また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1284999 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

平ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道小出インターから奥只見シルバーラインを経由して銀山平方面へ約58km。
夜間は道路でタヌキやうさぎなどの小動物をよく見かけた。
銀山平から先は道が細くなり、急カーブが続く。道の上を沢が流れている場所もあるのでスピードの出しすぎに注意。
登山口に駐車場があります。2時過ぎに到着した時点で駐車スペースは満車で、路肩に停める事になりました。紅葉シーズンの三連休の中日なので混んでいたのかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
41分
合計
10時間1分
S鷹ノ巣登山口05:2207:03下台倉山07:50台倉山07:5107:59台倉清水08:38白沢清水09:51池ノ岳09:5510:18平ヶ岳三角点10:1910:24平ヶ岳10:2510:32平ヶ岳三角点11:0011:16平ヶ岳キャンプ指定地11:33玉子石11:3711:59池ノ岳12:40白沢清水13:08台倉清水13:23台倉山13:2514:06下台倉山15:23鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。
登りは急登の場所は下山時に滑りやすくて注意。
ぬかるみはやや多く、濡れた木道は滑りやすい。
トイレは登山口のバイオトイレ1箇所のみ。男子小と男女兼用が各1室。
水場は、台倉清水は出ていないとのこと。白沢清水は淀んでいて使えない感じ。姫ノ池下の水場は流水があった。
その他周辺情報銀山平温泉白銀の湯に入浴(大人:650円)。
ただし浴場内には食堂なし。カメムシが多かった。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

5時過ぎの駐車場。
2時過ぎでも一杯でしたが、更に増えているようでした。
2017年10月08日 05:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎの駐車場。
2時過ぎでも一杯でしたが、更に増えているようでした。
1
ここから長い道のりの始まり。
2017年10月08日 05:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長い道のりの始まり。
景色のいい尾根道を歩きます。
2017年10月08日 05:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色のいい尾根道を歩きます。
1
上の方は雲が垂れ込めてきていました。
2017年10月08日 06:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は雲が垂れ込めてきていました。
時々青空が顔を出します。
2017年10月08日 06:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青空が顔を出します。
後ろを振り返るとなかなかの急坂。
2017年10月08日 06:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返るとなかなかの急坂。
1
このあたりは紅葉真っ盛り。
2017年10月08日 06:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは紅葉真っ盛り。
3
黄葉もきれい。
2017年10月08日 07:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉もきれい。
1
赤く染まる山肌。
2017年10月08日 07:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まる山肌。
だんだん燧ヶ岳の雲が抜けてきました。
2017年10月08日 07:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん燧ヶ岳の雲が抜けてきました。
2
白沢清水。
淀んでいて汲める状況ではない感じ。
2017年10月08日 08:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢清水。
淀んでいて汲める状況ではない感じ。
遠くに見えるのは奥只見湖。
2017年10月08日 09:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは奥只見湖。
姫池に到着。
もう平ヶ岳も目前。
2017年10月08日 09:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫池に到着。
もう平ヶ岳も目前。
4
木道を進みましょう。
2017年10月08日 09:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を進みましょう。
3
足元ではチングルマの紅葉も進んでます。
2017年10月08日 10:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元ではチングルマの紅葉も進んでます。
山頂から。
燧ヶ岳は麓の方に紅葉が降りてきてますね。
2017年10月08日 10:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。
燧ヶ岳は麓の方に紅葉が降りてきてますね。
1
山頂から玉子石に向かう途中の水場。
湧き水ではなく流水。
2017年10月08日 11:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から玉子石に向かう途中の水場。
湧き水ではなく流水。
1
玉子石に到着!
2017年10月08日 11:34撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉子石に到着!
稜線の道を戻ります。
2017年10月08日 12:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の道を戻ります。
1
登りでは見られなかった景色を堪能します。
2017年10月08日 13:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは見られなかった景色を堪能します。
2
登りの時間では雲に覆われていた山々。
昼、気温が上がると雲がすっかり抜けました。
2017年10月08日 14:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時間では雲に覆われていた山々。
昼、気温が上がると雲がすっかり抜けました。
鷹の巣の駐車場に到着しました。
2017年10月08日 15:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹の巣の駐車場に到着しました。
1

感想/記録

まぁとにかく登山口まで行くのが大変。
いわゆる日本百名山の中で「日帰り最難関」というのは、むしろソッチのほうかも知れない。というくらい奥只見湖沿いの道は果てしなく長い。
登山としては、紅葉真っ盛りとあって最高な一日。
樹林帯が長くてそこだけはちょっと飽きるかも。でも景色が広がると、遠くまで登山しに来て本当に良かったという気持ちになれる。
下山時には大きなザックを背負った方々とたくさんすれ違った。姫ノ池下の水場前のウッドデッキでもテントを張るんだろう。山中にトイレはない。
色々思うところがあるが、飲む水は自分で用意しなければと思った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:359人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ