白馬大池山荘12:0412:22乗鞍岳12:48風吹大池方面分岐12:51天狗原/白馬岳神社13:17栂池山荘13:1913:21栂池パノラマウェイ 自然園駅13:2213:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・猿倉荘→白馬尻荘
 林道歩きが多い。登山道も歩きやすい。

・白馬尻荘→岩室室→白馬岳頂上山荘→山頂
 大雪渓はほとんど歩けず、登りだと左側の秋道。
 ザレていて歩きにくい。
 100mほどの雪渓歩きは、足の置き場はしっかりあるけれど、時間帯によっては凍っているのでちょっと怖いかも。
 雪渓歩きの後は、登山道の登り。
 落石の危険もあるので、途中で座らないようにとの看板あり。
 避難小屋周辺は休憩可能なスペースあり。 
 避難小屋から先は歩きやすい登り道。
 山荘も見えている。
 山荘から先は森林限界を超えているので、素晴らしい眺めを楽しみながらの稜線歩き。 

・白馬岳山頂→小蓮華山
 馬の背辺りは岩場の下りがあるがその他は歩きやすい稜線。

・小蓮華山→白馬大池山荘
 歩きやすい稜線。眺めがすばらしい。

・白馬大池山荘→乗鞍岳
 ゴロゴロした岩場の道。
 登山者&観光客っぽい格好の人が一気に増える。

・乗鞍岳→天狗原
 岩場の下り。岩場になれていないと歩きにくいかも

・天狗原→栂池山荘→ロープウェー駅
 木道歩きが大半。
 樹林帯の道もある。
 山荘から先は舗装された道で、観光地になる。
その他周辺情報●温泉
 栂の湯
 ゴンドラリフトを降りて、車道方面に歩いていくと看板がある。
 ゴンドラのチケットを持っていると100円引きで、600円。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

猿倉荘から出発。トイレあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘から出発。トイレあり。
登山届は登山口のそば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届は登山口のそば。
矢印に沿って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印に沿って行きます。
少し登山道を登ると林道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登山道を登ると林道に。
眺めのいい林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めのいい林道歩き。
林道が終わり、ちょっと登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が終わり、ちょっと登山道。
この山荘からの眺めは素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山荘からの眺めは素晴らしい。
大雪渓は歩けない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓は歩けない。
2
けっこう崩壊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう崩壊。
1
ちょっとした雪渓歩き。
足跡はしっかり。
凍ってるとちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした雪渓歩き。
足跡はしっかり。
凍ってるとちょっと怖い。
上からの眺めもいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの眺めもいい。
眺めがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めがいい。
1
雪解け水が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水が気持ちいい。
紅葉がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
2
山荘が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきた。
白馬山荘はかなり大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘はかなり大きい。
眺めは最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは最高。
八ヶ岳の先には富士山も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の先には富士山も。
白馬岳山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂到着。
3
稜線の紅葉もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉もきれい。
2
三国峠の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国峠の分岐。
大池方面の紅葉もいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池方面の紅葉もいい感じ。
2
山荘の横から栂池へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の横から栂池へ。
ゴロゴロした岩の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロした岩の道。
山頂辺りは平坦な岩の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂辺りは平坦な岩の道。
紅葉がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がすごい。
1
木道に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に到着。
歩きやすいし、紅葉もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいし、紅葉もきれい。
2
栂池山荘に到着
後はゴンドラ等で下界へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池山荘に到着
後はゴンドラ等で下界へ。

感想/記録
by chasou

紅葉深まるに白馬岳へ。
猿倉荘からスタート。

大雪渓を通るルートだけれど、夏の終わったこの時期はほとんど雪渓歩きはできない。
白馬尻山荘から先はザレた歩きにくい秋道を直登するルート。
しかし眺めは素晴らしく、紅葉した斜面の木々を眺めながら一気に標高を上げることができる。
避難小屋にたどり着く手前からは、雄大な大雪渓の谷が一望できる。

稜線に出るとそこからはアルプスの山々から白山、妙高、八ヶ岳や富士山も見える。
山頂へと続く道からは日本海もよく見える。

稜線は吹きっさらしの道なので、風は強く寒い。
山頂について休憩。
寒いけれど、この眺めは見ていて飽きない。
山頂からはこれから歩く小蓮華山方面の稜線もよく見える。

ランチ休憩の後は、小蓮華山へ向かって進む。
白馬大池方面から登ってくる人も多く、たくさんの人とすれ違う。
稜線歩きとはいえ、標高も2800mぐらいあるので、緩やかな登りでも長いので辛そう。

稜線歩きをしつつ、振り返えってみる白馬岳もかっこいい。
稜線の左右の紅葉もかなり進んでいる。
小蓮華山に登りきると白馬大池が見える。
そこへと続く稜線も紅葉していて素晴らしい。

白馬大池の山荘周辺にはテントが張られ、たくさんお人が休憩していた。
建物の裏側にいくと、そこから乗鞍岳への岩場が始まる。
そこにも多くの人が池越しの景色を眺めたりして休憩している。
乗鞍岳の山頂辺りは平らな感じで、この山頂を目指して登ってくる人もいるので、混雑した感じ。

天狗原方面へ下っていくと、その斜面は一面の紅葉。
ここだけを見に来るだけでも楽しいだろうなと思いつつ一気に下る。
天狗原かは木道が整備されていて歩きやすい。
紅葉の眺めも良く、のんびり散策している人が多い感じ。

ロープウェー駅まで着くと、今度は観光客がすごくたくさん。
ロープウェーは増発しているけれど、乗るまでに数回待たなければいけない。
早く下りて、温泉にはいりたいけれど仕方ない。
その下のリフトも並んでいたので、一番下の栂池高原の駅に降りるまで40分以上はかかった感じ。

今回、紅葉には少し早いかと思っていたけれど、思った以上に紅葉は進んでいて、稜線歩きとともに紅葉の景色にかなり満足。
温泉にも入れたし、快晴に恵まれたので、白馬岳がすごくいいところに思えた山行となりました。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ