ヤマレコ

記録ID: 1283701 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王連峰・屏風岳(大黒天を起点に周回)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆駐車場までのアクセス☆
東北道白石ICで高速を降り県道12号(蔵王エコーライン)を道沿いに進めば着きます。


☆駐車場☆
●場所:刈田岳手前
●料金:無料
●収容台数:100台

朝8時半到着でガラ空きでした。
天候にもよりますが大体の人は蔵王山頂駐車場や刈田駐車場などに駐車するので空いているのだと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
1時間37分
合計
5時間56分
S大黒天登山口08:4909:18刈田峠路側帯駐車場09:21刈田峠登山口09:2309:51前山09:5310:10杉ヶ峰10:1210:27芝草平10:3110:44倉石・秋山沢コース分岐10:4510:58屏風岳12:0912:22倉石・秋山沢コース分岐12:55ろうずめ平13:0313:28股窪13:2914:07聖山平14:1214:44大黒天登山口14:4514:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆コース全体☆
危険箇所はありません。
澄川の渡渉があるので水量が増えてそうな日は様子を見たほうがいいかもしれません。


【南蔵王縦走コース】
1. 大黒天駐車場~刈田峠登山口
●交通量の多い綺麗な舗装路。

2. 刈田峠登山口~芝草平~屏風岳
●見通しの良い稜線ルート。
●よく整備されていて特に危険箇所は無い。


【聖山平コース】
1. 大黒天駐車場~聖山平
●未舗装路。

2. 聖山平~股窪
●樹林帯。
●3~4回くらい渡渉あり。橋が架けられてない所もあったがこの日の水量だと問題無く渡ることができた。

3. 股窪~ろうづめ平~屏風岳
●樹林帯の急登。
●ろうづめ平から尾根にあがる斜面は特に滑りやすく注意が必要。

写真

大黒天駐車場からスタート。
2017年10月09日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天駐車場からスタート。
1
道路沿いを歩いていく。
歩道などというものは無いので気をつけましょう。
2017年10月09日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いを歩いていく。
歩道などというものは無いので気をつけましょう。
蔵王エコーラインを走るだけでも紅葉を楽しめそう。
2017年10月09日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王エコーラインを走るだけでも紅葉を楽しめそう。
南蔵王登山口。
2017年10月09日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南蔵王登山口。
人気のコースの様でよく歩かれているようだった。
2017年10月09日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気のコースの様でよく歩かれているようだった。
前山まではなだらかに登っていく。
2017年10月09日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山まではなだらかに登っていく。
山形側の紅葉がスゴイ。
地図で見た感じ舟引山のあたりだろうか。
2017年10月09日 09:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形側の紅葉がスゴイ。
地図で見た感じ舟引山のあたりだろうか。
前山到着。
2017年10月09日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山到着。
1
この縦走路はアップダウン緩め。
2017年10月09日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路はアップダウン緩め。
杉ヶ峰到着。
2017年10月09日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ヶ峰到着。
少し降りると芝草平が見えてきた。
2017年10月09日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りると芝草平が見えてきた。
芝草平到着。
2017年10月09日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝草平到着。
この辺りは湿原になっていて木道が設置されていた。
2017年10月09日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは湿原になっていて木道が設置されていた。
周りにはチングルマの大群生があったので花の時期に再訪してもいいかも。
2017年10月09日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りにはチングルマの大群生があったので花の時期に再訪してもいいかも。
屏風岳までガレの登り。
2017年10月09日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳までガレの登り。
平坦になってから山頂まで結構かかる。
2017年10月09日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦になってから山頂まで結構かかる。
屏風岳登頂。
2017年10月09日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳登頂。
1
一等三角点。
2017年10月09日 11:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
東側の秋山沢付近。
ガスっているがそれでも物凄く紅葉しているのがわかる。
本当はピストンの予定だったけど紅葉の中を歩きたくなって、ろうづめ平へ降りることにした。
2017年10月09日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の秋山沢付近。
ガスっているがそれでも物凄く紅葉しているのがわかる。
本当はピストンの予定だったけど紅葉の中を歩きたくなって、ろうづめ平へ降りることにした。
分岐。
烏帽子岳方面へ向かう。
2017年10月09日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
烏帽子岳方面へ向かう。
登山者の数は少ないけど踏み跡はしっかりと付けられていた。
2017年10月09日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者の数は少ないけど踏み跡はしっかりと付けられていた。
結構な急勾配。
滑りやすかったので慎重に降りていった。
2017年10月09日 12:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急勾配。
滑りやすかったので慎重に降りていった。
下に降りるにつれて彩り豊かになっていく。
2017年10月09日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に降りるにつれて彩り豊かになっていく。
ろうづめ平。
地図読みの講習をしていた。
2017年10月09日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろうづめ平。
地図読みの講習をしていた。
1
股窪方面に降りていくととても紅葉が綺麗なところがあった。
2017年10月09日 13:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股窪方面に降りていくととても紅葉が綺麗なところがあった。
標高1,400~1,500mぐらいが紅葉のピークだろうか。
2017年10月09日 13:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,400~1,500mぐらいが紅葉のピークだろうか。
小さな沢の向こう側は左右両方に踏み跡が付けられていた。
正しいルートは右側。
2017年10月09日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢の向こう側は左右両方に踏み跡が付けられていた。
正しいルートは右側。
右側にはちゃんとピンクテープがつけられている。
左側は行き止まり。
2017年10月09日 13:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側にはちゃんとピンクテープがつけられている。
左側は行き止まり。
股窪分岐。
直進して聖山平へ向かう。
2017年10月09日 13:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股窪分岐。
直進して聖山平へ向かう。
渡渉箇所だがここは水量少なめで問題なさそう。
2017年10月09日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所だがここは水量少なめで問題なさそう。
東側には澄川によって造られた深い渓谷が。
2017年10月09日 13:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には澄川によって造られた深い渓谷が。
紅葉がとても綺麗だった。
縦走路のピストンでなく下に降りてきて大正解だった。
2017年10月09日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がとても綺麗だった。
縦走路のピストンでなく下に降りてきて大正解だった。
1
比較的大きな沢の渡渉。
ここは水量が増えたら渡れないかもしれない。
2017年10月09日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的大きな沢の渡渉。
ここは水量が増えたら渡れないかもしれない。
橋が架けられているけど斜めになっている…。
2017年10月09日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が架けられているけど斜めになっている…。
沢からでるのに急登を登っていく。
2017年10月09日 13:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢からでるのに急登を登っていく。
最後に枯れ沢を渡る。
2017年10月09日 14:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に枯れ沢を渡る。
この樹林帯を抜けると登山道も終わり。
2017年10月09日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この樹林帯を抜けると登山道も終わり。
未舗装路を登っていく。
この辺りも紅葉していた。
2017年10月09日 14:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装路を登っていく。
この辺りも紅葉していた。
1
駐車場に戻ってきたがガラガラだった。
2017年10月09日 14:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきたがガラガラだった。
撮影機材:

感想/記録

蔵王連峰の屏風岳に登りました。

このコースは好展望で湿原・紅葉も綺麗、刈田岳や熊野岳まで足を延ばせば御釜も見れるというとても見どころの多いコースです。
特に紅葉に関しては期待せずに行ったので嬉しい誤算でした。
秋山沢周りの紅葉は先週ぐらいがピークだったような感じがしましたが、それでも十分美しく、一面真っ赤に染まっている景色は圧巻でした。

蔵王連峰には未登のピークがいくつもあるのでこれからどんどん登っていきたいです。
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ