また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287280 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
2時間10分
合計
10時間4分
S北沢峠05:0805:13仙丈ヶ岳二合目登山口05:1405:21長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:55仙水小屋06:0106:36仙水峠06:4008:11駒津峰08:3308:56六方石09:1710:02駒ヶ岳神社本宮10:0610:08甲斐駒ヶ岳10:2910:32駒ヶ岳神社本宮10:3611:15六方石11:2811:55駒津峰12:1213:43仙水峠13:5614:27仙水小屋14:3115:03長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)15:07仙丈ヶ岳二合目登山口15:12北沢峠15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

午前4時起床。朝食をとり
2017年10月10日 05:05撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4時起床。朝食をとり
準備を整えて北沢峠を広河原の方向にしばらく歩きますと、仙水峠と書いた標識にあたります。ここを左に曲がって進みます
2017年10月10日 05:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備を整えて北沢峠を広河原の方向にしばらく歩きますと、仙水峠と書いた標識にあたります。ここを左に曲がって進みます
途中丸太をかけた川が
2017年10月10日 05:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中丸太をかけた川が
2箇所ほどあります
2017年10月10日 05:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2箇所ほどあります
1
長衛小屋を通り過ぎて、さらに進むと仙水小屋があります
2017年10月10日 06:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋を通り過ぎて、さらに進むと仙水小屋があります
やがて火山岩が堆積した
2017年10月10日 06:13撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて火山岩が堆積した
開けた場所に出ます
2017年10月10日 06:15撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ます
1
火山岩の上を飛び跳ねるようにして進みます
2017年10月10日 06:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山岩の上を飛び跳ねるようにして進みます
2
空は青空
2017年10月10日 06:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青空
2
今日は良い天気になりそうです
2017年10月10日 06:28撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は良い天気になりそうです
ガレ場が終わると仙水峠です
2017年10月10日 06:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場が終わると仙水峠です
摩利支天がよく見えます
2017年10月10日 06:47撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天がよく見えます
6
これから先はしばらくガレ場の急登となります
2017年10月10日 06:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから先はしばらくガレ場の急登となります
栗沢山とアサヨ峰の方向です
2017年10月10日 07:15撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山とアサヨ峰の方向です
これは昨日登った仙丈ケ岳
2017年10月10日 07:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは昨日登った仙丈ケ岳
3
とんがって見えるのは地蔵岳
2017年10月10日 07:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがって見えるのは地蔵岳
1
急登を標高500メートル登って
2017年10月10日 08:13撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を標高500メートル登って
駒津峰に到着です
2017年10月10日 08:21撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰に到着です
1
駒ケ岳を目前に見ながら
2017年10月10日 08:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳を目前に見ながら
1
駒津峰から六万石に進みます
2017年10月10日 08:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰から六万石に進みます
1
岩場の連続です
2017年10月10日 08:53撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の連続です
怖い怖い
2017年10月10日 08:54撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い怖い
まだかまだかと岩場を悪戦苦闘
2017年10月10日 09:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかまだかと岩場を悪戦苦闘
1
六万石到着です
2017年10月10日 09:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万石到着です
六万石からもしばらくは
2017年10月10日 09:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万石からもしばらくは
岩場が続きます
2017年10月10日 09:33撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きます
1
岩の白さと空の青さが綺麗です
2017年10月10日 09:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の白さと空の青さが綺麗です
3
山頂直下のザレ道に入ります
2017年10月10日 09:40撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のザレ道に入ります
1
ザレ道をかなり
2017年10月10日 09:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ道をかなり
長い距離歩いて
2017年10月10日 09:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い距離歩いて
山頂に到着です
2017年10月10日 10:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です
3
山頂域はかなり広く
2017年10月10日 10:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂域はかなり広く
3
風景があります
2017年10月10日 10:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風景があります
鳳凰山の向こうに富士山が見えます
2017年10月10日 12:06撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山の向こうに富士山が見えます
6

感想/記録

昨日仙丈ヶ岳から下山して、「こもれび山荘」に宿泊。午後8時に電気を消されて10時頃に就寝、周囲の物音で午前4時に起床しました。準備をして午前5時出発です。
泉水峠までは最初は緩い登りで、しばらくすると岩の上を飛び跳ねながら進まねばならなくなります。
泉水峠から駒津嶺まではかなり長い距離の急登(標高差500m)になります。駒津嶺から六万石までは岩場の連続です。六万石を過ぎると 道は白い砂状のザレ道が山頂まで続きます。
当初予定していた六万石からの直登コースは、風が強いのでやめたほうがいいというアドバイスがあったのでやめました。さらに帰路の駒津嶺から二子山経由のコースは登り返さなくてはいけないので、疲れた体にはとてもつらいと昨夜山小屋のオーナーの話がありましたので予定を変更し全行程ピストンにしました。
しかし昨日の仙丈ケ岳に続く2日目はかなり足に響きます。
下山後 3時30分の最終便になんとか間に合い、広河原経由で甲府駅前まで到着しました。今日のうちに福岡に帰れる航空便が危ういので甲府で一泊して翌日朝帰福しました。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ザレ 直登 ピストン ガレ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ