また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281030 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大菩薩嶺

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 自家用車でロッヂ長兵衛まで行きました。朝6時過ぎで、第二駐車場が7割ほど埋まっていました。下山時には、係りの方が「第四駐車場へまわってください」と誘導していました。
 国道411の大菩薩入口からロッヂ長兵衛までは対向に苦労する道です。なお下山後の10時台で対向した車は10台ほどでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間0分
合計
3時間40分
S第2駐車場06:1706:18上日川峠06:38福ちゃん荘06:4107:25雷岩07:3207:37大菩薩嶺07:4707:52雷岩07:5408:01神部岩08:15賽ノ河原08:1808:19親不知ノ頭08:2308:30大菩薩峠08:4409:07勝縁荘09:11富士見山荘09:15福ちゃん荘09:3009:53上日川峠09:5509:57第2駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 雨の日の後でしたので、コース各所で泥濘が多々ありました。
その他周辺情報大菩薩の湯
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/index.html
(2017/10/8確認)
大人 3時間 市外在住者 610円
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 飲料水2ℓ

写真

お手洗い
第二駐車場の横にあります。
2017年10月08日 06:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗い
第二駐車場の横にあります。
ロッヂ長兵衛
 右手の黄色い看板「熊出没注意」
2017年10月08日 06:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛
 右手の黄色い看板「熊出没注意」
まずは福ちゃん荘を目指します。
2017年10月08日 06:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは福ちゃん荘を目指します。
福ちゃん荘
小屋の方々とお話しして、唐松尾根を登り、大菩薩峠まわりを降りルートとしました。
2017年10月08日 06:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
小屋の方々とお話しして、唐松尾根を登り、大菩薩峠まわりを降りルートとしました。
 唐松尾根を登っていると右手から朝日が差し込んできました。
 実はこの付近で、前方の草むらで『ガサ、ドドド」と物音がしました。音の方向に見えたのが動く黒い物体、足は短く、太い。ということは・・・・・ 確証はありません。
2017年10月08日 06:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 唐松尾根を登っていると右手から朝日が差し込んできました。
 実はこの付近で、前方の草むらで『ガサ、ドドド」と物音がしました。音の方向に見えたのが動く黒い物体、足は短く、太い。ということは・・・・・ 確証はありません。
1
登り調子の尾根ですが、所々でほぼ平坦な道となります。
2017年10月08日 06:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り調子の尾根ですが、所々でほぼ平坦な道となります。
木々が少なくなり、ここ辺りからの登りでもう一息です。
2017年10月08日 07:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が少なくなり、ここ辺りからの登りでもう一息です。
振り返ると、富士山
2017年10月08日 07:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、富士山
1
振り返ると、赤石山脈、南アルプス
2017年10月08日 07:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、赤石山脈、南アルプス
1
雷岩
 ものすごく逆光
2017年10月08日 07:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩
 ものすごく逆光
赤石山脈、南アルプス
 右から甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、手前の稜線に鳳凰三山、奥の稜線に北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳、荒川三山、赤石岳、聖岳、光岳のそろい踏みです。
2017年10月08日 07:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山脈、南アルプス
 右から甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、手前の稜線に鳳凰三山、奥の稜線に北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳、荒川三山、赤石岳、聖岳、光岳のそろい踏みです。
1
塩見岳
 今年登りました。
2017年10月08日 07:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳
 今年登りました。
聖岳
 今年、行ってみたかった・・・
 来年以降に!
2017年10月08日 07:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳
 今年、行ってみたかった・・・
 来年以降に!
大菩薩峠への道
 雲が気になりますが、まずは大菩薩嶺へ
2017年10月08日 07:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠への道
 雲が気になりますが、まずは大菩薩嶺へ
3年前はこちらの道から丸川峠へ向かいましたが、今回は大菩薩峠へ向かいます。
2017年10月08日 07:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前はこちらの道から丸川峠へ向かいましたが、今回は大菩薩峠へ向かいます。
雷岩
 戻ってきました。
2017年10月08日 07:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩
 戻ってきました。
大菩薩峠へ向かいます。
2017年10月08日 07:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ向かいます。
快適な稜線歩きです。
ただし雲が次々と湧いてきています。
2017年10月08日 08:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩きです。
ただし雲が次々と湧いてきています。
雲発生器の様相を呈しています。
2017年10月08日 08:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲発生器の様相を呈しています。
富士山
 この時間までは見えていました。
2017年10月08日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
 この時間までは見えていました。
紅葉が始まっています。
2017年10月08日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています。
雷岩方向は雲がきれています
2017年10月08日 08:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩方向は雲がきれています
大菩薩峠方向は雲の中です
2017年10月08日 08:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠方向は雲の中です
賽の河原避難所
2017年10月08日 08:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原避難所
親不知の頭
 ここは三叉路のようになっていまして、右手に展望地があります。この時間には富士山は雲の彼方でした。
2017年10月08日 08:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭
 ここは三叉路のようになっていまして、右手に展望地があります。この時間には富士山は雲の彼方でした。
介山荘で少々休憩と買い物をして下山です。
2017年10月08日 08:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘で少々休憩と買い物をして下山です。
雲の下に来たら、快適な森林浴
2017年10月08日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の下に来たら、快適な森林浴
介山荘で購入した登山バッチなど
2017年10月08日 09:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘で購入した登山バッチなど
1
福ちゃん荘で購入した登山バッチ
2017年10月08日 09:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘で購入した登山バッチ
1
下山後は大菩薩の湯で一風呂
2017年10月08日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は大菩薩の湯で一風呂
一風呂後はコーヒー牛乳
2017年10月08日 11:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一風呂後はコーヒー牛乳

感想/記録

 8月の富士山登山からなかなか山へ行っていなかったので、近場でお手軽、登山バッチのある所と考えたところ、以前登ったがバッチを購入していなかった大菩薩嶺への登山としました。
 3年前は丸川峠分岐からのぐるり一周でしたが、今回はロッヂ長兵衛まで車で行き、大菩薩嶺、大菩薩峠を三角形の周回としました。計画段階では大菩薩峠への道を登りとして、唐松尾根は3年前に登りましたので唐松尾根の下りを体験してみようと考えていましたが、小屋の方のご意見と前日の雨による濡れ等を考慮して、唐松尾根の登り、大菩薩峠からの下りと計画変更しました。結果は雲にかかる前の富士山を拝めたり、赤石山脈を一望出来たりと、良い判断だったと思います。
 体を慣らすために「ゆっくり」コースタイムで歩こうと考えていましたが、唐松尾根の登りではギアが入ってしまったのか、つい速めの歩きとなったことが反省です。 
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山バッチ 紅葉 道標 ロッヂ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ