また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286381 全員に公開 ハイキング飯豊山

飯豊山 ▲ダイグラ尾根▼丸森尾根 

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候1日目:序盤だけガス、途中から晴れ☀ 2日目:1700m以上はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯豊山荘。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間35分
休憩
31分
合計
10時間6分
Sスタート地点05:2205:37温身平06:05桧山沢吊橋06:1308:30休場ノ峰08:3111:39宝珠山11:4014:00飯豊山14:2114:36駒形山15:23御西岳15:28御西岳避難小屋
2日目
山行
6時間39分
休憩
1時間25分
合計
8時間4分
御西岳避難小屋06:1807:15御手洗ノ池07:1608:06烏帽子岳08:1608:31梅花皮岳08:47梅花皮小屋09:0109:20北股岳09:2410:01門内岳10:0310:05門内小屋10:5411:10扇ノ地神11:1111:29地神山11:3011:40地神北峰12:06丸森峰12:0814:21飯豊山荘上駐車場14:2214:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイグラ尾根危険箇所多数。ロープ、鎖場全くありません。
その他周辺情報飯豊山荘。日帰入浴¥500。

写真

夜明け前にスタート。
2017年10月08日 05:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前にスタート。
温身平分岐。
2017年10月08日 05:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温身平分岐。
9月に入ってから足場板が架けられた桧山沢吊橋。山岳会の皆様に感謝!
2017年10月08日 06:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月に入ってから足場板が架けられた桧山沢吊橋。山岳会の皆様に感謝!
1
橋を渡ると急登の始まり。30分ほど登りつめて朝日が差し込んできた。
2017年10月08日 06:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると急登の始まり。30分ほど登りつめて朝日が差し込んできた。
池の平(種蒔の池)。
2017年10月08日 07:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平(種蒔の池)。
休場の峰。累々と続く山並みの向こうに飯豊本山が見えた!
2017年10月08日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休場の峰。累々と続く山並みの向こうに飯豊本山が見えた!
1
紅葉の先に主稜線が見える。
2017年10月08日 08:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の先に主稜線が見える。
1
千本峰。この先の岩場は超難所だった。写真なし。
2017年10月08日 09:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本峰。この先の岩場は超難所だった。写真なし。
このあたりまではガス優勢のコンディション。
2017年10月08日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりまではガス優勢のコンディション。
激下りの稜線。
2017年10月08日 09:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りの稜線。
1
ピークを幾つも越えていく。
2017年10月08日 09:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを幾つも越えていく。
次第に紅葉は鮮やかさを増す。
2017年10月08日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に紅葉は鮮やかさを増す。
3
深い山並みに吸い込まれていく。
2017年10月08日 10:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い山並みに吸い込まれていく。
1
ウンザリするほどのアップダウン。
2017年10月08日 10:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウンザリするほどのアップダウン。
1
前方にギザギザの尾根。
2017年10月08日 11:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にギザギザの尾根。
道ではないような道をトラバース。
2017年10月08日 11:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ではないような道をトラバース。
1
宝殊山の肩まで来た!
2017年10月08日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝殊山の肩まで来た!
最初はあのピークが宝殊山かと思っていたが全然違った。
2017年10月08日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はあのピークが宝殊山かと思っていたが全然違った。
このピークは巻いて行った。
2017年10月08日 11:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークは巻いて行った。
ようやく宝殊山か。
2017年10月08日 11:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく宝殊山か。
宝殊山から飯豊山。西側から濃いガスが立ち込める。
2017年10月08日 12:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝殊山から飯豊山。西側から濃いガスが立ち込める。
振り返りでここまでの尾根。
2017年10月08日 12:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りでここまでの尾根。
1
少し前に進んで宝殊山を振り返る。結構トンガってる。
2017年10月08日 12:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し前に進んで宝殊山を振り返る。結構トンガってる。
3
ようやくガスがすっきり晴れ、本山をクッキリ捉える。
2017年10月08日 12:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくガスがすっきり晴れ、本山をクッキリ捉える。
2
東側にまだ雪が残る深い谷を見下ろす。
2017年10月08日 12:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側にまだ雪が残る深い谷を見下ろす。
1
本山手前の最後のピークまで来た。
2017年10月08日 12:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山手前の最後のピークまで来た。
1
御西岳方面。
2017年10月08日 12:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西岳方面。
あとはこの稜線を一気に登る。
2017年10月08日 12:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはこの稜線を一気に登る。
1
烏帽子岳、北股岳方面。素晴らしいシルエット!
2017年10月08日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、北股岳方面。素晴らしいシルエット!
3
本山周辺の山肌は既に晩秋。
2017年10月08日 12:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山周辺の山肌は既に晩秋。
登るほどに壮大さが増す。
2017年10月08日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るほどに壮大さが増す。
振り返りで、薄いガスのベールを纏ったダイグラ尾根の峰々。
2017年10月08日 13:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りで、薄いガスのベールを纏ったダイグラ尾根の峰々。
3
ベールを脱ぐとこの通り。息をのむほどの絶景!
2017年10月08日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベールを脱ぐとこの通り。息をのむほどの絶景!
5
よくもこの峰々を越えてきたものだと実感がこみあげる。
2017年10月08日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくもこの峰々を越えてきたものだと実感がこみあげる。
6
御前坂の登り。
2017年10月08日 13:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂の登り。
遠く米沢、蔵王方面。
2017年10月08日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く米沢、蔵王方面。
近いようで意外と遠かった最後の稜線。
2017年10月08日 13:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで意外と遠かった最後の稜線。
頂上が見えた。
2017年10月08日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えた。
1
絶景の山並み。
2017年10月08日 13:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の山並み。
1
疲れが吹っ飛ぶ!
2017年10月08日 13:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れが吹っ飛ぶ!
4
標柱が見える。最後のひと踏ん張り。
2017年10月08日 13:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱が見える。最後のひと踏ん張り。
ダイグラ尾根取付き。
2017年10月08日 14:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイグラ尾根取付き。
5
そして、山頂登頂!
2017年10月08日 14:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂登頂!
5
地味ですが、記念を残します。
2017年10月08日 14:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ですが、記念を残します。
8
山頂からの絶景。登ってきたダイグラ尾根。
2017年10月08日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの絶景。登ってきたダイグラ尾根。
3
大日岳へと続く稜線。
2017年10月08日 14:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳へと続く稜線。
2
烏帽子岳、北股岳から、その先朳差岳まで。
2017年10月08日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、北股岳から、その先朳差岳まで。
2
荒川、村上、日本海には粟島。
2017年10月08日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川、村上、日本海には粟島。
本山小屋方面。
2017年10月08日 14:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋方面。
草履塚方面。
2017年10月08日 14:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草履塚方面。
遠く蔵王連峰。
2017年10月08日 14:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く蔵王連峰。
1
御西小屋に向かう。
2017年10月08日 14:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋に向かう。
飯豊一番の至高の稜線!
2017年10月08日 14:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊一番の至高の稜線!
4
玄山道分岐。
2017年10月08日 14:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄山道分岐。
主稜線のすぐ下にまだ豊富な残雪が残る。
2017年10月08日 14:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線のすぐ下にまだ豊富な残雪が残る。
黄金色の草紅葉。
2017年10月08日 15:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色の草紅葉。
1
残照がいい感じになっている。
2017年10月08日 15:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残照がいい感じになっている。
2
前方に大日岳の雄大なシルエット。
2017年10月08日 15:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大日岳の雄大なシルエット。
1
いよいよ本日のゴールが近い。
2017年10月08日 15:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本日のゴールが近い。
1
小屋が見えた!
2017年10月08日 15:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えた!
御西小屋到着!
2017年10月08日 15:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋到着!
2
水場から御西小屋。
2017年10月08日 16:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から御西小屋。
1
磐梯山、会津盆地、猪苗代湖。
2017年10月08日 16:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山、会津盆地、猪苗代湖。
1
雲海に浮かぶ烏帽子岳、北股岳。
2017年10月08日 16:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ烏帽子岳、北股岳。
1
いよいよ落陽。
2017年10月08日 17:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ落陽。
5
この瞬間はいつ見ても感動です!
2017年10月08日 17:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この瞬間はいつ見ても感動です!
3
大日岳の向こう、ずっと奥に富山湾から能登半島まで見えた!
2017年10月08日 17:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の向こう、ずっと奥に富山湾から能登半島まで見えた!
翌日は、一転ガスの朝。
2017年10月09日 06:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は、一転ガスの朝。
しばし天候の回復を待つが諦めて出発。ここで本山方面から来た宮城県のSさんと合流。このあと飯豊山荘まで行動を共にした。
2017年10月09日 06:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし天候の回復を待つが諦めて出発。ここで本山方面から来た宮城県のSさんと合流。このあと飯豊山荘まで行動を共にした。
1
天狗の庭。
2017年10月09日 06:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
1
御手洗ノ池。
2017年10月09日 07:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手洗ノ池。
相変わらずガスの晴れない稜線を前に進む。
2017年10月09日 07:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずガスの晴れない稜線を前に進む。
亮平ノ池。
2017年10月09日 07:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亮平ノ池。
烏帽子岳!
2017年10月09日 08:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳!
ガスガスで視界ゼロ。
2017年10月09日 08:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで視界ゼロ。
強風になってきた。
2017年10月09日 08:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風になってきた。
ここは左側を巻く。
2017年10月09日 08:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左側を巻く。
梅花皮岳。
2017年10月09日 08:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮岳。
稜線を境にガスが分断される。
2017年10月09日 08:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を境にガスが分断される。
やっとこさで梅花皮小屋。管理人さんが小屋仕舞いをしていた。
2017年10月09日 08:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさで梅花皮小屋。管理人さんが小屋仕舞いをしていた。
2
北股岳へ。
2017年10月09日 09:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳へ。
4か月ぶりー!
2017年10月09日 09:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4か月ぶりー!
4
鳥居が新しくなっていた。
2017年10月09日 09:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が新しくなっていた。
6月に間違って行ってしまったオーインの尾根は入山禁止となっていた。
2017年10月09日 09:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月に間違って行ってしまったオーインの尾根は入山禁止となっていた。
1
天候はいっこうに良くならない。
2017年10月09日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候はいっこうに良くならない。
一瞬だけガスが切れて、新潟側の山肌が姿を見せた!
2017年10月09日 09:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけガスが切れて、新潟側の山肌が姿を見せた!
北股岳北斜面!
2017年10月09日 09:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳北斜面!
1
ここから小屋までは一気。
2017年10月09日 10:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小屋までは一気。
門内小屋!
2017年10月09日 10:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内小屋!
ここで小休止。窓を叩く強風の音がすごい。そんな中、Sさんといろんな話をして過ごした。
2017年10月09日 10:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休止。窓を叩く強風の音がすごい。そんな中、Sさんといろんな話をして過ごした。
2
扇の地神。
2017年10月09日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇の地神。
このあたりの風がMAXだった。
2017年10月09日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの風がMAXだった。
チングルマの鮮やかな紅葉なのだが、全く余裕無し。
2017年10月09日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの鮮やかな紅葉なのだが、全く余裕無し。
2
地神北峰。
2017年10月09日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神北峰。
いよい主稜線とオサラバ。
2017年10月09日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよい主稜線とオサラバ。
丸森尾根へ。
2017年10月09日 11:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森尾根へ。
1
下るとガスが晴れてきた。山肌に美しい紅葉が姿を現す。
2017年10月09日 11:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るとガスが晴れてきた。山肌に美しい紅葉が姿を現す。
2
前方、丸森峰。このあたりが紅葉のピークのようだ。
2017年10月09日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方、丸森峰。このあたりが紅葉のピークのようだ。
2
いよいよここから樹林帯。
2017年10月09日 12:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよここから樹林帯。
紅葉のトンネル。
2017年10月09日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル。
夫婦清水で小休止。
2017年10月09日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦清水で小休止。
1
飯豊山荘が見えた。
2017年10月09日 13:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山荘が見えた。
2
下山。お疲れさまでした!
2017年10月09日 14:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。お疲れさまでした!
1

感想/記録

 10月3連休。紅葉真っ盛り。北アにしようか、朝日にしようか、東北方面か。いろんな選択肢があったが、某ヤマ雑誌の表紙を飾った紅葉の飯豊、そしてつい2週間前に橋が渡れるようになったダイグラ尾根が気になっており、自分自身の優先順位が急速に高くなっていた。ということで、憧れでもあったダイグラに一泊、ソロで挑む。

 飯豊最難関のダイグラ尾根。最初から、当然急登なのだが、前日の雨とガス模様の天気のため、岩がスリッピーで、慎重な足運びにならざるを得ず、序盤はやや想定より時間がかかる展開だった。そんな折、休場の峰手前で埼玉から来たというソロの方(以降、T氏)に追いつき、ほぼ同じペースであることから意気投合し、ここから本山まで一緒に登った。

 ダイグラ尾根は、宝殊山までが苦しいアップダウンが続き我慢の登山。宝殊山のピークに立つと累々と越えてきた峰も終わり、飯豊本山の雄姿といよいよ対峙する。ここまで来れば、あとは絶景の御前坂。振り返ると赤く染まったダイグラ尾根の峰々が眼下に広がる。息をのむほどの景観だ。あとは前方の本山山頂へ向かい最後のひと踏ん張り。そしてクライマックスのゴール! 山頂は、絶好の秋晴れ、澄み切った秋空と、どこまでも広がる伸びやかな飯豊ならではの稜線は、疲れも吹き飛ぶ爽快さ。ここでにわかパートナーとなったT氏と分かれる。ここから再びソロとなり、御西小屋までは天国への回廊!絶景に疲れも吹き飛び、余力を残して目的地の御西小屋到着。

 夕日を見ながら、持ってきたアルコールを飲み、今宵同じ屋根で過ごす人たちと談笑して、楽しい時間を過ごした。日本海、佐渡、能登半島まで見えた壮大な落陽は、本当に素晴らしかった・・・

 2日目は生憎のガス模様。出発しようとすると、本山方面から下ってきた健脚そうな方(宮城から来たSさん。後にヤマレコユーザーであると判明)と偶然に意気投合。このあと飯豊山荘まで一緒に行動することになる。主稜線はずっとガスで、しかも時おり強風の吹く悪天候。しかし、彼がいてくれたおかげで心折れることなく、楽しい稜線歩きとなった。

 丸森尾根途中からはガスが晴れ、まさに真っ盛りの紅葉ハイキング。苦行の丸森尾根が苦にならなかった。

 2日間いろいろあったが、この時期ここでしか見れない絶景や、共に目的を一緒とする仲間との出会いなどがあり楽しかった。 埼玉のTさん、宮城のSさん、またどこかでお会いしましょう!
 
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ