また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282578 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
焼岳登山口駐車場に駐車
上高地から駐車場へはタクシー(\3800)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
55分
合計
6時間49分
S新中の湯登山口05:4107:12広場07:1307:17下堀沢出会07:1808:21焼岳(北峰)08:5809:54中尾峠10:01焼岳展望台10:0410:11新中尾峠10:1210:18焼岳小屋10:1910:20新中尾峠10:2110:37長ハシゴ10:4511:25峠沢梯子場11:2611:58上高地焼岳登山口12:09西穂高岳登山口12:16ウェストン碑12:24上高地アルプス山荘12:2512:29上高地バスターミナル12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂近くは噴気に注意。
焼岳山荘から田代橋のコースは垂直なハシゴあり(2箇所は10mぐらい)。
その他周辺情報温泉:木漏れ日の湯(\600)
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

諏訪湖SAからの夜の諏訪湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖SAからの夜の諏訪湖
2
焼岳登山口の駐車場は既に車が一杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口の駐車場は既に車が一杯
よく分かりません‥‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく分かりません‥‥
活発な火山であることに注意しながら登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
活発な火山であることに注意しながら登る
日が昇ってきました。紅葉しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇ってきました。紅葉しています。
2
ひっくり返った車の残骸。昔は車でもっと上まで行ったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっくり返った車の残骸。昔は車でもっと上まで行ったのかな?
1
南に見える山。どこだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に見える山。どこだろう?
3
紅葉の中に、焼岳の山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中に、焼岳の山頂が見えてきました。
1
南峰。北峰は木に隠れてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰。北峰は木に隠れてしまった。
2
青空、紅葉、笹の緑の三色サンドイッチ(良く見ると四色)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空、紅葉、笹の緑の三色サンドイッチ(良く見ると四色)。
2
焼岳の全貌が見えてきました。
かっこいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の全貌が見えてきました。
かっこいい!
6
斜面はすっかり黄葉しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面はすっかり黄葉しています
4
白くて丸い花。クロマメノキかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くて丸い花。クロマメノキかな?
実もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実もありました。
1
青空、黄葉、紅葉とカラフル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空、黄葉、紅葉とカラフル
3
双耳峰の間から噴気が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の間から噴気が見えます。
3
ハハコグサ。もう花はおしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハハコグサ。もう花はおしまい。
1
リンドウもお花は終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウもお花は終わり。
噴気孔。硫黄のにおいが凄かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔。硫黄のにおいが凄かったです。
1
稜線に到着。向こうには池も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着。向こうには池も。
3
崖の下には、ブロッケンじゃないけど、自分の影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の下には、ブロッケンじゃないけど、自分の影。
1
南峰を見る。間には噴気が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰を見る。間には噴気が。
1
噴気孔のアップ。ガスが勢い良く噴出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔のアップ。ガスが勢い良く噴出しています。
噴気孔の周りは硫黄のせいで真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔の周りは硫黄のせいで真っ白。
1
槍〜穂高の峰峰。360度の展望でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍〜穂高の峰峰。360度の展望でした。
3
遠くには南アルプスも。左の尖っているのは甲斐駒、その右に富士山も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには南アルプスも。左の尖っているのは甲斐駒、その右に富士山も。
4
乗鞍は近いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍は近いですね。
2
槍ヶ岳。この方向だと、槍はあまり目立たないんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。この方向だと、槍はあまり目立たないんだ。
2
遠くに見えるのは鷲羽岳かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは鷲羽岳かな。
1
下山して山頂を振り返る。この眺めもいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して山頂を振り返る。この眺めもいいですね。
噴気はあちこちから出ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気はあちこちから出ていました。
今年の夏に、ちょっとした活動があったらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の夏に、ちょっとした活動があったらしい。
焼岳小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋に到着。
2
青空がまぶしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がまぶしい。
2
焼岳の稜線。こちら側はずいぶん侵食されて、崩れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の稜線。こちら側はずいぶん侵食されて、崩れています。
垂直なハシゴ。慎重に下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直なハシゴ。慎重に下る。
下から見るとこんな感じ。結構高さがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じ。結構高さがある。
2
アザミは花が終わると、綿毛になるんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミは花が終わると、綿毛になるんですね。
1
ハシゴ再び。ここも高さがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ再び。ここも高さがある。
下りてくると静かな森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてくると静かな森。
1
毎度思うのだが、何年の話かも書いておいて欲しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度思うのだが、何年の話かも書いておいて欲しい。
2
下から見る穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見る穂高連峰。
1
梓川の流れは澄んでいて綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川の流れは澄んでいて綺麗。
2
帰りに諏訪SAから、再び諏訪湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに諏訪SAから、再び諏訪湖。
1

感想/記録

三連休は二日目から天気が良いので、久しぶりに足を伸ばすことに。急な誘いにもかかわらず、二人同行してくれることに。
行きは、沢渡で車中泊するつもりだったけど、多分満車とのことで、急遽SAに変更、早く起きて登山口に向かう。早朝にもかかわらず、道路は既に、沢山の車が走っている。登山口の駐車場も一杯。何とか路肩に場所を見つけて止める。

明るくなってくる頃に登山開始。空は晴れ渡っていて、遠くの山々が良く見える。樹林帯を抜けると、木々が紅葉していてすばらしい眺め。関東の植林された山々と違って、自然の森が自然のままに紅葉している眺めはとても素晴らしかった。なだらかな斜面が一面紅葉している様は、焼岳が火山であることを忘れさせてしまうほど。
焼岳の山頂が見えてくると、ごつごつとした岩が。山頂の間から噴気が出ているのを見ると、活発な火山であることを思い出させられる。これが見たくて来たのだった。
山頂からは、360度のパノラマ。槍、穂高連峰から北アルプス、南には乗鞍や御岳が、遠くには中央、南アルプスと富士山も。

下りは上高地へ。このルート、新中の湯ルートと違って、結構険しい。垂直なハシゴが何箇所かあって、注意が必要。今日は特に登山者が多く、すれ違いの渋滞も。
下のほうに来れば道はなだらかで、静かな樹林帯。

上高地バスターミナルに着くと、タクシーにはすぐ乗れた。秋の三連休は一年でもっとも混雑するらしく、沢山のタクシーが待機していた。タクシーのりばには係りの人がいて、うまく調整していた。大正池のところでも係りの人がいたように見えた。こちらに下りてきても良かったかも。
タクシーの運転手さんは話が面白く、夏に焼岳が噴気を出したときの顛末など、色々聞かせてもらえた。もう少し聞いていたかったけど、駐車場についてしまったのでお話はおしまい。

良いお天気と自然のままの森の紅葉の組み合わせ、楽しいメンバー、最高の連休となりました。
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ