ヤマレコ

記録ID: 1284037 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

茂倉岳

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後山頂部ガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
42分
合計
7時間48分
S茂倉新道登山口06:0808:24矢場ノ頭08:2409:44茂倉岳避難小屋09:4710:02茂倉岳10:1710:32茂倉岳避難小屋10:3411:36矢場ノ頭11:5913:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山初期は粘土質急登、その後矢場ノ頭までは木の根の登山道、矢場ノ頭から茂倉岳までは、ほぼ安定路

写真

登山口駐車場
2017年10月09日 06:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場
綺麗なブナハヤシ
2017年10月09日 06:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なブナハヤシ
1
仙之倉方面一望
2017年10月09日 07:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙之倉方面一望
矢場ノ頭から湯沢町方面
2017年10月09日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭から湯沢町方面
茂倉岳へ向かう途中で、振り返って矢場の頭
2017年10月09日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳へ向かう途中で、振り返って矢場の頭
1
今の所「快晴」!
2017年10月09日 08:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の所「快晴」!
茂倉岳避難小屋。ガッチリした基礎コン。階段もコンクリートで綺麗に仕上げてある。本当に立派な小屋。
2017年10月09日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋。ガッチリした基礎コン。階段もコンクリートで綺麗に仕上げてある。本当に立派な小屋。
トイレもしっかりしている。
2017年10月09日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもしっかりしている。
茂倉岳山頂
2017年10月09日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂
武能岳。手前の稜線上をグループが茂倉岳へ向かってくる。
2017年10月09日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳。手前の稜線上をグループが茂倉岳へ向かってくる。
一ノ倉岳。ガスが湧いてきた。
2017年10月09日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳。ガスが湧いてきた。
茂倉岳下山開始
2017年10月09日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳下山開始
少し下って、湯沢町方面。
2017年10月09日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って、湯沢町方面。
1
矢場ノ頭についた時は、上部はガスの中。
2017年10月09日 11:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭についた時は、上部はガスの中。
新潟側が晴れ上がった!テッペンが茂倉岳。
2017年10月09日 12:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟側が晴れ上がった!テッペンが茂倉岳。
巨木の張りだした根。歩き難い登山道。しかも下山はキツイ!
2017年10月09日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木の張りだした根。歩き難い登山道。しかも下山はキツイ!
でも、素晴らしい紅葉小径もある。
2017年10月09日 12:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、素晴らしい紅葉小径もある。
撮影機材:

感想/記録

谷川連山を、新潟側から登り詰めたいと思い土樽口の茂倉新道を選択。茂倉岳、一ノ倉岳二座を目指してピストン登山開始。粘土質の滑りやすい急登と巨木の根がいくつも続くヤセ尾根。厳しい登りでも色づいた木々に感動しながら茂倉岳到達。ガスで一ノ倉岳は諦め下山。でも真っ盛りの紅葉がしっかり焼きつき大きな活力になった。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ