また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286598 全員に公開 キャンプ等、その他槍・穂高・乗鞍

上高地散策(岳沢風穴)

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
あかんだな駐車場に車を停めてバスで上高地へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間13分
休憩
17分
合計
2時間30分
Sスタート地点08:1108:28河童橋08:35日本山岳会上高地山岳研究所08:52岳沢湿原・岳沢登山口09:237番標識09:4010:06岳沢湿原・岳沢登山口10:19日本山岳会上高地山岳研究所10:27河童橋10:41ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されてます

写真

ガスたなびく小梨平の夜明け
2017年10月08日 05:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスたなびく小梨平の夜明け
西穂方面のモルゲンロート
2017年10月08日 06:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂方面のモルゲンロート
奥穂方面
2017年10月08日 06:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方面
逆光ですが…
2017年10月08日 08:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光ですが…
快晴です。河童橋あたりから北アルプスがはっきり見えます。
2017年10月08日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。河童橋あたりから北アルプスがはっきり見えます。
3
岳沢湿原の方に歩いて行き木道を進みます。
2017年10月08日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢湿原の方に歩いて行き木道を進みます。
岳沢湿原
2017年10月08日 08:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢湿原
1
岳沢湿原
2017年10月08日 08:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢湿原
2
岳沢湿原
2017年10月08日 08:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢湿原
紅葉を撮ろうとしたら。
2017年10月08日 08:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を撮ろうとしたら。
写真中央にお猿さんがいます。
この後、シャッターチャンスを狙っていたら急に襲われそうになって危なかった!
2017年10月08日 08:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央にお猿さんがいます。
この後、シャッターチャンスを狙っていたら急に襲われそうになって危なかった!
お猿さんのあと、岳沢へ登る登山口から登山道へ
2017年10月08日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿さんのあと、岳沢へ登る登山口から登山道へ
ずんずん登って風穴に到着
2017年10月08日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん登って風穴に到着
2
もっと大きな穴が開いてるのかと思ったら意外と小さな穴がいくつもありました。想像と違う!しかも涼しくなかった!
2017年10月08日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと大きな穴が開いてるのかと思ったら意外と小さな穴がいくつもありました。想像と違う!しかも涼しくなかった!
今日はここまでで終わり!
2017年10月08日 09:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまでで終わり!
登山口まで戻り、川をしばし眺めて清流の音に癒され、邪念を流しました。
2017年10月08日 10:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻り、川をしばし眺めて清流の音に癒され、邪念を流しました。
2
看板と実際の山を見比べ、納得
2017年10月08日 10:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板と実際の山を見比べ、納得

感想/記録

前日の午後に上高地に入り、翌日早朝、ヘッドライトつけて涸沢に行くはずだったのに…雨ざーざーで、テントがグッショリ濡れたのと、ど素人並みの装備でザックが重すぎて、いくら涸沢まででも、多分途中でバテる予感がしたのと、同行の高校生の息子がやっぱり行きたくないとか言い出し、急遽上高地散策になってしまいました。上高地は何度も来てるのと、テンションブチ切れてどこにも行く気なくなって岳沢方面をさまよいました。
今年、4回テント泊したけど、3回雨に降られたので雨女かもしれない。高校生の息子から、次は大学生か大人になってから友達と行くから(親とはもう行かない)と言われてしまいました。親離れしました。寂しいけど、自然なことですよね…感想というよりグチになってすみません(TT)

感想/記録

小梨平と涸沢でテント泊の予定で10月7日昼過ぎに自宅を出発し、日暮れ前、上高地に着く。まさかの雨。雨の中、小梨平でテントをはり前泊、10月8日午前2時起床、雨はやんでいたが、息子を起こすと寒かったらしく、調子が悪そう。涸沢に行けるか聞くと、返事がない。テントのなかでシュラフ等の荷物をザックに詰め、パンで腹ごしらえをし、出発の準備をして、息子に出発を促すも、自分は電車で一人で帰るので二人で涸沢へ行って来いと言うので、やむなく涸沢行きは中止して三人で一緒に帰ることにする。しかし、このまま何もせず帰るのも残念過ぎるので、梓川沿いでモルゲンロートを見ながら、ゆっくりと自炊の焼きそばで再度朝食を楽しんだ後、岳沢方面に散策に行くことになった。息子は前日、学校で出された宿題が気になるらしく、夕方までには自宅に着きたいというので、風穴までで引き返すことになる。あとで地図を見ると、もう少しで見晴台だった。残念無念。何しに来たのやら。トホホ。前泊したのが失敗でした。早朝、上高地に入り、一気に涸沢まで行けばよかった。
訪問者数:68人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ