また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290421 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 南竜ヶ馬場でテント泊

日程 2017年10月13日(金) 〜 2017年10月14日(土)
メンバー , その他メンバー3人
天候13日くもり時々晴れ、14日くもり時々霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期は別当出合まで車で行けました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間50分
休憩
50分
合計
3時間40分
S別当出合13:4014:25中飯場14:4016:00甚之助避難小屋16:1516:25南竜分岐16:55南竜山荘17:1517:20テント場
2日目
山行
6時間18分
休憩
3時間22分
合計
9時間40分
テント場05:1005:15南竜山荘05:5006:45トンビ岩06:5007:08白山室堂07:5508:35白山09:0009:20山頂池めぐりコース分岐09:50白山室堂10:2011:05弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:15南竜山荘11:2011:25テント場12:1512:40南竜分岐13:45中飯場13:5014:50別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし
その他周辺情報帰りに白峰温泉総湯で入浴

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

別当出合の駐車場は登山口から10分ほど下ったところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の駐車場は登山口から10分ほど下ったところ。
奥のつり橋から砂防新道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のつり橋から砂防新道を行きます。
中飯場から不動滝を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場から不動滝を望む
中飯場から20分ほど登ったところからの不動滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場から20分ほど登ったところからの不動滝
甚之助小屋の中はとても広くてきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋の中はとても広くてきれいです。
甚之助小屋からの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋からの景色
甚之助小屋から別山をのぞむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋から別山をのぞむ。
今日は南竜ヶ馬場方面へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は南竜ヶ馬場方面へ進みます。
南竜山荘が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘が見えてきました。
南竜山荘付近は木道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘付近は木道です。
南竜山荘からの景色、この日は雲海が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘からの景色、この日は雲海が広がっています。
1
テント場に向かう道から夕陽に映える南竜山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に向かう道から夕陽に映える南竜山荘
この季節の金曜日なのでテント場は貸し切り状態。
今回は4人ともソロテントです。
夜は0℃近くまで冷え込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節の金曜日なのでテント場は貸し切り状態。
今回は4人ともソロテントです。
夜は0℃近くまで冷え込みます。
テント場からの沈む夕日はとても美しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からの沈む夕日はとても美しかったです。
2
翌日はトンビ岩コースから室堂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日はトンビ岩コースから室堂に向かいます。
室堂に着いたときはガスで視界がほとんどありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に着いたときはガスで視界がほとんどありませんでした。
山頂方面もほとんど見えません。風が強く寒いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面もほとんど見えません。風が強く寒いです。
しばらくするとガスが晴れたので山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくするとガスが晴れたので山頂に向かいます。
1
山頂です。曇っていますが、日本海まで見渡せました。ただし強風が吹き寒かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。曇っていますが、日本海まで見渡せました。ただし強風が吹き寒かったです。
山頂からの景色。右が剣が峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。右が剣が峰です。
1
山頂からの景色。室堂と別山が見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。室堂と別山が見渡せます。
北側からの御前峰です(左端が山頂)室堂側から見るのと全然ちがう山のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側からの御前峰です(左端が山頂)室堂側から見るのと全然ちがう山のようです。
室堂から見る山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から見る山頂です
弥陀ヶ原は木道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原は木道を歩きます。
弥陀ヶ原から御嶽をのぞみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から御嶽をのぞみます。
1
テント場までエコーラインを下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場までエコーラインを下ります。
別当出合のつり橋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合のつり橋が見えてきました。

感想/記録

山仲間4人で白山にテント泊で行きました。朝大阪を出たので登山開始は13:40分でした。初日は南竜ヶ馬場のテント場まで行きましたが、幸い天気も回復し夕方には青空が広がり、夜は満点の星空を見ることが出来ました。テント場は10月1日で営業を終了しており無料でした、さらに南竜山荘の休憩室も自由に使用が出来、トイレ、洗面、水の補充などをさせていただきました、感謝です!ちなみ南竜山荘・室堂山荘も15日が小屋締めでした。2日目はテントを置いたまま、軽装備で登りはトンビ岩コース、下りはエコーラインを利用しました。室堂付近は朝8時前まで霧が立ち込め視界不良でしたが、徐々に霧は晴れ、山頂では絶景が楽しめました(ただし強風が吹き寒かったです)、初日は金曜日だったので人もまばらでしたが、2日目は続々と登ってくる人がおり、改めて白山の人気を実感しました。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雲海 ガス コーラ テン 出合 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ