また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286088 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山(蓼科山登山口〜大河原峠〜竜源橋周回)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
蓼科山登山口へは茅野駅からバスで1時間35分もかかる。
片道1350円だが、センターで1300円分の回数券を1000円で購入できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
44分
合計
5時間47分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口09:5210:47標高2110m標識11:01幸徳平11:0711:54蓼科山12:1912:24蓼科山頂ヒュッテ12:41蓼科山荘12:50赤谷の分岐12:56佐久市最高地点13:35大河原峠13:4314:13天祥寺原14:22天祥寺原・将軍平分岐14:2715:25竜源橋15:39女ノ神茶屋・蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は黒土でぬかるんでいるところがある。

写真

早朝甲府駅から見えた間ノ岳から農鳥岳への稜線。
2017年10月08日 06:31撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝甲府駅から見えた間ノ岳から農鳥岳への稜線。
茅野駅からバスで蓼科山登山口へ。
2017年10月08日 09:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野駅からバスで蓼科山登山口へ。
登山口を出発。
2017年10月08日 09:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を出発。
まずは笹原の林の中を行く。
2017年10月08日 10:01撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは笹原の林の中を行く。
やがてツガ林へ。
2017年10月08日 10:14撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてツガ林へ。
坂が急になり岩道となってきた。
2017年10月08日 10:33撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂が急になり岩道となってきた。
紅い紅葉もみられる。
2017年10月08日 10:42撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅い紅葉もみられる。
2110m地点に到達。道が一旦緩やかになる。
2017年10月08日 10:47撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2110m地点に到達。道が一旦緩やかになる。
林の向こうに蓼科山が見えてきた。
2017年10月08日 10:55撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうに蓼科山が見えてきた。
幸徳平。頂上までの急登に備え休憩する。
2017年10月08日 11:01撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平。頂上までの急登に備え休憩する。
再び岩道を登る。紅葉も鮮やか。
2017年10月08日 11:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び岩道を登る。紅葉も鮮やか。
岩の道を登り立ち枯れの木が目立ち始めた。
2017年10月08日 11:33撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の道を登り立ち枯れの木が目立ち始めた。
ヤマハハコの咲き残りを発見。
2017年10月08日 11:35撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコの咲き残りを発見。
振り返ると結構な坂だ。
2017年10月08日 11:36撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると結構な坂だ。
樹木が途切れ、大きなゴロ石が見えてきた。
2017年10月08日 11:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が途切れ、大きなゴロ石が見えてきた。
山頂前のゴロ石場に着いたようだ。
2017年10月08日 11:41撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前のゴロ石場に着いたようだ。
大きなゴロ石を足場を選びながら登る。
2017年10月08日 11:43撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなゴロ石を足場を選びながら登る。
横岳方面は残念ながらもやで見えない。
2017年10月08日 11:46撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳方面は残念ながらもやで見えない。
将軍平からの道と合流し人が一気に増えてきた。
2017年10月08日 11:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平からの道と合流し人が一気に増えてきた。
山頂に向かう登山者。
2017年10月08日 11:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう登山者。
蓼科山の山頂2530mに到着。
2017年10月08日 11:58撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の山頂2530mに到着。
ゴロ石のだだっ広い山頂。
2017年10月08日 11:55撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロ石のだだっ広い山頂。
蓼科神社の鳥居あり。
2017年10月08日 12:00撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社の鳥居あり。
たくさんの登山者が集まっている。展望がいいようだ。
2017年10月08日 12:00撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの登山者が集まっている。展望がいいようだ。
茅野方面の展望。
2017年10月08日 12:03撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野方面の展望。
女神湖と霧ヶ峰の展望。
2017年10月08日 12:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神湖と霧ヶ峰の展望。
北アルプス穂高と槍も見えた。
2017年10月08日 12:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス穂高と槍も見えた。
後立山連峰。鹿島槍の双耳峰がわかる。
2017年10月08日 12:17撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰。鹿島槍の双耳峰がわかる。
横岳は見えるようになったが八ヶ岳方面はやはり雲がかかっている。
2017年10月08日 12:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳は見えるようになったが八ヶ岳方面はやはり雲がかかっている。
昼食の後下山にかかる。蓼科山頂ヒュッテの方に向かう。
2017年10月08日 12:23撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食の後下山にかかる。蓼科山頂ヒュッテの方に向かう。
ヒュッテ横にも山頂看板。反対側の大河原峠に向かう。
2017年10月08日 12:24撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ横にも山頂看板。反対側の大河原峠に向かう。
直下のゴロ石。皆慎重に下る。
2017年10月08日 12:28撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下のゴロ石。皆慎重に下る。
結構なゴロ石の坂。
2017年10月08日 12:38撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構なゴロ石の坂。
将軍平の蓼科山荘を通過。多くの人が休憩している。
2017年10月08日 12:41撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科山荘を通過。多くの人が休憩している。
1
まっすぐ大河原峠に向かう。
2017年10月08日 12:42撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ大河原峠に向かう。
ここからはまた一人旅。赤谷分岐を右へ。
2017年10月08日 12:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはまた一人旅。赤谷分岐を右へ。
木道の脇にまた立ち枯れの木が。縞枯れの一部であるらしい。
2017年10月08日 12:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の脇にまた立ち枯れの木が。縞枯れの一部であるらしい。
佐久市最高地点とのこと。2380m
2017年10月08日 12:56撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐久市最高地点とのこと。2380m
急な下りを下りて大河原ヒュッテが見えた。
2017年10月08日 13:35撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りを下りて大河原ヒュッテが見えた。
大河原峠に到着。少し休憩する。
2017年10月08日 13:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠に到着。少し休憩する。
反対側佐久市方面の展望が見られる。
2017年10月08日 13:42撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側佐久市方面の展望が見られる。
竜源橋に向かって折り返す。5.3kmもあるとは。
2017年10月08日 13:43撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋に向かって折り返す。5.3kmもあるとは。
山を巻きながら笹道を歩く。
2017年10月08日 13:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を巻きながら笹道を歩く。
天祥寺原を通過。
2017年10月08日 14:13撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原を通過。
双子池分岐を通過
2017年10月08日 14:13撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池分岐を通過
開けて蓼科山が望めるポイントに来た。
2017年10月08日 14:21撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて蓼科山が望めるポイントに来た。
諏訪富士の名のとおり秀麗な山容。
2017年10月08日 14:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪富士の名のとおり秀麗な山容。
分岐に到達。将軍平から直に下りたらここに出ていたようだ。
2017年10月08日 14:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到達。将軍平から直に下りたらここに出ていたようだ。
別ポイントから蓼科山。
2017年10月08日 14:31撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別ポイントから蓼科山。
ツガ林の笹原が延々と続く。
2017年10月08日 14:35撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガ林の笹原が延々と続く。
延々と歩いて竜源橋に到着。
2017年10月08日 15:25撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と歩いて竜源橋に到着。
ここでもバスに乗れるが、時間があったので登山口のバス停まで引き返すことにした。
2017年10月08日 15:28撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもバスに乗れるが、時間があったので登山口のバス停まで引き返すことにした。
蓼科山登山口のバス停に到着。向かいの女乃神茶屋。
2017年10月08日 15:39撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山登山口のバス停に到着。向かいの女乃神茶屋。
1

感想/記録

今回蓼科山自体を初めて見て登頂したが、やはり八ヶ岳とは別の山と考えた方がよさそうだ。富士山型の山だけあって頂上に近づくほど急登になるが、その分標高の割に短い時間で登頂はできる。今回のコースだとバスの始発が遅い(8:10)のと登山口まで時間がかかり過ぎる(1時間35分)のが難点。
山頂は広く展望は抜群だった。道中での人の数の割に山頂には多くの人がいたが、ほとんどは登りやすい七合目登山口から登っているのだろう。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ