ヤマレコ

記録ID: 1278086 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

荒天気に谷川岳から沖武尊へ、まさかの雪

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り、雨と小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

手小屋沢避難小屋分岐
2017年10月04日 09:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋分岐
武尊は黄色が目立つ
2017年10月04日 09:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊は黄色が目立つ
やっぱり陽が欲しい
2017年10月04日 09:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり陽が欲しい
1
幻想的だが
2017年10月04日 10:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的だが
2
鎖場、濡れてつるつるだ
2017年10月04日 10:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場、濡れてつるつるだ
このスラブも登りにくい
2017年10月04日 10:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスラブも登りにくい
オッツ青空だ
2017年10月04日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッツ青空だ
1
山頂では前が見え、剣ヶ峰山が見事、紅葉もすごい
2017年10月04日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では前が見え、剣ヶ峰山が見事、紅葉もすごい
7
嬉しいです
2017年10月04日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しいです
2
あれ、ガスってきた
2017年10月04日 11:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、ガスってきた
2
獅子が鼻の向こうに玉原湖
2017年10月04日 11:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子が鼻の向こうに玉原湖
2
取りあえず1枚
2017年10月04日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず1枚
1
タッチ
2017年10月04日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチ
1
また尾根が見える
2017年10月04日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また尾根が見える
1
尾根の紅葉が鮮やかだ
2017年10月04日 11:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の紅葉が鮮やかだ
3
あぁぁ ガスが・・・
2017年10月04日 11:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁぁ ガスが・・・
2
赤城山が近く見えた
2017年10月04日 11:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山が近く見えた
1
日本武尊像の立ち姿を見て、そこで昼食を食べていると何と雪が降って来た
2017年10月04日 11:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊像の立ち姿を見て、そこで昼食を食べていると何と雪が降って来た
3
帰りはピストンで降るナナカマドの実
2017年10月04日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはピストンで降るナナカマドの実
1
綺麗だ
2017年10月04日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗だ
1
オレンジがいいね
2017年10月04日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジがいいね
1
下の方のオオカメノキはこれから色づくようです
2017年10月04日 13:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方のオオカメノキはこれから色づくようです
僅かにみえる紅葉が嬉しい
2017年10月04日 13:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かにみえる紅葉が嬉しい
1
獅子が鼻のピークが見えた、フォーカスを合わせてみた
2017年10月04日 13:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子が鼻のピークが見えた、フォーカスを合わせてみた
丸い葉は桂の木だろうか?
2017年10月04日 14:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い葉は桂の木だろうか?
ブナハリタケのようです、いっぱいあるが袋半分くらい採取する
2017年10月04日 08:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナハリタケのようです、いっぱいあるが袋半分くらい採取する
裏側に針がいっぱい、白いキノコは危険というが多分大丈夫だろう。
2017年10月04日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側に針がいっぱい、白いキノコは危険というが多分大丈夫だろう。
その下の急斜面の倒木にあった、クリフウセンタケと思ったが違うようだ
2017年10月04日 14:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下の急斜面の倒木にあった、クリフウセンタケと思ったが違うようだ
これは一つだけ
2017年10月04日 14:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは一つだけ
これは分からないので採らなかった
2017年10月04日 14:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは分からないので採らなかった
撮影機材:

感想/記録

紅葉情報に何としても谷川に行きたい、水曜日天気は晴れと曇り予報(みなかみ)を信じ谷川岳の天気予報を見ないで出かけた、行った事がない茂倉新道から一ノ倉岳までピストンのつもりで一路土樽の茂倉新道の登山口の駐車場を目指す、大変な工程を考え車中泊と3日昼から出かけるが関越トンネルを出ると4時前なのに雨は小降りだがガスって前が見にくい、広い駐車場には1台の車も有りません、登山道の始まりには水たまりがいっぱいです、それでも明日朝には晴れるだろうと、シートを倒して夕食準備、温度が低いが外は小雨、バックドワを少し開けてガスを使いパックご飯とレトルトカレーを温める。ゆっくりウイスキーを飲んでも6時前にはすることが無く、寝ることにラジオを持って来るのだったと後悔する。

家を出る前星空を撮ろうとネットで星空の映し方を調べ三脚を持つも、必要なしです。夜中だんだん雨が強くなり小便も出来ません、駐車場も心配で安全な土樽の所に12時過ぎ移動する。酒が残っている可能性もあるのでそこで4時まで寝る。茂倉新道も吾作新道も粘土質で滑りやすい登山道、この雨では止めた方が良さそうと上州武尊ならどうだろうと移動する、三国トンネルを群馬側に出ると明るく晴れているではないか、これ程違うものかと思った、沖武尊の方は明るく見える。

ところが沖武尊が近づくに連れガスってきた、それでも大丈夫だろうと
登り始める、僅かな小雨が降ったりやんだりだがガスって景色が望めない紅葉もガス色付です、武尊神社からのコースは3度目だが、今回は足元がぬかるんで一番難儀する、剣ヶ峰山からの下りは大変過ぎるだろう。
手小屋沢分岐手前でブナハリタケだろうキノコを発見、いっぱいあったが袋半分ほど採取、コウタケだろうかすごく香りがいい小さいのを2つ採る。ガスの中の紅葉を撮り方を変えて何度も撮ってみながら登る、鎖場を登りながらやっぱり谷川岳でなくて良かったと思った。

山頂手前で青空が一瞬見え藤原ダムが見えた、山頂に着くと待っていたかのように雲が流れ剣ヶ峰山の尾根が鮮やかに見えた、獅子が鼻から玉原湖まで鮮やかに見えた、牧場からの尾根も紅葉している、ヤマトタケル像が冬は倒れていたが今は立っているようなので行って見る、そこで昼食を食べていると何やら白いものが落ちてくるではないか、10月初めに武尊で雪を見るとは驚きだ。晴間は一瞬でガスってしまい、ピストンで来た道を下った。キノコを幾つか拾ったが食べられそうなのはブナハリタケだけのようだ。
訪問者数:416人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/14
投稿数: 846
2017/10/6 18:07
 山の天気と里の天気
夢さん

こんばんは。
無事で良かったです。コメントに4日に谷川岳に行くと有りましたが、ヤマテンを見ると雪⛄予報。伝えるにもアドレス知らないし💦
武尊山に変更されたのですね。山頂で展望も見られ変更して良かったですね。
山の天気、里と違うから難しいですよね。
私は有料のヤマテン、tenki.jp、無料の”てんきとくらす”を利用しています。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1620
2017/10/6 20:29
 Re: 山の天気と里の天気
yasubeさん こんばんは。
心配かけてすみません。ありがとうございます。

前日のみなかみの天気が曇り晴れだったので、普通なら最初に調べる「てんきとくらす」を見ませんでした、星の撮り方を調べているのにねー
早朝、車の天気予報を聞いていると新潟は雨模様だが群馬は大丈夫そう、全体的にガスってましたが武尊は私が山頂に到達するのを待ってくれたように一瞬晴れてくれました。未練がましく谷川ロープウェー駅まで行ったのですが変更して良かったです。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 1551
2017/10/8 0:09
 夢さん、天気予報を見ないとは驚きです。
夢さん、天気予報を見ないとは驚きです。
三脚まで用意しての星の観察に行くのに。
更に前日に出かけ車中泊までしての山行に。
さすが、大物は違いますね。
そういえば天気が悪い日に出かけることも多い気がします。
これに懲りて今後は天気予報を必ず見てくださいね。
でも上州武尊山の紅葉はまさに旬で素敵ですね。
あの泥道がなければ行きたいですが
年寄りには難儀です。
やっぱり夢さんのパワーに脱帽です。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1620
2017/10/9 21:15
 Re: 夢さん、天気予報を見ないとは驚きです。
iiyuさん こんばんは。
全く自分ながら飽きれてます、 猪突猛進、干支は犬なんですが10月30日なのでイノシシでしょうかねー😊
武尊は良かったですが、ドロドロ道は疲れますね、大源太山の急坂もすごいですよね、谷川は田尻尾根も吾作新道、茂倉新道もドロドロですね。
昨日は久々好天気の紅葉を楽しめました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ