また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291026 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山【東京都】 鴨沢から往復

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
◎丹波山村 村営駐車場 【=小袖乗越駐車場】
詰めて50台くらい
きれいなトイレ有
早朝より埋まります
詳細 本文に示します

公式情報
https://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/access/kumotori-parking.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
今回紹介するコースに危険個所はありません

鴨沢の登山口からしばらくは山腹を行きますが、
落ちると止まらない感じの斜面なのでご注意を。
その他周辺情報近隣にはコンビニございません。
山梨側から行きましたが、甲州市街以降30劼らい、
コンビニありません。難民になりませぬよう。

写真

鴨沢からの
小袖乗越(丹波山村村営)駐車場は
この図を参考としてください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢からの
小袖乗越(丹波山村村営)駐車場は
この図を参考としてください
図中,膨笋瓩泙靴
MAXで7台くらいいけるか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図中,膨笋瓩泙靴
MAXで7台くらいいけるか?
登山口
05:30くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
05:30くらい
序盤、振り返ると富士山見えました
ラッキーです
このあと、お姿は一切見せずでした・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤、振り返ると富士山見えました
ラッキーです
このあと、お姿は一切見せずでした・・・
七ツ石山付近が少しややこしいですが、道標十分です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山付近が少しややこしいですが、道標十分です
七ツ石小屋
無料の水道もありました
晴れてたら富士山の絶好の展望台でしたが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋
無料の水道もありました
晴れてたら富士山の絶好の展望台でしたが・・
七ツ石山
1757.3m
けっこう体力削られます。
温存派は巻いて行ってください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山
1757.3m
けっこう体力削られます。
温存派は巻いて行ってください。
雲取山頂上直下。
最後までガスってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山頂上直下。
最後までガスってました。
雲取山山頂。
最後の最後で晴れました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂。
最後の最後で晴れました・・・
1
雲取山
2017.1m
2017年、雲取ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山
2017.1m
2017年、雲取ってきました。
下山路。
快適な走路ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路。
快適な走路ですね。
振り返ると、気持ちの良い走路と雲取山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、気持ちの良い走路と雲取山山頂。
雲取山YEAR
西暦2017年の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山YEAR
西暦2017年の山
図中
「この先行き止まり」とあるが、住民の生活域がある模様。
だったら、「この先、住民の生活帯あり」くらいにしといたほうがイイのでは?

車両が通行できるようにしておきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図中
「この先行き止まり」とあるが、住民の生活域がある模様。
だったら、「この先、住民の生活帯あり」くらいにしといたほうがイイのでは?

車両が通行できるようにしておきましょう。
図中
登山口〜小袖集落の間 1
路駐可能箇所5カ所くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図中
登山口〜小袖集落の間 1
路駐可能箇所5カ所くらい
下山してきて1530くらいの
小袖乗越駐車場(丹波山村村営駐車場)
歯抜けにはなってますが、朝見た時よりひどいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきて1530くらいの
小袖乗越駐車場(丹波山村村営駐車場)
歯抜けにはなってますが、朝見た時よりひどいです。
図中
比較的広い路側帯が点在するので、
けっこうな台数いけますが、
標高を下げるのでしんどいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図中
比較的広い路側帯が点在するので、
けっこうな台数いけますが、
標高を下げるのでしんどいです
山梨に感謝
ほうとうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨に感謝
ほうとうです。
2017年限定
雲取焼酎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年限定
雲取焼酎

感想/記録

2017年のうちに遊びに行けて良かったです。

行程としましては、
1.序盤は山腹を行き
2.中盤は幅も広い快適な走路をダラダラと
3.大詰めはしっかり登らされたりと
という感じで、危険個所なく道標十分、迷い個所ナシです。


ーーーーーー
以下、駐車場情報を記します。
記憶だよりなので不正確かもしれませんのでご了承下さい。
また、かならずしも「駐車できる」かどうか知りません。
ただ、事前に知っておくと役に立つかと思います。参考程度としてください。
法令を順守し、近隣住民の方に迷惑をかけないことは当然です。

ーーーーーー
旅程に余裕があったので、前日の夕刻17時頃に、
小袖乗越駐車場(丹波山村村営駐車場)およびその近隣を下見に行きました。
おかげで、翌朝の混乱にも対応できました。

前日は三連休の初日であったにもかかわらず、
雨天であったため、朝8時においても余裕があったと、
下山してきた方がおっしゃってました。
17時の時点で、4割くらい埋まってました。
注意しなければならないのは、山中泊の方がいるので、その方々のクルマは
翌朝も残ったままということです・・・
ーーーーーー

当日は5時過ぎくらいでイイかなあと思ってましたが、
宿の枕が合わなかったのか、眠れなかったので、早めに駐車場に行って
休んでから行くかー くらいで出発しました。

以下、掲載しました地図を参照ください。

所畑バス停から登っていくルートで駐車場に向かいましたが、
朝5時前で1台降りてきました。
すれ違い困難でしたが、なんとかやり過ごしました。
下山にしては早すぎるなぁ・・・

果たして、小袖乗越駐車場(丹波山村村営駐車場)。
朝5時前。
すわ! 阿鼻叫喚図です。
先ほどの1台は、どうやら駐車場を諦めて降りてきたということでした。
左右の駐車スペースは完全に埋まり、中央の縦列帯も埋まってました。
さらに数台が右往左往する始末。

ここで、前日の調査が実りました。
即座に切り替えて、図中,琉銘屬膨笋瓠∋なきを得ました。
朝5時前で周囲は真っ暗。
前日に確認しておかなければ路頭に迷っていたと思います。

以下、対策です。

A)ベストは小袖乗越駐車場(丹波山村村営駐車場)50台くらい?

B)次いで、図中
 「この先、行き止まり」という看板がありますが、道の先に住民がいるようです。
 下山後に確認しましたところ、この通路をふさいでいたクルマに
 「住民が通行できず困っています。ただちに移動せよ。山梨県警」の張り紙ありました。
 クルマが通れるようにしておきましょう。
 詰め詰めで5〜7台くらいか?

C)図中
 小袖集落までの1劼里△い世法∀駐可能箇所5カ所くらいありました。
 しかも、好条件としては、登山口と標高が同じ高さにあることです。
 ただし、奥には集落がありますので、緊急車両の通行は絶対条件です。
 全体で10数台くらいか。
 下山後に確認しましたが、一番奥の個所まで埋まってました。

D)図中
 国道411号線から約2劼隆屬法∀側帯が広いところが点在します。
 5台くらいの単位で停められるので結構な台数が行けそうです。
 ただし、登山口から離れるほど標高を下げますのでしんどくなっていきます。
 この日、下山後に通りましたが、けっこう下の方まで路駐されてました。。。


また、先にも書きましたが、山中泊組があるので、
連休中日よりは、初日のほうが楽かもしれません?
結局は天候次第でしょうけど・・・

2017年最後の祭りは11月の祝日がらみでしょうか。
以上、ご参考ください。

最後になりますが、「東京/埼玉の山」なんて謳われているにも関わらず、
丹波山村村営駐車場を整備してくださいました「山梨県」に御礼申し上げます。
訪問者数:25人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ