また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278458 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光太郎山

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時にわか雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
光徳駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
21分
合計
8時間4分
S光徳駐車場08:0409:09山王帽子山登山口09:1010:02山王帽子山10:0511:55小太郎山12:0012:34太郎山12:4414:41太郎山・志津分岐14:4215:22梵字飯場跡(新駐車場)15:2315:48光徳三本松分岐15:55光徳沼バス停16:06光徳牧場バス停16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩くペースの指標が、0.4〜0.5(とても速い)となっていますが、何らかのエラーだと思います。多分、コースタイムと同等か、少し早い程度です。
コース状況/
危険箇所等
総じて道は明瞭で快適です。多少、気を付ける所は以下の通り。

登山道の山王峠から車道の山王峠へは藪っぽい道なので、そこを入らずに木道を直進して車道へ出た方が良いです。
山王帽子への登山道入り口も笹藪っぽい感じですが、しばらく登ると笹はなくなります。

小太郎山から太郎山へ向かうと、剣ヶ峰の下りは切れ落ちており高度感が出ます。
4、5mほどの岩場ですが岩角が丸くなっていて、濡れていたりすると滑りやすい感じなので要注意です。

太郎山から林道裏男体線へは急な下りが続きます。ロープを頼りに降りるような所もあります。

写真

光徳駐車場
平日の日光の駐車場は、どこも空いてます。
2017年10月04日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳駐車場
平日の日光の駐車場は、どこも空いてます。
山王峠への登山口
2017年10月04日 08:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王峠への登山口
1
山王見晴し
2017年10月04日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王見晴し
1
登山道は笹藪です。
ここに入らずに木道を直進し、車道に出た方が良いです。
2017年10月04日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は笹藪です。
ここに入らずに木道を直進し、車道に出た方が良いです。
2
紅葉には若干早いかな。
2017年10月04日 09:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉には若干早いかな。
4
車道の山王峠から戦場ヶ原側に少し戻り、小さな沢を越えた所が山王帽子への登山口です。(ガードレールの切れた所)
2017年10月04日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の山王峠から戦場ヶ原側に少し戻り、小さな沢を越えた所が山王帽子への登山口です。(ガードレールの切れた所)
山王帽子への登山口
なんか藪っぽい・・・登る人は多くないのでしょうか。

2017年10月04日 09:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子への登山口
なんか藪っぽい・・・登る人は多くないのでしょうか。

2
山王帽子山頂
なぜか山王烏帽子山だと思い込んでました。単に帽子なのですね。
2017年10月04日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山頂
なぜか山王烏帽子山だと思い込んでました。単に帽子なのですね。
1
白根山の山頂には雲がかかっています。
2017年10月04日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山の山頂には雲がかかっています。
展望はあまり良くないけど、一応、男体山や中禅寺湖も見えます。
2017年10月04日 10:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はあまり良くないけど、一応、男体山や中禅寺湖も見えます。
2
この辺りも少し薮っぽいです。
2017年10月04日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも少し薮っぽいです。
鞍部からの小太郎山
2017年10月04日 10:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの小太郎山
3
小太郎山
360度開けた絶景大展望の山頂です。
2017年10月04日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山
360度開けた絶景大展望の山頂です。
3
男体山と中禅寺湖
2017年10月04日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山と中禅寺湖
8
戦場ヶ原方面、遠景は皇海山
2017年10月04日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原方面、遠景は皇海山
8
白根山、山頂部の雲が濃くなってきました。
2017年10月04日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山、山頂部の雲が濃くなってきました。
2
大真名子、小真名子と女峰山
2017年10月04日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子、小真名子と女峰山
6
太郎山への稜線
ここから暫く痩せ尾根です。
2017年10月04日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山への稜線
ここから暫く痩せ尾根です。
7
剣ヶ峰
この下りは切れ落ちているので、要注意です。
2017年10月04日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
この下りは切れ落ちているので、要注意です。
4
小太郎山を振り返ります。
剣ヶ峰の切れ落ち方が判ります。
2017年10月04日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山を振り返ります。
剣ヶ峰の切れ落ち方が判ります。
3
小太郎山と太郎山の間にある小さなピーク
この辺りから雪が降り出しました。
2017年10月04日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山と太郎山の間にある小さなピーク
この辺りから雪が降り出しました。
3
太郎山山頂
2017年10月04日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山山頂
3
雪が積もるのは、まだ先だけど、冬が近づいてきた気がします。
2017年10月04日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もるのは、まだ先だけど、冬が近づいてきた気がします。
4
火口跡へ降りる手前の小ピーク。
こういうのは何故か行ってみたいのです。でも道が無くて藪だから行きません。
2017年10月04日 12:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口跡へ降りる手前の小ピーク。
こういうのは何故か行ってみたいのです。でも道が無くて藪だから行きません。
1
地図に花畑と書かれている、太郎山の火口跡。
雰囲気の良い場所です。
2017年10月04日 12:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に花畑と書かれている、太郎山の火口跡。
雰囲気の良い場所です。
3
急な下りが続きます。
2017年10月04日 13:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます。
この辺の紅葉は、これ以上良くならないのでしょうか。
2017年10月04日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の紅葉は、これ以上良くならないのでしょうか。
4
林道が近くなると、道もなだらかになり雰囲気が変わります。
2017年10月04日 14:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が近くなると、道もなだらかになり雰囲気が変わります。
林道に出ました。ここから光徳駐車場までの林道歩きが長いのです。(;_;)
2017年10月04日 14:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。ここから光徳駐車場までの林道歩きが長いのです。(;_;)
この辺りから見る男体山からは、端麗な姿が想像できません。
2017年10月04日 14:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから見る男体山からは、端麗な姿が想像できません。
2
梵字飯場跡の駐車場
以前は志津峠まで車で行けたのですが、今はここまでしか入れません。
2017年10月04日 15:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡の駐車場
以前は志津峠まで車で行けたのですが、今はここまでしか入れません。
鹿除けのグレーチングを過ぎた所にある三本松への分岐。
三本松へ行く場合、この道を入るとショートカットになります。ただし、通る人が少ないから踏跡が薄い所もあります。
2017年10月04日 15:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けのグレーチングを過ぎた所にある三本松への分岐。
三本松へ行く場合、この道を入るとショートカットになります。ただし、通る人が少ないから踏跡が薄い所もあります。
1
光徳沼に寄ってみました。
2017年10月04日 16:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳沼に寄ってみました。
1
沼というより湿原に川が流れている感じです。
でも雰囲気は良いです。
2017年10月04日 16:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼というより湿原に川が流れている感じです。
でも雰囲気は良いです。
2
光徳牧場、本日はこれで終了です。
2017年10月04日 16:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳牧場、本日はこれで終了です。
6

感想/記録

太郎山は小ぶりでも楽しい山でした。
辛い登りは男体山ほど長くないし、小太郎山の山頂は大展望の絶景、非常に短いけど痩せ尾根があり、これまた僅か数メートルだけど緊張するような岩場もある。そして天空の楽園を思わせるような火口跡に、苔むした森、ダケカンバやブナが点在する道。何でもあります。全部小粒ですけど。
難点は林道歩きが長い事でしょうか。光徳駐車場からの周回でなくて、梵天飯場跡の駐車場からのピストンでも片道1時間の林道歩きがあります。

しかし、裏男体山林道の通行止めは固定化されてしまったのでしょうか。車止めのバリケートの所にある看板には、崩壊の危険があるため当分の間通行止めにする、と書かれていますが、もう数年もそのままです。
女峰山や男体山に裏から登るとき、志津峠まで5Km以上の林道歩きが有ると無いでは大違いなので、通れるようになってくれると有難いのですが。
訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ