また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282955 全員に公開 ハイキング中国山地西部

サバノ頭 (さばのあたま)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
内黒峠 拡幅部へ駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
15分
合計
3時間5分
S内黒峠07:4708:02分岐08:03内黒山08:0408:04分岐08:17宮里山08:1908:43林道合流08:4409:02サバノ頭取り付け09:22サバノ頭 山頂09:2509:30展望岩09:3309:35サバノ頭09:52林道合流10:15休憩10:2010:52内黒峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発時刻/高度: 07:45 / 987m
到着時刻/高度: 10:53 / 987m
合計時間: 3時間7分
合計距離: 5.94km
最高点の標高: 1068m
最低点の標高: 969m
累積標高(上り): 247m
累積標高(下り): 252m
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

内黒峠の裏が内黒山登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内黒峠の裏が内黒山登山口
2
内黒山登山口 落っこちてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内黒山登山口 落っこちてました
1
平坦で歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦で歩きやすい
3
振返って 境界柱の左が植林 右が自然林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って 境界柱の左が植林 右が自然林
登山口から15分 内黒山分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分 内黒山分岐
2
分岐から20〜30mで内黒山(1082m) 
数枚山名プレートが掛けてあったり、朽ちて落ちてたりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から20〜30mで内黒山(1082m) 
数枚山名プレートが掛けてあったり、朽ちて落ちてたりです。
2
分岐に戻り 東へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り 東へ
4分岐の壊れた看板 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4分岐の壊れた看板 
1
方向を直してみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向を直してみました。
5
分岐から50mで薮ヶ迫山(1050.3m) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から50mで薮ヶ迫山(1050.3m) 
1
分岐に戻り 三段峡入口方面は歩き易そうです。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り 三段峡入口方面は歩き易そうです。 
こんな感じでした。朝露で腰から下はびっしょり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでした。朝露で腰から下はびっしょり。
2
林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
再び眺望 深入山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び眺望 深入山?
2
作業道合流 オオキビレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道合流 オオキビレ
1
落ちてる看板ばかり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてる看板ばかり
作業道を北に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を北に進みます
1
見えましたおそらくサバノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えましたおそらくサバノ頭
3
サバノ頭取付 
赤テープがある左に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サバノ頭取付 
赤テープがある左に入ります。
1
サバノ頭までテープありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サバノ頭までテープありました。
1
サバノ頭(1073m)到着 取付から20分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サバノ頭(1073m)到着 取付から20分
3
三角点の周囲だけ刈ってあります。
四等三角点 鯖の頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の周囲だけ刈ってあります。
四等三角点 鯖の頭
3
近くに展望岩が有るみたいなので探すと、それらしい岩が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに展望岩が有るみたいなので探すと、それらしい岩が
手を伸ばして撮影 眺望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を伸ばして撮影 眺望なし
1
それでは標高800m付近の展望岩を目指して東に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは標高800m付近の展望岩を目指して東に下ります。
叫び声が聞こえそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叫び声が聞こえそうです
5
急傾斜で倒木や樹木が密集 撮影どころではなくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜で倒木や樹木が密集 撮影どころではなくなった。
1
何とか途中の作業道に合流、下も上も横も樹木が密集
ここであきらめ、作業道に沿って下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか途中の作業道に合流、下も上も横も樹木が密集
ここであきらめ、作業道に沿って下りました。
1
やっと歩きやすい作業道に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと歩きやすい作業道に合流
1
青空の下でしばし休憩 朝握った塩むすびはしょっぱすぎた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の下でしばし休憩 朝握った塩むすびはしょっぱすぎた。
3
作業道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を下ります。
1
内黒峠に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内黒峠に戻ってきました。
2

感想/記録

 (「西中国山地」桑原良敏著)にサバノ頭なる奇妙な名前の山が紹介されていた。気になって少し調べてみると数人の方が三段峡駐車場から柴木川左岸を上り蛇杉橋を渡り、急登に取り付き展望岩、サバノ頭、大キビレ、内黒峠、内黒山を経由して出発地に戻るコースをアップされていました。約15kmで7〜8時間以上の長丁場です。
 今回は「山歩き」さんのHPを参考に最短の内黒峠から内黒山、薮ヶ迫山を経由してサバノ頭から東へ下り、三段峡の眺望が期待できそうな展望岩までのピストンを計画。
 サバノ頭から予定通り850m付近の展望岩を目指して東に進みましたが、サバノ頭まであったお助けテープも見当たらず、地図とGPSで見てもよくわからない。
倒木や樹木が密集し、サバノ頭から20分格闘し、なんとか途中の作業道にたどり着き安堵。しかし、下りも作業道も大薮、ここまでやね。あきらめて下山決定。ざんねんでした😂
 戻ってGPSを確認するとサバノ頭からもう少し北側の尾根沿いを下る必要があったような、少し焦ったかな現地で等高線の間隔をよく見ればよかった。

 サバノ頭とはなんぞや?  サバは砂礫土を意味する愛知・岐阜方言で、この山の三段峡側はかなり大きな露岩・懸崖が有り、よく崩壊するらしくヌケ谷という呼称がつけられている。サバは山ヌケで押し出された崩壊土の意であり、崩壊を起こす地点がサバノ頭ではなかろうか。「西中国山地」より
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ