ヤマレコ

記録ID: 1282207 全員に公開 ハイキング四国剣山

黒笠山

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・白井林道登山ルート(登)、小島峠登山ルート〜白井林道近道(下)
 →行きは登り一辺倒ですが、帰りはアップダウンを繰返しながら下っていきます。
・松山から国道11号〜国道192号で徳島入りしたら、剣山目指して国道438号をひたすら
 南下し、石鉄神社鳥居を越えた次の三叉路を県道261号菅生方向へ右折。約5km15分程
 で案内板のある三叉路に着きますので、そこを右折して少し登れば道路終点白井登山口
 です。
 →先客の廃車が数台放置されてますが、3〜4台は駐車できると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
17分
合計
6時間7分
Sスタート地点08:4711:21黒笠山11:3814:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:33登山口着〜準備
08:48登山開始
08:52鉄橋
08:53登山道分岐
09:04廃屋
09:06黒笠山へ3.0km道標
09:09黒笠神社鳥居
09:11黒笠神社
09:17小渡渉点
09:28小丸太橋
09:35黒笠山へ2.0km道標
09:38大岩
09:49休憩
09:51登山再開
10:13小渡渉点
10:25黒笠山へ1.0km(消失)道標
10:30登山道分岐
10:40黒笠神社〜散策
10:44登山再開
10:53稜線
11:12黒笠山へ0.2km道標(縦走路分岐)
11:17ロープ場1
11:19ロープ場2
11:20平石
11:22鎖場
11:25黒笠山ピーク(1,703m)
11:35下山開始
11:56小休止〜栄養補給
12:03下山再開
12:40林道小島峠へ4.0km道標
12:45林道小島峠へ3.4km道標
12:52林道小島峠へ3.0km道標
13:08白井林道へ近道40分道標
13:27植林帯
13:34植林場
13:46白井林道合流(舗装路)
13:48小屋
13:55林道鋼橋1
13:56林道鋼橋2
14:00林道鋼橋3
14:23小屋
14:35林道床版橋
14:47分岐
14:48水槽〜床版橋
14:51小屋
14:52小屋・廃車
14:53駐車場所戻〜片付
コース状況/
危険箇所等
・登りの道中は全く問題ないですが、下山ルート小島峠方向ピーク直下の急勾配が多少デ
 ンジャラスでしたし、道中には所々痩せ尾根もありました。
 →転がったら止まらないでしょう・・・か?
・「白井林道近道40分」の道標に従ってのルートがメチャ曲者で、テープこそ所々有りは
 しますが判り難い上に登山道消失箇所も幾らかありましたのでご注意ください。
 →どんどん下って行けば見事なまでの植林帯に着くのですが、更に下って林道に合流す
  る直前がおよそ2m程の間知ブロックになってますのでファイト一発で飛び降りてく
  ださい!!(正規のルートから外れてるだけなんですが・・・焦)
その他周辺情報・最近泊を意識しているのですぐに温浴施設を探すのですが、国道438号沿いには「剣山
 木綿麻温泉」や「つるぎの宿岩戸」があります。
 →両施設ともに入浴料金は大人400円のリーズナブルな価格です。

装備

個人装備 登山靴(H) ザック(M) 1/25000地形図 コンパス GPS 気温計 デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 双眼鏡 懐中電灯 ヘッドライト 単三電池 ファーストエイドキット ホイッスル 熊鈴 ポケットティッシュ ウェットティッシュ ウインドブレーカー(薄) レインウェア キャップ ポール(D) 軍手 インスタントスープ パスタ 野菜サラダ 生卵 調味料類 スティックコーヒー 水筒 ナルゲン1L 行動食 アミノバイタル ドリンクゼリー シングルバーナー ボンベ(S) ボンベ(B) アウトドア鍋 シェラカップ スキレット鍋 コップ 保冷バッグ(S) ミニチェアー お膳 タオル 防虫スプレー 携帯トイレ エマージェンシーブランケット サポーター

写真

紅葉が進んだ山頂を縦走路分岐より見上げる
2017年10月08日 11:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が進んだ山頂を縦走路分岐より見上げる
4
ピークからは昨年縦走した矢筈山〜サガリハゲ山が一望
2017年10月08日 11:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークからは昨年縦走した矢筈山〜サガリハゲ山が一望
6
山頂より北東方向にビッシリと広がる雲海を見下ろす
2017年10月08日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より北東方向にビッシリと広がる雲海を見下ろす
5
奇跡的にガスが取れ姿を現した太郎と次郎
2017年10月08日 12:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡的にガスが取れ姿を現した太郎と次郎
7
下山途中、ガスにまかれ始めた幻想的な黒笠山
2017年10月08日 12:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、ガスにまかれ始めた幻想的な黒笠山
7
撮影機材:

感想/記録
by chubei

・四国百名山:三角点無
・今ひとつ体調もよろしくなかったし、向かう途中の山群の山頂部はガスに覆われており
 何となくハッスル気分にはなれなかったのですが、昼近くになると奇跡的にガスが取れ
 て気分上々↑↑〜絶景を拝むことができました。
 →が、とめどなく現れるガスには巻かれたくなかったので昼食も摂らずに即下山開始し
  良飯を作る際にはいつも持参する2セットのバーナーと重いニトスキ19cm(流行りな
  もんで)生卵や新鮮食材、水も1リットルを担いできたのになんのこっちゃでした(笑)
・雨の後の山行と言うことも有り、土は水分含んでズルズルだし、石(苔付)、ザレ場に木
 片、落葉や挙句舗装路までがとにかくツルツルで・・・究極滑りまくりました。
 →山行開始直後にそのことが判明し、安全を心がけてのゆっくり登山となったのですが
  それでも登りで1回、下りで2回「ずっこけ男道」となりました(恥)
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ