また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286418 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

三瓶山〜山頂テン泊で絶景を愉しむ〜

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西の原からピストン
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間14分
休憩
7分
合計
2時間21分
S西の原登山口13:0913:24男三瓶・扇谷分岐13:2915:131073m点15:1515:30三瓶山
2日目
山行
1時間31分
休憩
2分
合計
1時間33分
三瓶山07:4808:031073m点08:0409:07男三瓶・扇谷分岐09:0809:18西の原登山口09:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報三瓶温泉志学鶴の湯 12:00〜 300円 アメニティなし
レストラン石楠花 ゴールデンユートピアおおち併設のレストラン

写真

いざ出発
2017年10月08日 13:17撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発
6
倒木あり
2017年10月09日 09:09撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり
かなり登ったぞ
2017年10月08日 14:52撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登ったぞ
3
子三瓶が見えたよ
2017年10月08日 14:56撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子三瓶が見えたよ
4
ススキが風にそよぎます
2017年10月08日 15:18撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキが風にそよぎます
5
夕方の山頂
2017年10月08日 15:31撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の山頂
控えめにテント設営
2017年10月08日 16:33撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
控えめにテント設営
3
晩ご飯。機材優先でシンプルになりました。
2017年10月08日 16:59撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ご飯。機材優先でシンプルになりました。
5
夕陽にススキが輝きます
2017年10月08日 17:31撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽にススキが輝きます
5
日本海に陽が沈みます。ちょっとガスが上がってきました
2017年10月08日 17:39撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海に陽が沈みます。ちょっとガスが上がってきました
4
日本海暮色。漁火がちらほらと。
2017年10月08日 18:19撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海暮色。漁火がちらほらと。
7
漁火と星達のコラボ
2017年10月08日 19:36撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁火と星達のコラボ
6
天頂には天の川
2017年10月08日 19:40撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天頂には天の川
4
月が出てきました。WBをいじって青っぽく
2017年10月08日 20:41撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が出てきました。WBをいじって青っぽく
6
月とススキを。どっちもブレて中途半端。
2017年10月08日 20:50撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月とススキを。どっちもブレて中途半端。
2
夜が明けてきた
2017年10月09日 05:53撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきた
2
眼下には雲海
2017年10月09日 06:36撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には雲海
4
朝陽を浴びたススキとお月さん
2017年10月09日 06:37撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びたススキとお月さん
3
中国山地のたおやかな山並み
2017年10月09日 06:40撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国山地のたおやかな山並み
5
朝食もシンプル
2017年10月09日 06:54撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食もシンプル
2
どこまでも雲海が広がっていました
2017年10月09日 08:01撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも雲海が広がっていました
4
下山してテントを乾かします
2017年10月09日 09:32撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してテントを乾かします
朝がシンプルすぎたので、レストラン石楠花で週替り御膳
1,500円なり
2017年10月09日 13:29撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝がシンプルすぎたので、レストラン石楠花で週替り御膳
1,500円なり
7
デザートも付きます
2017年10月09日 13:54撮影 by GXR P10 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートも付きます
3
道中のお花:リンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:リンドウ
1
道中のお花:マツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:マツムシソウ
2
道中のお花:キリンソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:キリンソウ?
2
道中のお花:カワラナデシコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:カワラナデシコ
2
道中のお花:キク科のお花、何でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:キク科のお花、何でしょう。
2
道中のお花:ヤマハハコ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中のお花:ヤマハハコ?
1

感想/記録

10月の三連休、毎年どこかでテン泊してますが、今年はどこにしようかと。
三江線の撮り鉄を続けてますので、近場の三瓶山が有力候補。先週機材を背負ってのプチ縦走が出来たので決定しました。ただ、水場がないのがネックです。
山頂で幕営OKか?という疑問はありましたが、ガイドブックに禁止の記載はありませんし、環境への影響を最小限にするという原則を守ればOKと解釈しました。

朝、三江線の撮り鉄をしてから西の原へ。お昼過ぎでしたが駐車場に空きがありました。ザックに撮影機材と幕営装備、食料を詰め込んで出発です。下山してくるハイカーは皆軽装で違和感ありあり。

ザックの重さをしっかり感じながら、2時間半近くかけて山頂に到着。日中賑わう山頂もこの時間は閑散としていました。避難小屋は無人でしたが、撮影でちょこちょこ出入りするので、山頂にテントを設営しました。設営後に夕陽を眺めて晩ご飯。
持ってきたライターの着火装置が動かず焦りましたが、予備で持ってきたマグネシウムの火打ち棒で危機を脱しました。持ってきて良かったぁ。

暮れゆく日本海には漁火が輝き、天頂には天の川が見えました。こんな景色を独り占めできるなんてラッキーです。この日は10月りゅう座流星群の期間ですが、見えた流星は1つだけでした。カメラを構えてましたが、撮影後のノイズリダクション中で撮影出来ず残念。
天の川は20時過ぎには登ってきた月明かりで見えなくなってしまいました。ココからは月とススキを絡めた撮影にシフト。月は碧いイメージがあるので、ホワイトバランスを白熱灯〜4,000K程度に設定して撮ってみました。
21時過ぎに撮影を終了して就寝。思った程冷え込みませんでしたが、山頂は風が抜けるので、風の音で数回目を覚ましました。
5時過ぎにテントを出て御来光と雲海を撮影、シンプルな朝ご飯を摂り、夜露に濡れたテントを片付けて下山。9時半には西の原に着いたあと、ビショビショのテントを乾かし、志学鶴の湯で汗を流して、ちょっと豪華なお昼を食べて帰宅しました。

背負ったザックの重量、ざっと計算したら13.6-7kg程でした。普段の日帰りハイクの倍近い重さだったようです。
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ