また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277562 全員に公開 ハイキング甲信越

白馬風吹大池【北アルプス最後の秘境・森と泉の神秘な世界】

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓮華線沿いにあります風吹大池登山口を少しだけ越えた所に空スペースがありましたのでその場所に駐車いたしました。
(尚、こちらはキッチリ詰めれば7〜8台くらいなら駐車可能でありまして路上での車両同士の交差には支障を来さない場所であります)
ウチら的には取付が風吹登山口となりますので願ったり叶ったりでありましたわ。
ちなみに蓮華温泉の駐車場(キャパおよそ70台)へも寄ってみたのですが朝9時30分の段階ではバンバンの満員御礼でありました。
おしくらまんじゅうで負けた沢山のハイカーさんの車は蓮華温泉手前の空き地に強引に駐車してある光景が目につきました。
きっと次週の三連休でも同じ運命を辿ることは間違いないでショー。

白山市の自宅で朝6時に目が覚めて、朝飯食べて、顔を洗って、準備を整え7時に出発。
北陸道、一般国道、蓮華線を経て現地には10時過ぎに着。
北アルプスのお山で充実の日帰りのんびり散策が可能な貴重なエリアですので超オススメよ!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
21分
合計
5時間55分
S蓮華線駐車ポイント10:2010:30風吹大池登山口11:08笹目尾根標柱12:19風吹天狗原合流地点12:31風吹山荘12:4012:49風吹岳取付13:00風吹岳13:0113:27神の田圃分岐13:29血の池13:3313:53風吹天狗原14:0016:06風吹大池登山口16:15蓮華線駐車ポイントG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹目尾根に乗り上げるまでの約30分が急登の試練。
特に疲れのたまる下山時では転倒に注意しよう。

尾根上の至る所で水芭蕉のオバケが朽ち果てており、その場所に差し掛かると足元の土壌は泥濘状態となっている。
例えで言うと雨期の飛越新道のような状態でドロドロ覚悟で挑むべし。
イケてるトレランシューズ等で挑むとうんこを踏んでしまったあとよりも始末が悪いかもしれません。
(幸いウチらはカラカラ天気が数日続いている時の山行でしたので劣悪コンディションは避けられました

その他危険個所は一切なし。

※風吹山荘の御主人はなかなかのお方です。
秘境を守り続けているお方ですので納得いきます。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

白池(しらいけ)

麓のひなびた温泉街から蓮華温泉へ向けてグイグイ走り続けると紅葉の超メッカであります白池に差し掛かったわよ。
もちろん私たちも道草しちゃうわよ。
「あのう、今日は出だしから遅れているんですけど道草なんかしちゃってていいんですか?」。
いいのいいの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白池(しらいけ)

麓のひなびた温泉街から蓮華温泉へ向けてグイグイ走り続けると紅葉の超メッカであります白池に差し掛かったわよ。
もちろん私たちも道草しちゃうわよ。
「あのう、今日は出だしから遅れているんですけど道草なんかしちゃってていいんですか?」。
いいのいいの。
11
白池PANORAMA

あら?誰もいないのね…。
紅葉絶頂期には一週間くらい早かったかしら…。
でもこの静寂な空気が心地いいわ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白池PANORAMA

あら?誰もいないのね…。
紅葉絶頂期には一週間くらい早かったかしら…。
でもこの静寂な空気が心地いいわ〜。
6


ハニーちゃんと手をつないで湖畔を散策してみた。
「いいね!何だか恋人同士みたいで」。
「何バカな事を言ってんの!これは介護歩行練習よ」。
「はいおじいちゃん、足元に気を付けて真っ直ぐ歩いて」。
「…(クッ。お、おのれぇ〜。池に落としてやりて〜)」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す


ハニーちゃんと手をつないで湖畔を散策してみた。
「いいね!何だか恋人同士みたいで」。
「何バカな事を言ってんの!これは介護歩行練習よ」。
「はいおじいちゃん、足元に気を付けて真っ直ぐ歩いて」。
「…(クッ。お、おのれぇ〜。池に落としてやりて〜)」。
15
鏡の水面

ハニーちゃん「鏡よ鏡、鏡さん。世界で一番美しいのはだ〜れ?」。
白池の妖精「はい、それは貴女様でございます」。
ハニーちゃん「お〜っほっほっほ!」。
ハニーちゃん「流石は越後屋池。よく心得ているようね」。
白池の妖精「…(越後屋?)」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡の水面

ハニーちゃん「鏡よ鏡、鏡さん。世界で一番美しいのはだ〜れ?」。
白池の妖精「はい、それは貴女様でございます」。
ハニーちゃん「お〜っほっほっほ!」。
ハニーちゃん「流石は越後屋池。よく心得ているようね」。
白池の妖精「…(越後屋?)」。
10
夢見平

白池からマシーンを走らせると迫りくるド迫力の稜線が私たちの心を魅了した。
「ちょっと道草していくわよ」。
(またですか…)
雪倉岳から朝日岳の稜線だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢見平

白池からマシーンを走らせると迫りくるド迫力の稜線が私たちの心を魅了した。
「ちょっと道草していくわよ」。
(またですか…)
雪倉岳から朝日岳の稜線だ。
6
ヤッホー!

思わず恥を忍んで叫んじゃったわ。
今日の山行コースではこれだけのグランビューが保証されるかどうかも分からないしね。
迫りくる稜線は新潟県最高峰の小蓮華山から雪倉岳のラインよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッホー!

思わず恥を忍んで叫んじゃったわ。
今日の山行コースではこれだけのグランビューが保証されるかどうかも分からないしね。
迫りくる稜線は新潟県最高峰の小蓮華山から雪倉岳のラインよ。
4
ASAHI SUPER DRY

こちらのキレとコクのある爽快な眺めは五輪尾根からの朝日岳よ。
ある時、朝日岳の小屋番のお兄ちゃんが言っていた。
「ここは北アルプスで一番紅葉が綺麗なんだ。でもそれを知っている人はほんのごくわずか。だからとても静かに楽しめるんだよ」ってね。
異議なし!私もそう思うわ。
この時期、みんなの心は涸沢に行っちゃっているので秋の五輪ラインは穴場中の穴場なのよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ASAHI SUPER DRY

こちらのキレとコクのある爽快な眺めは五輪尾根からの朝日岳よ。
ある時、朝日岳の小屋番のお兄ちゃんが言っていた。
「ここは北アルプスで一番紅葉が綺麗なんだ。でもそれを知っている人はほんのごくわずか。だからとても静かに楽しめるんだよ」ってね。
異議なし!私もそう思うわ。
この時期、みんなの心は涸沢に行っちゃっているので秋の五輪ラインは穴場中の穴場なのよ。
4
いざ出陣!

まずは風吹登山口までつまんない車道歩きしちゃうわよ。
ま、ウォーミングアップってヤツね。
運が良ければヒッチハイクで行きましょ♪
ハニーちゃん「すみませ〜ん!、私だけ乗せてもらえませんか〜?」。
ハニーちゃん「ツレは歩いていきますので気にしないでください」。
(おいおい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出陣!

まずは風吹登山口までつまんない車道歩きしちゃうわよ。
ま、ウォーミングアップってヤツね。
運が良ければヒッチハイクで行きましょ♪
ハニーちゃん「すみませ〜ん!、私だけ乗せてもらえませんか〜?」。
ハニーちゃん「ツレは歩いていきますので気にしないでください」。
(おいおい…
2
雪倉岳

車道トボトボしているといつかは登ってみたい雪倉岳が目に飛び込んだ。
中腹辺りでは紅葉が結構進んでいそうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳

車道トボトボしているといつかは登ってみたい雪倉岳が目に飛び込んだ。
中腹辺りでは紅葉が結構進んでいそうね。
4
天国の入口♪

さぁいよいよ天国(風吹大池登山口)に突入よ。
つってもその割には地味だわ。
そして人も全くいないし…。
倒れ掛かった標柱とバス停が哀愁を誘うわね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国の入口♪

さぁいよいよ天国(風吹大池登山口)に突入よ。
つってもその割には地味だわ。
そして人も全くいないし…。
倒れ掛かった標柱とバス停が哀愁を誘うわね。
9
巨樹&怪樹連発!

道は全く人が通った気配が感じられないのだがよく整備され下草や倒木などもきっちりと処理されていた。
序盤からいきなり試練の急登を強いられるがオモロイ巨樹&怪樹の連発で全く飽きさせない粋な計らいに嬉しくなった。
どことなく地元白山の楽々新道の雰囲気に似た展開だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹&怪樹連発!

道は全く人が通った気配が感じられないのだがよく整備され下草や倒木などもきっちりと処理されていた。
序盤からいきなり試練の急登を強いられるがオモロイ巨樹&怪樹の連発で全く飽きさせない粋な計らいに嬉しくなった。
どことなく地元白山の楽々新道の雰囲気に似た展開だ。
12
色付き最高潮⁉

「おうおうおう、結構ええやないの!」。
いえね、駐車ポイントから辺りの山並みの色合いを拝見したところ「今年はスカか?」とガッカリしていたんだけど、いざ山の中に入ってみると結構な上物がおいでましたわ。
これぞ理想の展開だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付き最高潮⁉

「おうおうおう、結構ええやないの!」。
いえね、駐車ポイントから辺りの山並みの色合いを拝見したところ「今年はスカか?」とガッカリしていたんだけど、いざ山の中に入ってみると結構な上物がおいでましたわ。
これぞ理想の展開だわ。
6
ブナ巨人

黄色く色付いちゃっているのでブナ阪神でもいい。
そうだ、このブナをバースと呼ぼう。
とにかくデッカイブナがポツンポツンといらっしゃって森オタクの私の心はフィーバーが鳴り止まないわ。
今日は打ち止め無しで行きましょ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ巨人

黄色く色付いちゃっているのでブナ阪神でもいい。
そうだ、このブナをバースと呼ぼう。
とにかくデッカイブナがポツンポツンといらっしゃって森オタクの私の心はフィーバーが鳴り止まないわ。
今日は打ち止め無しで行きましょ♪
7
日本庭園の雅

ここでゴザ敷いてゆったりと抹茶をたしなみたいですわね。
と書いてみたけれど実は私、抹茶が大の苦手なの。
抹茶プリン、抹茶ケーキなんてのはブタの餌よ!
(そこまで言うんじゃない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の雅

ここでゴザ敷いてゆったりと抹茶をたしなみたいですわね。
と書いてみたけれど実は私、抹茶が大の苦手なの。
抹茶プリン、抹茶ケーキなんてのはブタの餌よ!
(そこまで言うんじゃない…
7
圧巻ダケカンバ登場

こりゃまた存在感ムチムチの巨樹が現れたジョ。
ここまでデカいヤツはそうお目にかかれないと思うわ。
流石は秘境、流石はあの世、この後まだまだ凄いラスボスが控えているかもしれないわね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻ダケカンバ登場

こりゃまた存在感ムチムチの巨樹が現れたジョ。
ここまでデカいヤツはそうお目にかかれないと思うわ。
流石は秘境、流石はあの世、この後まだまだ凄いラスボスが控えているかもしれないわね。
3
色付くカエデさん

高度を上げれば上げるほど木々の葉の色付きがよくなってきたわよ♪
ふふん、益々期待が膨らむわね〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付くカエデさん

高度を上げれば上げるほど木々の葉の色付きがよくなってきたわよ♪
ふふん、益々期待が膨らむわね〜♪
8
オン・ザ・笹目尾根

急登を乗り越え尾根上に乗ったわよ。
このコースは風吹天狗原までターニングポイントが全く無いので自分で適当に水分休憩等を入れるようにしようね。
(もちろん道中はベンチなど一切ないのよ)
ウチらもここでポカリ&梅干しタイムといたしますわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オン・ザ・笹目尾根

急登を乗り越え尾根上に乗ったわよ。
このコースは風吹天狗原までターニングポイントが全く無いので自分で適当に水分休憩等を入れるようにしようね。
(もちろん道中はベンチなど一切ないのよ)
ウチらもここでポカリ&梅干しタイムといたしますわ。
1
ご機嫌♪

「尾根に乗っかったらこっちのモンよ!」。
ジョーダンとロッドマンを擁するフィルジャクソン監督のような余裕をかますハニーちゃん。
「あとはバンバンいっちゃうからね!」。
起伏の少ない平坦な尾根歩きがなにより大好きなハニーちゃんは超ウキウキよ♪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご機嫌♪

「尾根に乗っかったらこっちのモンよ!」。
ジョーダンとロッドマンを擁するフィルジャクソン監督のような余裕をかますハニーちゃん。
「あとはバンバンいっちゃうからね!」。
起伏の少ない平坦な尾根歩きがなにより大好きなハニーちゃんは超ウキウキよ♪。
4
た〜のすぃ〜♪

お尻ふりふり〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
た〜のすぃ〜♪

お尻ふりふり〜
3
紅葉トンネル

カエデ&ナナカマドの豪華コラボで形成されたトンネルとはゴージャスすぎるわね。
でも天国へ通じる道っつうのはまだまだこんなモンじゃ終わらないわよ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉トンネル

カエデ&ナナカマドの豪華コラボで形成されたトンネルとはゴージャスすぎるわね。
でも天国へ通じる道っつうのはまだまだこんなモンじゃ終わらないわよ♪
9
鮮やかな花札

赤や黄色の染るカエデの葉。
後方には雪倉岳から朝日岳のシルエット。
ん?
よく見ると赤いカエデの木に鳥がとまっているわね。
春の梅にうぐいすってのはよく聞くけど秋のカエデにはどんな鳥が似合うんでしょうか???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな花札

赤や黄色の染るカエデの葉。
後方には雪倉岳から朝日岳のシルエット。
ん?
よく見ると赤いカエデの木に鳥がとまっているわね。
春の梅にうぐいすってのはよく聞くけど秋のカエデにはどんな鳥が似合うんでしょうか???
7
ゴゼンタチバナミノルさん

聞いたところによるとこちらのミノルさんは食えるそうなんですよ。
でもここから最寄りの病院まではかなり遠い。
やっぱりここはスルーしよう…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナミノルさん

聞いたところによるとこちらのミノルさんは食えるそうなんですよ。
でもここから最寄りの病院まではかなり遠い。
やっぱりここはスルーしよう…。
5
ドーンと展望

樹林帯を抜けると進行方向左側の見晴らしがよくなったジョ。
麓に見える街は今朝方通ってきた糸魚川市のようね。
更にその奥に広がるのはブリが旨い日本海よ。
存在感のある青梅黒姫山や明星山もバッチリよ。
そすて真ん中辺りに見える池は風景写真家さんと愛し合う男女の聖地である白池のようね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと展望

樹林帯を抜けると進行方向左側の見晴らしがよくなったジョ。
麓に見える街は今朝方通ってきた糸魚川市のようね。
更にその奥に広がるのはブリが旨い日本海よ。
存在感のある青梅黒姫山や明星山もバッチリよ。
そすて真ん中辺りに見える池は風景写真家さんと愛し合う男女の聖地である白池のようね。
7
ステゴザウルス出現⁉

麓の糸魚川市から右手に目を転じると危なっかしそうな山並みが軒を連ねていますわね〜。
まぁそれでもどのお山も秀峰揃いなんですけどね。
そんな中でも秋の火打山は絶品だったわ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステゴザウルス出現⁉

麓の糸魚川市から右手に目を転じると危なっかしそうな山並みが軒を連ねていますわね〜。
まぁそれでもどのお山も秀峰揃いなんですけどね。
そんな中でも秋の火打山は絶品だったわ♪
5
個性派揃い

なんだなんだ?
オッパイみたいなお山が出てきましたわよ。
(この時、その場所が今日の目的地だとは夢にも思っていない)
ホント新潟っつうところは先ほど述べたチクビ山塊(失礼、クビキ山塊よ)といい変わった形をしたお山が多いわね〜。
更に奥に見えるのはこれまた奇妙な形をした日本百名山の高妻山よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個性派揃い

なんだなんだ?
オッパイみたいなお山が出てきましたわよ。
(この時、その場所が今日の目的地だとは夢にも思っていない)
ホント新潟っつうところは先ほど述べたチクビ山塊(失礼、クビキ山塊よ)といい変わった形をしたお山が多いわね〜。
更に奥に見えるのはこれまた奇妙な形をした日本百名山の高妻山よ。
6
斜面はいい感じ♪

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面はいい感じ♪

6
白馬乗鞍岳登場

右手も視界が開けたと思ったらドーンよ。
このお山は冬期になると広瀬香美の曲が無性に聴きたくなるBCの聖地「白馬乗鞍岳」よ。
雪のシーンしか頭にないから思っていたイメージと全然違うわ。
もっと女性的な優しい山容をしているのかと思ったけれど、かなり岩がゴツゴツしちゃっているのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳登場

右手も視界が開けたと思ったらドーンよ。
このお山は冬期になると広瀬香美の曲が無性に聴きたくなるBCの聖地「白馬乗鞍岳」よ。
雪のシーンしか頭にないから思っていたイメージと全然違うわ。
もっと女性的な優しい山容をしているのかと思ったけれど、かなり岩がゴツゴツしちゃっているのね。
4
開放感溢れる大地

樹林帯を抜けきった訳ではないが潜ることもなくなった。
空は大きく開き開放的な空間へと変わってきた。
視界が広がると斜面の紅葉も広範囲に楽しめるようになってきた。
2017年10月04日 10:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感溢れる大地

樹林帯を抜けきった訳ではないが潜ることもなくなった。
空は大きく開き開放的な空間へと変わってきた。
視界が広がると斜面の紅葉も広範囲に楽しめるようになってきた。
6
フスブリ山(1944.5m)

地図上ではどーもこの辺りが本日の山行の最高点フスブリ山辺りとなるみたいやねん。
PEAKを踏まずに巻いた道が付いているので頂上付近にいる感じが全くしない。
北アルプスに来ているんだけど標高2000mを越えないなんてとても不思議な感覚に陥っちゃうわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フスブリ山(1944.5m)

地図上ではどーもこの辺りが本日の山行の最高点フスブリ山辺りとなるみたいやねん。
PEAKを踏まずに巻いた道が付いているので頂上付近にいる感じが全くしない。
北アルプスに来ているんだけど標高2000mを越えないなんてとても不思議な感覚に陥っちゃうわ。
5
今日のHIT賞

「紅葉と雪倉朝日の稜線」。
うぁ〜、とっても素敵なところに来ちゃったわよ〜。
こりゃ気に入った!
ここでこの絶景を見ながらまったりランチもいいわね〜♪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のHIT賞

「紅葉と雪倉朝日の稜線」。
うぁ〜、とっても素敵なところに来ちゃったわよ〜。
こりゃ気に入った!
ここでこの絶景を見ながらまったりランチもいいわね〜♪。
6
爽快なお天気

天に向かって突き上げるシラビソの木々たち。
それを包み込むように彩を添える広葉樹と笹原のコンビネーションが絶妙ね。
足元には夏場に主役を担った華麗な草花たちの有終の美が飾られ静かな雰囲気に上品さを添えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快なお天気

天に向かって突き上げるシラビソの木々たち。
それを包み込むように彩を添える広葉樹と笹原のコンビネーションが絶妙ね。
足元には夏場に主役を担った華麗な草花たちの有終の美が飾られ静かな雰囲気に上品さを添えていた。
6
頸城三山そろい踏み

おお〜、遂に頸城のラスボス妙高山まで登場しなすった。
だけどどうしても手前のCカップのお山の方に目が行っちゃう。
(この時点でもオッパイを目指しているとは思っていない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城三山そろい踏み

おお〜、遂に頸城のラスボス妙高山まで登場しなすった。
だけどどうしても手前のCカップのお山の方に目が行っちゃう。
(この時点でもオッパイを目指しているとは思っていない)
6
目指せCカップ♪

おっ⁉、もしやオッパイへ向かっちゃうの?。
そうか、今解ったゾ。
天国とはそういう事だったんだな
こりゃ〜誰にも教えちゃいけないな。
特にスケベなあんちゃんには。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せCカップ♪

おっ⁉、もしやオッパイへ向かっちゃうの?。
そうか、今解ったゾ。
天国とはそういう事だったんだな
こりゃ〜誰にも教えちゃいけないな。
特にスケベなあんちゃんには。。。
5
哀愁のイワショウブさん

草紅葉には欠かせない存在。
他にはチングルマの葉やオトギリソウの葉なども素敵ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哀愁のイワショウブさん

草紅葉には欠かせない存在。
他にはチングルマの葉やオトギリソウの葉なども素敵ですよね。
4
彩最高潮

この広々とした湿原大地が本日最高のショータイムを披露してくれたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩最高潮

この広々とした湿原大地が本日最高のショータイムを披露してくれたわ。
3
夢心地

いやぁ、もうたまんないですわ。
進めば進むほどエスカレート。
もう血圧は楽勝で300を突破していると思うわ。
でもゴールはここじゃない。
天国に辿り着いたらプチンとイッちゃうのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢心地

いやぁ、もうたまんないですわ。
進めば進むほどエスカレート。
もう血圧は楽勝で300を突破していると思うわ。
でもゴールはここじゃない。
天国に辿り着いたらプチンとイッちゃうのかしら?
4
紅葉のPANORAMA大地

こんな素敵なシーンが続いたら中々先へは進めないよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のPANORAMA大地

こんな素敵なシーンが続いたら中々先へは進めないよ。
5
夢の森へIN

道は彩全快の森の中へとちぢく。
きっと森の中はヤバイ事になってんだろうな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢の森へIN

道は彩全快の森の中へとちぢく。
きっと森の中はヤバイ事になってんだろうな〜。
6
秋色美人

うああああああああ!
もう言葉が見つからへん…。
森の中は想像以上に心臓に悪かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色美人

うああああああああ!
もう言葉が見つからへん…。
森の中は想像以上に心臓に悪かった。
14
分岐

甘く美しいキケンな森の中を進めるとやがてシラビソ主体へと変わり血圧が安定してきた。
そして栂池・天狗原方面からの道と合流したわよ。
天下の北アルプスともなればたいがい合流ポイントとなる場所には絶景休憩所や営業小屋などがあったりして人が賑わっているモンだが…。
やはりここは例外だった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐

甘く美しいキケンな森の中を進めるとやがてシラビソ主体へと変わり血圧が安定してきた。
そして栂池・天狗原方面からの道と合流したわよ。
天下の北アルプスともなればたいがい合流ポイントとなる場所には絶景休憩所や営業小屋などがあったりして人が賑わっているモンだが…。
やはりここは例外だった…。
7
ここもいい感じ

道があったらどしどし潜っていきたい森だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいい感じ

道があったらどしどし潜っていきたい森だわ。
4
風吹天狗原(かざぶきてんぐっぱら)

木道が整備された広々湿原に来ちゃったわよ!
ひゃ〜ホントここは天国だわ♪
夏にはワタスゲやニッコウキスゲの大群生地となる夢の大地よ。
この夢の舞台に私たち二人が独占!
ほんとバンバンザイだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹天狗原(かざぶきてんぐっぱら)

木道が整備された広々湿原に来ちゃったわよ!
ひゃ〜ホントここは天国だわ♪
夏にはワタスゲやニッコウキスゲの大群生地となる夢の大地よ。
この夢の舞台に私たち二人が独占!
ほんとバンバンザイだわ。
12
グリコ!

ハニーちゃんの喜び指数がご自身の身体で表現されております。
「最悪、がっかり、並、まぁまぁ、イケてる、グラッチェ、ラオウ」の七段階評価。
今回は最高潮指数のラオウよりもハイボルテージとなる「グリコ」が出ちゃいました。
ちなみに彼女にグリコが出たら恐ろしくて近寄れないわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリコ!

ハニーちゃんの喜び指数がご自身の身体で表現されております。
「最悪、がっかり、並、まぁまぁ、イケてる、グラッチェ、ラオウ」の七段階評価。
今回は最高潮指数のラオウよりもハイボルテージとなる「グリコ」が出ちゃいました。
ちなみに彼女にグリコが出たら恐ろしくて近寄れないわよ。
7
ここの紅葉もGOO!

私は尾瀬に行った事が無いんだけど雰囲気的には似ているのかしら?
でも尾瀬は人が多いらしいしね。
静けさと雰囲気から言えば白山北部の北弥陀ヶ原辺りや天池辺りにも似ているな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉もGOO!

私は尾瀬に行った事が無いんだけど雰囲気的には似ているのかしら?
でも尾瀬は人が多いらしいしね。
静けさと雰囲気から言えば白山北部の北弥陀ヶ原辺りや天池辺りにも似ているな〜。
6
祝 長野県にIN

申し遅れましたが風吹天狗原からは長野県に入っちゃっています。
県境には看板など無いので越後上杉勢が信州真田勢に攻め入った感覚には陥りませぬ。
そして期待していましたミス・リンゴ娘さんのお出迎えもないようであります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝 長野県にIN

申し遅れましたが風吹天狗原からは長野県に入っちゃっています。
県境には看板など無いので越後上杉勢が信州真田勢に攻め入った感覚には陥りませぬ。
そして期待していましたミス・リンゴ娘さんのお出迎えもないようであります。
5
風吹大池(かざぶきおおいけ)

出た!
北アルプス最大の池「風吹大池」が突如出現!
18歳の時に初めて琵琶湖を見た時の感覚と似ている。
(ちなみに同じく18歳の時まで富士山も見た事が無かった)
この場合、無邪気にバンザーイ!をすればいいのか戸惑ってしまう…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹大池(かざぶきおおいけ)

出た!
北アルプス最大の池「風吹大池」が突如出現!
18歳の時に初めて琵琶湖を見た時の感覚と似ている。
(ちなみに同じく18歳の時まで富士山も見た事が無かった)
この場合、無邪気にバンザーイ!をすればいいのか戸惑ってしまう…。
4
天国風吹大池到着

「森&泉オタク、遂に聖地に立つ!」。
感無量です。
ひっさびさに興奮しているわ。
ずっと、ずっと、ず〜っと思い描いていた夢が遂に叶ったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国風吹大池到着

「森&泉オタク、遂に聖地に立つ!」。
感無量です。
ひっさびさに興奮しているわ。
ずっと、ずっと、ず〜っと思い描いていた夢が遂に叶ったわ。
10
紅葉の風吹大池PANORAMA

紅葉晴天時ドンピシャじゃな〜い。
アナタやるわね!
ふふん、まぁね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の風吹大池PANORAMA

紅葉晴天時ドンピシャじゃな〜い。
アナタやるわね!
ふふん、まぁね。
6
祝福の鐘

「カラン カラン カラン お豆腐いかがっすか〜?」。
「今なら私の握力200圓琉手もサービスするわよ〜♪」
フフフ、ハニーちゃんは嬉しさのあまりにぶっ飛んじゃっている事をぬかしているわ。
ホントは握力100kgしかないのに…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝福の鐘

「カラン カラン カラン お豆腐いかがっすか〜?」。
「今なら私の握力200圓琉手もサービスするわよ〜♪」
フフフ、ハニーちゃんは嬉しさのあまりにぶっ飛んじゃっている事をぬかしているわ。
ホントは握力100kgしかないのに…。
7
まずはランチっしょ

もうお昼を過ぎちゃっているのでとりあえず小屋へ行ってベンチとテーブルでもあればランチにいたしましょ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはランチっしょ

もうお昼を過ぎちゃっているのでとりあえず小屋へ行ってベンチとテーブルでもあればランチにいたしましょ。
6
風吹山荘

森の中に佇むメルヘンチックな小屋であります。
小屋前には木製デッキで出来た4張分のテン場があるのですが休憩できそうなベンチなどは一切無かった。
仕方がない、湖畔でゆっくりといたしましょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹山荘

森の中に佇むメルヘンチックな小屋であります。
小屋前には木製デッキで出来た4張分のテン場があるのですが休憩できそうなベンチなどは一切無かった。
仕方がない、湖畔でゆっくりといたしましょうか。
2
ちょっといい二人♪

「いやぁ〜!息を呑む絶景やん!」。
そしてここでも独占いただき!と思っていたんですけど数組のパーティーがおいでてランチを楽しんでおられましたわ。
湖畔でのんびりと過ごす素敵な男女。
いいですね〜。
チャチャ入れた〜くなっちゃうわ。
(おいおい…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっといい二人♪

「いやぁ〜!息を呑む絶景やん!」。
そしてここでも独占いただき!と思っていたんですけど数組のパーティーがおいでてランチを楽しんでおられましたわ。
湖畔でのんびりと過ごす素敵な男女。
いいですね〜。
チャチャ入れた〜くなっちゃうわ。
(おいおい…)
9
周回開始

ランチを食べる前に風吹岳ハントだけでもやっちゃおうかということで進めてみたが結果的にこの作戦が仇となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回開始

ランチを食べる前に風吹岳ハントだけでもやっちゃおうかということで進めてみたが結果的にこの作戦が仇となる。
3
湖畔沿いも彩びゅ〜てふぉ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔沿いも彩びゅ〜てふぉ〜
11
いいですね〜♪

ここでも一組の男女ペアとお会いしましたわ。
それでもトータル的には4組くらいだけだったかな〜。
「ほんとお互い隠されたお宝を手にできましたね〜」などと喜びを分かち合えた気分のいい瞬間だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね〜♪

ここでも一組の男女ペアとお会いしましたわ。
それでもトータル的には4組くらいだけだったかな〜。
「ほんとお互い隠されたお宝を手にできましたね〜」などと喜びを分かち合えた気分のいい瞬間だった。
9
絵になる景色だわ

ここは季節を変えて訪れるのもいいけど一日泊まってみて時間を変えて佇みたい場所でもあるわね。
朝霧が立ち込める幻想的なシーンや湖面の頭上に煌めく星空なども見てみたいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる景色だわ

ここは季節を変えて訪れるのもいいけど一日泊まってみて時間を変えて佇みたい場所でもあるわね。
朝霧が立ち込める幻想的なシーンや湖面の頭上に煌めく星空なども見てみたいわ。
4
湖畔PANORAMA

紅葉時期を迎えるとこういった湖畔景勝地は軒並み人だかりとなっちゃうわよね。
有名どころでは白駒池なんかがそうだよね。
そうなると紅葉を撮りにきたのか人を撮りにきたのか分かんなくなっちゃうわよね〜。
でもここは天国よ。
今日この地にいるのは10人もいないんじゃない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔PANORAMA

紅葉時期を迎えるとこういった湖畔景勝地は軒並み人だかりとなっちゃうわよね。
有名どころでは白駒池なんかがそうだよね。
そうなると紅葉を撮りにきたのか人を撮りにきたのか分かんなくなっちゃうわよね〜。
でもここは天国よ。
今日この地にいるのは10人もいないんじゃない。
4
いざ!

さぁ、本日初めてピークらしいピークを攻めることといたします。
ただ高原地図にも地理院地図にも載っていないのですが道はピークまで付いているそうよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ!

さぁ、本日初めてピークらしいピークを攻めることといたします。
ただ高原地図にも地理院地図にも載っていないのですが道はピークまで付いているそうよ。
1
横前倉山

風吹岳山頂に向けて高度を上げているとおとなりの横前倉山の斜面がドーンと目に飛び込んでくる。
鮮やかな色彩は別にして白骨ダケカンバが特徴的だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横前倉山

風吹岳山頂に向けて高度を上げているとおとなりの横前倉山の斜面がドーンと目に飛び込んでくる。
鮮やかな色彩は別にして白骨ダケカンバが特徴的だ。
1
風吹岳山頂着(1888m)

山頂には掘っ立て小屋がポツンとあるだけ。
辺りは木や草が生い茂り眺望はバキューンよ。
眺望が冴えないからここでランチってのもつまんないので見送りましたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岳山頂着(1888m)

山頂には掘っ立て小屋がポツンとあるだけ。
辺りは木や草が生い茂り眺望はバキューンよ。
眺望が冴えないからここでランチってのもつまんないので見送りましたわ。
8
唯一の眺望

山頂は一角だけ眺望が得られた。
でも1分も見ていたら飽きてくる。
まぁここはピンポンダッシュ的なお山って事ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の眺望

山頂は一角だけ眺望が得られた。
でも1分も見ていたら飽きてくる。
まぁここはピンポンダッシュ的なお山って事ね。
5
樹林越しの眺望

頸城山塊FANのお方には申し訳ないですけど私的にはこちらの眺望の方が断然魅了されるわ。
彩もさることながら芸術性も断然長けているわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林越しの眺望

頸城山塊FANのお方には申し訳ないですけど私的にはこちらの眺望の方が断然魅了されるわ。
彩もさることながら芸術性も断然長けているわ。
4
湖畔

再び湖畔まで降りてきたわ。
う〜ん、実に和みますわ〜。
でもそろそろお腹が減って限界なんすけど…。
だったら小屋に戻りましょとなりまた登山口に戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔

再び湖畔まで降りてきたわ。
う〜ん、実に和みますわ〜。
でもそろそろお腹が減って限界なんすけど…。
だったら小屋に戻りましょとなりまた登山口に戻る。
2
小敷池(こしきのいけ)

素敵な日本庭園風の趣があってとても落ち着いた佇まいとなっている。
こういった場所でも赤い敷物を敷いて抹茶をたしなむと良い雰囲気となるのであろう。
あそうだ、私は抹茶がキライだったんだ。
利休よ、私にはカルピスを入れておくれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小敷池(こしきのいけ)

素敵な日本庭園風の趣があってとても落ち着いた佇まいとなっている。
こういった場所でも赤い敷物を敷いて抹茶をたしなむと良い雰囲気となるのであろう。
あそうだ、私は抹茶がキライだったんだ。
利休よ、私にはカルピスを入れておくれ。
7
神の田圃分岐

小屋に戻ってメシを食うのはミッションを全てこなした後にしようとウチの小池ハニー知事がお決めになられ小屋とは反対方向に位置する神の田圃へ向かう事となる。
「あの〜ハニーちゃん、私のメシはまだですか?」。
「おじいちゃん何を言っているの?さっき食べたばかりじゃない」。
「そ、そうだったですか〜」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神の田圃分岐

小屋に戻ってメシを食うのはミッションを全てこなした後にしようとウチの小池ハニー知事がお決めになられ小屋とは反対方向に位置する神の田圃へ向かう事となる。
「あの〜ハニーちゃん、私のメシはまだですか?」。
「おじいちゃん何を言っているの?さっき食べたばかりじゃない」。
「そ、そうだったですか〜」。
2
血の池(ちのいけ)

ここも木道が敷かれ静かに湿原を楽しんだり水辺の生物や植物を観察するには打って付けの場所ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池(ちのいけ)

ここも木道が敷かれ静かに湿原を楽しんだり水辺の生物や植物を観察するには打って付けの場所ね。
5
神の田圃(かみのたんぼ)

こちらには棚田上の池塘が展開しているとの事であったが…。
どこだ?どこだ?
更にず〜っと奥に位置するのか?
まぁ湿原の雰囲気は存分に味わったのでここで引き返すことにするわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神の田圃(かみのたんぼ)

こちらには棚田上の池塘が展開しているとの事であったが…。
どこだ?どこだ?
更にず〜っと奥に位置するのか?
まぁ湿原の雰囲気は存分に味わったのでここで引き返すことにするわ。
4
退散

さぁメシにしましょ。
小屋へ戻るわよ。
(やっぱり私はメシを食っていなかったんだね…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退散

さぁメシにしましょ。
小屋へ戻るわよ。
(やっぱり私はメシを食っていなかったんだね…)
2
血の池(ちのいけ)

腹が減っているんですけどこの落ち着いたシーンを見ると足がどうしても止まっちゃう。
ハニーちゃんはスタスタ行っちゃった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池(ちのいけ)

腹が減っているんですけどこの落ち着いたシーンを見ると足がどうしても止まっちゃう。
ハニーちゃんはスタスタ行っちゃった。
4
葦?

池の水面に横たわっているのは湿地でよく見かける葦であろうか?
この植物やイワイチョウの葉なども秋には良い演出をしてくれんのよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葦?

池の水面に横たわっているのは湿地でよく見かける葦であろうか?
この植物やイワイチョウの葉なども秋には良い演出をしてくれんのよね。
3
風吹大池の眺め

ハニーちゃんは小屋へ戻ると言ったのに小屋とは反対方向を突き進んでいた。
「だって分岐の標柱を見たら小屋はコチラを示していたもん」。
腹が減っている上に高度をガンガン上げる行為は辛い。
だけどパンフレットを飾るような素敵なシーンに出会えたのには嬉しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹大池の眺め

ハニーちゃんは小屋へ戻ると言ったのに小屋とは反対方向を突き進んでいた。
「だって分岐の標柱を見たら小屋はコチラを示していたもん」。
腹が減っている上に高度をガンガン上げる行為は辛い。
だけどパンフレットを飾るような素敵なシーンに出会えたのには嬉しかった。
6
科鉢池(しなばちのいけ)

ん?
またまた別の池が進行方向右手に現れたわよ。
この池の周りの紅葉も綺麗に色付いていたわ。
だけどもう道草はしてらんないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
科鉢池(しなばちのいけ)

ん?
またまた別の池が進行方向右手に現れたわよ。
この池の周りの紅葉も綺麗に色付いていたわ。
だけどもう道草はしてらんないわ。
8
池塘が点在

あれれ?ここは朝通過した風吹天狗原じゃないの。
ここで小屋へ向かったらもう一度登り返してここへ来なくちゃいけなくなるので小屋行きは諦めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘が点在

あれれ?ここは朝通過した風吹天狗原じゃないの。
ここで小屋へ向かったらもう一度登り返してここへ来なくちゃいけなくなるので小屋行きは諦めた。
8
ランチタイム

風吹大池展望地があったのでこのロケーションを見ながら秋の定番の塩ラーメンを食うことにした。
んが、ここで事件が起きた。
ウチらが陣取った場所に獣のウンコがあったのだ。
「撤収!」。
メシはまたおあずけとなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイム

風吹大池展望地があったのでこのロケーションを見ながら秋の定番の塩ラーメンを食うことにした。
んが、ここで事件が起きた。
ウチらが陣取った場所に獣のウンコがあったのだ。
「撤収!」。
メシはまたおあずけとなった。
6
風吹天狗原

ここからの眺めも壮大でいい!
だけどメシを食えそうな適当な場所がない。
木道の上で食べようかと思った時に限って人が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹天狗原

ここからの眺めも壮大でいい!
だけどメシを食えそうな適当な場所がない。
木道の上で食べようかと思った時に限って人が現れる。
4
下山開始

もう腹が減りすぎてハニーちゃんもマイケルジョーダンMODEにはなれない様子。
勿論私もロッドマンにはなれない。
もう流石に限界がきてこんな何でもないところに座り込んでおにぎりだけを食べることにした。
今回の塩ラーメンプランは飛んでいってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始

もう腹が減りすぎてハニーちゃんもマイケルジョーダンMODEにはなれない様子。
勿論私もロッドマンにはなれない。
もう流石に限界がきてこんな何でもないところに座り込んでおにぎりだけを食べることにした。
今回の塩ラーメンプランは飛んでいってしまった。
1
綺麗だな〜

おにぎりを食べただけでもかなり元気が出てきた。
また下山時でも色々と素敵なシーンを探っていこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だな〜

おにぎりを食べただけでもかなり元気が出てきた。
また下山時でも色々と素敵なシーンを探っていこう。
10
魔の急降下ポイント

笹目尾根からえげつない降下ポイントに差し掛かったわよ。
剱岳の早月尾根や毛勝山の西北尾根もこんな感じだったわね。
スッテンコロリンにはホント要注意よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔の急降下ポイント

笹目尾根からえげつない降下ポイントに差し掛かったわよ。
剱岳の早月尾根や毛勝山の西北尾根もこんな感じだったわね。
スッテンコロリンにはホント要注意よ。
4
意地で着席

実は登りの時にもこの「森の妖精お座り」をやってみたくて試みたのだが足が届かず無念のリタイアを期す。
そこで下山時にはすんなりと降りるモンだと思っていたらもう一度気合を入れて挑んでいたのにはビックリしたわ。
「同じ相手に二度負ける訳にはいかないわ!」。
彼女の闘志が優り見事リベンジを果たす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意地で着席

実は登りの時にもこの「森の妖精お座り」をやってみたくて試みたのだが足が届かず無念のリタイアを期す。
そこで下山時にはすんなりと降りるモンだと思っていたらもう一度気合を入れて挑んでいたのにはビックリしたわ。
「同じ相手に二度負ける訳にはいかないわ!」。
彼女の闘志が優り見事リベンジを果たす。
11
さよならバース

偉大なアナタに会うためにまたタイガースカラーのこの時期に再訪させていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよならバース

偉大なアナタに会うためにまたタイガースカラーのこの時期に再訪させていただきます。
5
蓮華線が見えた

嬉しさのあまりに勢い余って道路に飛び出さないように。
ハイカーのマシーンがビュンビュン行き交っているからね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華線が見えた

嬉しさのあまりに勢い余って道路に飛び出さないように。
ハイカーのマシーンがビュンビュン行き交っているからね。
2
試合終了

お陰様で無事に帰還いたしました。
でもここから自宅までの道のりがまた試練。
夜8時までには自宅近所のスーパーにも立ち寄りたいし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

お陰様で無事に帰還いたしました。
でもここから自宅までの道のりがまた試練。
夜8時までには自宅近所のスーパーにも立ち寄りたいし
8
さらば雪倉岳

もしもお次があるとしたら紅葉時期の朝日岳ー雪倉岳ー鉱山道戦を挑んでみたい。
それまではなんとしてもボケる訳にかいかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば雪倉岳

もしもお次があるとしたら紅葉時期の朝日岳ー雪倉岳ー鉱山道戦を挑んでみたい。
それまではなんとしてもボケる訳にかいかない。
5

感想/記録

皆さま、こんぬつは。
ご機嫌いかがかしら?
私?
私は四季の中で一番秋が好きなのでランランしちゃっているわ。
でも子供の頃は秋が一番嫌いだった。
なんつーか、陽は刻々と短くなっていくし、ジョジョに気温は寒くなっていくし、全然彼女はできないし。
「彼女ができないのは秋が悪いの?」。
だって秋までに彼女が出来なかったらクリスマスがピンチやんか。
また一人寂しくアリスやオフコースの曲を聴いて過ごさなくてはいけない訳?
ラブレターを書く練習なども履歴書を完璧に書きこなす以上に真剣に挑んでいたが今思えばリーマンショックよりも厳しかったよ。
まぁそんなこんなで暗く切ない秋は面白くも何ともなかったわ。
でも今は断然秋がいい!
美しさと凛とした空気は初雪を迎える頃と同じくらい一年を通じて一番いいと感じるわ。
ね〜、アナタだってそう思うでしょ。

そんな美しい季節を迎えたこの時にどうしても見てみたい場所、行ってみたい場所が実は何年も前からありましたの。
え〜どこどこ?
それは北アルプスの白馬「風吹大池(かざぶきおおいけ)」よ。
日本全国のハイカー様もきっと一度はこの「風吹大池」という場所を意識されたことがあるのではないでしょうか。
大雪渓とお花と稜線からの眺望では超メジャー級の白馬岳。
こちらの山と高原地図は必ずお持ちであると思いますわ。
その地図をペラっと広げると風吹大池は超目立つ位置に記されてはいるんです。
「そうだそうだ、私も前々からどんなところなのかな〜と気になっていたよ」。
でもね〜。
悲しいことに皆様方が歩かれるメジャールートより外れちゃっているのよね。
「なんで北アルプスまで出向いたのに標高が2000mも満たない場所に行かなくちゃいけない訳?」ってのが本音の人も。
いや、「白馬トレイルの優先順位として割愛していた」ってのが正しいんだと思うねん。
まぁ人は人ですから、それぞれ山に対するいろんな考え方や楽しみ方がお有りですのでこればっかりは致し方ございません。

さて、そんな標高2900mを越える白馬の爽快ラインも超魅力的。
だけど森&泉オタクの私にはいつも地図を見て釘付けとなる風吹大池がどうしても気になって仕方がないねん。
きっと北アルプス最後の秘境みたいな素敵な場所に違いないといつも思っていた。
その様に思い込みだしたら居てもたっても居られなくなり、どうせ行くのなら晴天紅葉絶頂期に何としても行きたいと常々思っていた。
そして今シーズンそのチャンスが遂に巡ってきた。
今シーズンは夏に体調を崩し散々な目に遭ってしまったが、幸い今回挑んだコースは距離も短く標高差も少ないのでリハビリ山行にも最適であった。
自宅で朝の6時に目が覚めて北アルプスの山を日帰りで行けるところなんてありえない。
だけど風吹大池だけは私たちに味方をしてくれた。
今年を逃したら今度いつ行けるか分からない。
そういった意味でも今回歩けてホントに良かった。

風吹大池は私のお山に求める「水と森と開放感と色彩」において究極の場所でありました。
相方のハニーちゃんもとても喜んでくれましたので次回はダブル大池(風吹大池&白馬大池)プランも秋の絶頂期に挑戦してみたいと思いますた。
できればのんびりゆったり泊まりでやってみたいね〜。
この界隈では他にも以前秋に歩いたことがある静かな五輪尾根やまだ未踏の鉱山道なども歩いてみたいねん。
今では秋が年に3回ぐらいあると嬉しいんだけどな〜とつくづく思う。

おしまい。
訪問者数:781人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/19
投稿数: 248
2017/10/7 11:59
 何という素晴らしさ!
ミラーさん、今日は!

「白馬風吹大池」何て素晴らしい所なんでしょう
恥ずかしながら白馬大池しか知りませんでした(^_^;)
夢見平から眺める雪倉岳〜朝日岳の稜線の素晴らしい事!
雪倉岳、朝日岳ファンの私にはたまりません

素晴らしい紅葉と綺麗なハニーちゃんにうっとりしっぱなしでした♪
すぐにでも行きたくなりました
ミラーさん、ハニーちゃん、絶景の白馬風吹大池、お疲れ様でした

※私も昔は陽が短くなる秋が嫌いでした。夕方になると何だか寂しくなって・・
オフコース、全部のレコード持ってました(^_^;) 
でも、今は美しい秋が大好きです♪
登録日: 2014/12/7
投稿数: 646
2017/10/7 20:38
 眠れない夜
kobutaさん、こんばんは。
ありがとうございます。

今回は正にアルプス日和でございましたわね。
ほんとkobutaさんのように稜線をガンガン攻めるには最高の週末でしたよね。
これぞ「キ〇〇マ日和」。
眺めてヨシ!触れてヨシ!って日だったよね

「風吹大池(かざぶきおおいけ)」。
kobutaさんも白馬の地図をご覧になられて存在くらいは御存知だったと思われます。
秋の稜線最高日和を迎えた日は私みたいな陽の当らない森オタク日和でもあるって事なのよね。
ずっと気になっていた神秘の池を楽しむならば一年中で一番美しい日和の時に挑みたいと決めていたの。
森の中の光輝く彩りの葉のPANORAMAを前にしたらとてもジーンとくるのよね。
ご自身に厳しいアグレッシブなkobutaさんも時には静かな雰囲気に浸りたいな〜と思われたらこの場所においでよ。
オフコースの曲がとても似合う場所だから。
登録日: 2014/4/20
投稿数: 48
2017/10/8 9:18
 「なかなかのお方」
K-Millerさん、こんにちは

風吹大池行ってみたい、というか幕営したいと思っているのですが、「なかなかのお方」のウワサを耳にしてちょっと躊躇。どのくらいのなかなか度合いなのでしょう???
登録日: 2014/12/7
投稿数: 646
2017/10/8 21:53
 なかなかです!
parsleycandyさん、こんばんは。
ありがとうございます。

どもども、はじめまして。
parsleycandyさんも風吹大池がたいへん気になっておられるようですね。
私はレコにも触れましたようにメジャーな山岳エリアよりもどちらかと言えば人があまり訪れない静かな森や泉を散策する方がビンビンしちゃうの。
奥深い山の中にあるブナやダケカンバに囲まれた神秘的な池で静かな時間を過ごす事がとても好きなのね。
風吹大池もきっとそんなところなんだろうなとずっと思っていたわ。
(白馬レコでもほとんど取り上げられないので静かなのは確実だと思ったわ)
では気になるのならリサーチしちゃおうとHPやBLOG、もちろん過去のヤマレコも食い入るように拝見させていただきましたよ。
でもやっぱり記録が乏しいですね。
parsleycandyさんもお気に掛けましたレコユーザーsakurayukiさんのアップなども大変参考になりましたよ。
この地の人の入りは乏しいんですけれど、それでも常連さんはよく訪れられるとの事らしいですよ。
こちらの素敵な雰囲気もさることながらきっと御主人の人柄に惚れ込んで集まってこられているのだと思いますわ。

parsleycandyさんも静かで落ち着いた雰囲気の場所はお好きですか?
だとしたらこの場所は間違いなくお気に召されると思いますわよ。
案ずるより産むが如し、是非とも訪れてみてくださいませ。
登録日: 2016/9/24
投稿数: 1279
2017/10/10 22:06
 愛ですねー
ミラーさま、ハニーさま初めまして!

風吹大池のとりこがマタマタ増え、うれしい限りです。
チクビ山塊も含めて、愛満載の名レポで爆笑でしたわ。

噂のお方(先代の方?)には、湖畔でめしはダメ⇒池が汚れる
ブルーベリーは食べるな⇒熊優先
とご指導がありましたけど、納得ですね。
すまんすまんと詫びを入れました。

玄人好みの居酒屋みたいなとこですけど、
レコを読んで私もまた行きたくなって困ってまーす。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 646
2017/10/11 10:02
 愛とあの世
kibakoさん、おはようございます。
ありがとうございます。

は、は、はずめますて。
kibakoさんのプロフィール画像の三毛猫さんがイカしてますわね〜。
まさか「kibakoちゃん」ってお名前なんでしょうか?
ちなみにウチのハニーちゃんのプロフ画像も三毛猫さんでね我が家の扶養家族なのよ。

さてさて、今回訪れました風吹大池ですが想像以上の大興奮を得られました。
レコでも触れていますように私は爽快な山頂&稜線トレイルよりもどちらかと言えば森の中にひっそりと佇む神秘的な池や湖に魅力を感じ、枝先にとまるトンボのようにジーっとしながら辺りの景色を眺めているのがとても好きなの。
海は1分間眺めていたら飽きてくるし、稜線からの眺めも10分くらい見ていると「さ、次に行ってみよう」って感じになっちゃうけど、森の中の静かな湖畔ではず〜っと佇んでいたくなるのよね。
でも紅葉時期になりますと全国どこにでも存在する山の中の池や沼では「今がチャンス!」と言わんばかりにたくさんの人が訪れて場所取り争奪戦まで繰り広げられる程歓迎しない喧噪の世界に包み込まれてしまいますわね。
私がずっと憧れ続けていた紅葉の風吹大池はどうなのかな?と調べてみると…。
(勿論kibakoさんのレコに綴られているコメントも参考にしたよ)
「超アナバ!」。

お陰様で愛とあの世劇場は無事に成功を収めることが出来ました。
森の中のジェイソン散策も悪くはないね
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2679
2017/10/14 10:00
 あら 起こしちゃったかしら
今この後のレポ見てこちらに来ましたが、
ヒツジをひたすら数えてらした様ですので(^^)
(何頭まで数えられたのかコッソリ教えて下さいね(笑)

どうもお久しぶりです(^^)
相変わらずニッポン国民を笑いの渦に巻き込む安定のレコ!
読むの疲れました(笑)

昨年もこの時期にコメントさせて頂いたと記憶しておりますが、
どうやら自分の中で秋の紅葉とミラーさんは一緒にやってくる様で、モミジがミラーさんの顔に見えてきて大変迷惑しております(笑)
(「ミラー”レ”ス症候群」という未知の病で、現在医学では治療法は確立されていないようですm(_ _)m


最近お山は歩いてはおりませんが、昨年ミラーさんに教えてもらったビジターセンター付近にでも行って、とりあえず楽しんでみようと思います(^^)

それではまた来年!
この時期にひょこっとお邪魔させて頂きますね(^_-)
レコに全く関係ないコメント...失礼致しましたm(_ _)m
登録日: 2014/12/7
投稿数: 646
2017/10/14 18:00
 秋に遡上する大物
touryouさん、こんにちは。
ありがとうございます。

あらまぁ、touryouさん久しぶりじゃない。
いつもながらの予測不能な登場にでも失礼の無い様なおもてなしでお迎えしないといけませんわね。
それでもいきなり深夜に人の家の床の間の壁をかちやぶってのターミネーターみたいな大胆な登場の仕方にはドキッとさせられちゃうわ。
今の世の中とても物騒なのでいつ何処で何が起きるか分からないから自宅に居てもパンツくらいは履いていないとダメね。
さて、それはそうとtouryouさんとはいつ以来でしたかしら?
たしか…?、あそうそう、医王山ビジターセンターで女性便所覗き見事件で逮捕以来でしたわねー。
もう無事に刑期を終えられたのかしら?
まぁ文面から察するにとてもお元気そうだから安心いたしておりますわよ。

え〜なになに?
ヒツジと紅葉とミラーレスにレコには関係の無い感想…。
キャッチャーミットでうなぎを捕まえる以上に難易度の高いコメントだわ。
でもこうしてまた気に掛けてくれた事が何より嬉しいわ。

今年の秋の宿題としまして豊吉川の遡上をtryなさっていただけるの?
とても楽しみだわー。
ちなみにヒツジの肉ってのは美味しくないわね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ