また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278391 全員に公開 ハイキング中央アルプス

千畳敷カール〜木曽駒ケ岳

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
”駒ケ岳千畳敷カールきっぷ”を使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
5分
合計
1時間50分
S千畳敷駅12:5013:20乗越浄土13:30中岳13:45木曽駒ヶ岳13:5014:00中岳14:10乗越浄土14:40千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが、防寒だけはしっかり。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイを降り、外に出るとこの光景
2017年10月04日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降り、外に出るとこの光景
3
心も晴れる
2017年10月04日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心も晴れる
3
上から見ても見事
2017年10月04日 13:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ても見事
1
乗越浄土に到着。左奥は中岳
2017年10月04日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着。左奥は中岳
1
伊那前岳方面
2017年10月04日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面
1
中岳山頂より
2017年10月04日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂より
駒ケ岳到着
2017年10月04日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳到着
4
手前は駒ヶ岳キャンプ場。
稜線の奥に千畳敷カール
2017年10月04日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は駒ヶ岳キャンプ場。
稜線の奥に千畳敷カール
2
木曽前岳方面
2017年10月04日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽前岳方面
1
時折、霧(雲)がカールを包む
2017年10月04日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、霧(雲)がカールを包む
1
コントラストが美しい
2017年10月04日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コントラストが美しい
3
ロープウェイ乗り場周辺
2017年10月04日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場周辺
2
何度も撮ってしまいます
2017年10月04日 14:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまいます
2
心に残る一日でした
2017年10月04日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心に残る一日でした
3

感想/記録

 新宿から千畳敷まで10,000円とコスパの良い企画券を購入したが、朝一で乗った高速バスが20分遅れ、出鼻をくじかれた。
 天気予報では晴れだったが、曇天で道中から見えていた山々には雲がかかり、ロープウェイ乗り場の”しらび平”もご多分に漏れず霧が広がっていた。しかも、ロープウェイ待ちの長蛇の列が出来ており、待っている間に霧はどんどん濃くなり冷え込んでいった。そんな気候と人混みに『今日にしなければ良かった』と心の中で呟いた。
 1時間待ってようやくロープウェイに乗り、高度が上がっていくと窓は霧で真っ白に・・先が思いやられたその刹那、視界が急速に開けていった。そう、濃霧に覆われたのではなく、雲の中を突き抜けていたのだった。雲上に出ると絶景が広がっており、多数の写真を見てきたが、その景観美は想像をはるかに超えていた。
 約1時間半のビハインドだったが、予定通り木曽駒を目指す。タイムアタック的な要素が出来てしまった点は反省だが、百名山をまた一つ踏めて満足。
概ね想定していた通りの時間に千畳敷駅に戻ると、ロープウェイの整理券を配布していて2時間待ち(!)との事。1時間程度待つことは覚悟していたが、その倍とは・・。途中下車して”こまくさの湯”で入浴し、駒ヶ根駅周辺で名物のソースカツ丼を食べて帰る予定だったが、朝の遅れも多分に影響してとてもそんな余裕は無かった。
 19時発のバスに対し、駅に到着したのが18時10分。食事は諦めエチケットを優先して約1km先の銭湯に小走りで向かい、何とかバスに滑り込んだ。最後までドタバタした旅だったが、充実した一日を過ごせた。
 一人で行くことはもう無いだろうが、紅葉の時期に誰かと再訪する際は前泊するか深夜のうちから車で行き、昼過ぎには帰りのロープウェイに乗れるような計画を立てよう。地形上、景色も午前中の方が良いはずだ。もっとも、カール内周遊だけなら正午着でも良いかもしれない(駐車場の混雑状況は不明)。
 今年はテントを用意出来ず断念したが、タイミングが合えば来年は涸沢カールで紅葉を見たい。
訪問者数:483人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ