ヤマレコ

記録ID: 1283329 全員に公開 ハイキング近畿

雲の上を歩いているみたい(いや、雲の上だって)(大江山)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舞鶴大江ICから30分あまり。駐車スペースは十数台程度(無料)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
34分
合計
3時間44分
S鬼嶽稲荷神社07:1007:32大江山07:3808:03鳩ヶ峰08:0608:23休憩所08:47鍋塚08:5409:21休憩所09:3209:51鳩ヶ峰10:22大江山10:2510:48鬼嶽稲荷神社10:5210:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上の下り坂は滑りやすい。

写真

いきなりガイドブックのまんまです。
2017年10月09日 07:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりガイドブックのまんまです。
12
スタートは鬼嶽稲荷神社です。
2017年10月09日 07:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは鬼嶽稲荷神社です。
30分弱で千丈ヶ岳山頂。
2017年10月09日 07:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分弱で千丈ヶ岳山頂。
4
三角点あります。
2017年10月09日 07:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点あります。
4
本当にどこまでも続くような雲海。
2017年10月09日 07:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にどこまでも続くような雲海。
2
盆地の雲海。
2017年10月09日 07:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盆地の雲海。
4
さっきまでいた千丈ヶ岳。
2017年10月09日 08:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた千丈ヶ岳。
2
もうすぐ鳩ヶ峰山頂。
2017年10月09日 08:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ鳩ヶ峰山頂。
2
到着。
2017年10月09日 08:04撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
5
ススキがきれいです。
2017年10月09日 08:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキがきれいです。
4
太陽、雲海、ススキ、パーフェクト。
2017年10月09日 08:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽、雲海、ススキ、パーフェクト。
5
これは鍋塚の三角点。
2017年10月09日 08:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは鍋塚の三角点。
4
SIRIOキャンペーン用の写真です。
2017年10月09日 08:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIRIOキャンペーン用の写真です。
3
千丈ヶ岳と鳩ヶ峰。
2017年10月09日 08:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳と鳩ヶ峰。
4
昨日行った青葉山。きちんと双耳峰として見えます。こうやって見るととてもきれい。
2017年10月09日 08:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日行った青葉山。きちんと双耳峰として見えます。こうやって見るととてもきれい。
5
宮津湾も見えます。
2017年10月09日 08:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮津湾も見えます。
2
これは千丈ヶ岳のパノラマ。
2017年10月09日 08:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは千丈ヶ岳のパノラマ。
2
こっちは鍋塚。
2017年10月09日 08:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは鍋塚。
1
スタート地点に戻ってきました。これはこれできれいですが、魔法が解けた後、ですね。
2017年10月09日 10:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻ってきました。これはこれできれいですが、魔法が解けた後、ですね。
1
ここまで触れませんでしたが、もちろん大江山は「鬼の棲む山」です。
2017年10月09日 11:06撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで触れませんでしたが、もちろん大江山は「鬼の棲む山」です。
3
帰りのPAにて。
2017年10月09日 12:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのPAにて。
4

感想/記録
by pers

連休二日目です。昨日書いたように、NEXCO西日本のキャンペーンで京都滋賀若狭の高速が定額になっているため、今日はほとんどただのようなもの。それなら高速を使わなきゃもったいない。昨日の雲海はまず満足とは言え、しかしもっと迫力のあるものを見たい・・・ということで、大江山を候補に挙げました。しかし、本当は大江山はプランBで、第一候補は丹後半島の太鼓山と伊根の舟屋だったんですが、今朝天気予報を見ると、京都北部に濃霧注意報。これは出ているかも知れん、ということで、京都縦貫道の霧が濃ければ大江山、そうでなければ太鼓山という両天秤で出かけました。結果、縦貫道はガスガス。となれば大江山で決まりですね!

とはいえ、上まで行ったら自分自身が雲の中と言うことも有り得ますし、不安に駆られながら登っていくと、上から数台車が降りてきます。よもや「終わってしまった」のか? ただ、途中車窓から一瞬見えた光景はしっかり雲が広がっていたので、期待に胸を膨らませながら鬼嶽稲荷神社到着。ちょうど近いところの駐車スペースが空いていてラッキーでした。で、稲荷社殿の前の展望スポットから覗くと、まさにガイドブックそのままの雲海! よくある写真は「チャンピオンフォト」かと思っていたのが、あまりにも簡単に目の前に広がったため、逆に驚いてしまいました。

しばらくそこにいる間に、いろいろ忘れ物をしてしまったことを思いだしてしまったものの(モバイルバッテリとか、凍らせた水とか、グラスストラップとか)、大江山に登ることにしました。例によってキャンペーン用のSIRIOの靴です。鬼嶽稲荷神社が高いところにあるため、しばらく登ると千丈ヶ岳の頂上に着きます。ここもまた絶景。さて、ここでやめるか、連峰を縦走してくるかが悩ましかったのですが、ここでやめるとまた次に来た時がめんどくさいよねということで足を踏み出しました。

ただ、ここからがロッキー&スリッピーロードの始まりで、特に下りで赤土が出ているところとか、岩がむき出しのところで、下りがつるつるします。しかも、鳩ヶ峰に向かう途中は結構激下りで、これを登り返さなくちゃいけないのかとテンションダウン。でも、鳩ヶ峰ではススキと雲海のコラボも見られたし、鍋塚では昨日行った青葉山がきちんと双耳峰として見えました。こんだけいいもの見せたんだから、つべこべ言うな、ですかね。

なぜか帰りに腰が痛くなってきたとか、靴が滑るので装着したLOGOSのグリッパーが全く使い物にならなかったとかはともかく、いい景色を満喫できたので満足です。本当は天岩戸神社に行こうかとも思っていたのですが、駐車場が500円だったので、逃げて帰ってきました(次は下調べをした上で、再挑戦しようと思ってます)。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1261357
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 三角点 双耳峰 テン ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ