また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279116 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光の山旅 2日目 日光白根山(菅沼コース)

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅沼登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
41分
合計
6時間46分
Sスタート地点06:2908:17弥陀ヶ池09:09奥白根山09:4010:34五色沼避難小屋10:4111:08五色沼11:35弥陀ヶ池11:3813:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

6時過ぎの菅沼駐車場。この時間から係員がいる。いやこの時間だからいるのか

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎの菅沼駐車場。この時間から係員がいる。いやこの時間だからいるのか

1
ここまで200m歩いたが、先着15台はこの近くに停められるとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで200m歩いたが、先着15台はこの近くに停められるとのこと
1
奥秩父のような樹林のなかを登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父のような樹林のなかを登る
いい感じの登山道だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの登山道だ
1時間半ほどで弥陀ヶ池に。白根山の山頂部と対面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半ほどで弥陀ヶ池に。白根山の山頂部と対面
2
少し上がったところから振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がったところから振り返る
ここからは風を遮るものがなく、寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは風を遮るものがなく、寒い
振り返ると眺望が開けている。登山口の菅沼も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると眺望が開けている。登山口の菅沼も見える
途中からけっこうな岩場を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からけっこうな岩場を登る
1
最後に登り返す。鞍部から男体山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に登り返す。鞍部から男体山
1
頂上に着いた。標高2578m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着いた。標高2578m
2
昨日登った男体山と中禅寺湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った男体山と中禅寺湖
2
西の最奥には槍ヶ岳から穂高も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の最奥には槍ヶ岳から穂高も
1
南アルプスから八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスから八ヶ岳
2
赤城山の奥に浅間山から八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山の奥に浅間山から八ヶ岳
1
さあ下ろう。五色沼を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下ろう。五色沼を目指す
1
少し下って頂上部を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って頂上部を見上げる
1
さらに下ってダケカンバのなかを歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下ってダケカンバのなかを歩く
白根山を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山を見上げる
五色沼から登り返して、こちらは弥陀ヶ池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼から登り返して、こちらは弥陀ヶ池
2
ここからは来た道を戻るだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは来た道を戻るだけ
所々に紅葉が見られた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に紅葉が見られた
2
白樺の林を抜けて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺の林を抜けて、
1
登山口に戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきた
1
今回の山行も終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行も終わり
1
日光に戻って今日も男体山を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光に戻って今日も男体山を見上げる
1
いつもの橋の上から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの橋の上から
2

感想/記録
by goro

夏の天候不順で様子を見ているうちに、山に行く機会を失くしてしまった。10月の1週目の週半ばから休みがとれたので、北アに出かけようと考えたが、週後半はやはり天気が悪そう。天気のよさそうな水、木の2日間で楽しめそうなところを考え、日光の男体山と白根山に登ってみようと考えた。初日は男体山、2日目に日光白根山とした。いずれも観光やスキーで近くには行くが、これまで登ったことがなかった。
1日目はこちら
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1278894.html
2日目 日光白根山
昨晩の中秋の名月はまぶしいほどに明るかった。5時半過ぎに起きる。暫くウダウダし、菅沼の登山口には6時過ぎに着いた。この時間でも受付の若者がいたのは驚いた。駐車代1000円を払う。ロープウェイと同じ会社の運営だがしっかりしている。用意を整え6時半過ぎにスタート。朝から晴れていて期待できそうだ。しばらく平らなところを歩くが直ぐに山道になる。最初は白樺林があり、徐々に苔生した樹林の中を歩くようになる。シラビソやコメツガが多い。奥秩父や北八ヶ岳の森を歩いているような気になる。
スタートから1時間半少しで樹林帯を抜け、弥陀ヶ池に着く。ここで初めて白根山頂上部が見える。ここからは一挙に眺望も開ける。ダケカンバが散在する中を急登する。すぐに弥陀ヶ池を見下ろすようになるが、振り返ると、燧ケ岳と至仏山がよく見える。頂上に近くなり結構な岩場となる。北アルプスを歩いているような気分になる。登り切って、ここが頂上と思いきや、いったん下って、さらに岩場を登り返したところが頂上だった。スタートから2時間半ほどだった。標高2578m、関東以北の最高峰であるという。これまで丸沼高原スキー場のゲレンデトップから見上げるだけであった。この日は最高の天気で素晴らしい眺めであった。昨日は見えなかった富士山が見える。昨日登った男体山は目の前。武尊も近い。燧ケ岳、至仏山も。西を見ると浅間山の奥に、槍ヶ岳から穂高、後立山もよく見えている。南アルプスや八ヶ岳もよく見える。凡そここから見えるはずの山は全て見えているようだ。今日は大当たりだ。到着した登山者もみな嬉しそうだ。山頂で30分ほど飽かず眺めを楽しんだ。下りは五色沼を巡ることにする。頂上から急な下りをこなし、1時間ほどで五色沼に出る。白根山を見上げる静かな沼だ。沼といっても弥陀ヶ池よりは大分大きい。北八ヶ岳を思わせるようなところだ。弥陀ヶ池までは登り返しとなる。弥陀ヶ池からは来た道を戻る。1時過ぎに菅沼登山口に戻ってきた。7時間弱の楽しい山旅だった。今度は雪の季節に来てみようと思う。その時はロープウェイ利用かな。安易にゲレンデスキーに流れるかもしれないが。
この日も、「おおるり」で日帰り入浴し、少しだけ日光観光をして帰宅した。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ