また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291152 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

岩木山 (東北北部五名山周遊)

日程 2017年10月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 岩木山八合目駐車場を利用
 (津軽岩木スカイライン終点。駐車料金は有料道路代に含まれる)
 ・休憩施設、トイレや売店、靴洗い場、展望台があります。
  マップコード:492 260 07

【アクセス】
 津軽岩木スカイライン〜岩木山八合目駐車場(約15分)
 津軽岩木スカイラインの通行時間帯
  AM8:00〜PM5:00
  料金: 普通車1,800円(JAF・モンベルカード提示で200円割引)
  リフト:片道600円、往復900円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間33分
休憩
23分
合計
1時間56分
S岩木山八合目駐車場12:4813:25鳳鳴ヒュッテ13:31長平登山道分岐13:3813:46岩木山13:5614:00長平登山道分岐14:00岩木山14:0114:05長平登山道分岐14:0914:15鳳鳴ヒュッテ14:1614:43岩木山八合目駐車場14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【八合目駐車場からピストン】

・登山口〜リフト終点付近までの樹林帯は歩き易いがそれから頂上までは
 ガレ場。特に山頂直下の急登は荒天時は危険と感じました。
その他周辺情報☆津軽岩木スカイライン(今日の岩木山)
 http://www.iwaki-skyline.jp/index.html

☆弘前公園
 http://www.hirosakipark.jp/

写真

弘前市内から岩木山へ向う車中で。弘前市内からは何処からでも岩木山が見えるようです。津軽富士に相応しい円錐形の立派な山容は存在感がありますね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘前市内から岩木山へ向う車中で。弘前市内からは何処からでも岩木山が見えるようです。津軽富士に相応しい円錐形の立派な山容は存在感がありますね〜。
4
入山前に岩木山神社に参拝 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山前に岩木山神社に参拝 。
6
本殿。荘厳な雰囲気は「奥の日光」とも呼ばれたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿。荘厳な雰囲気は「奥の日光」とも呼ばれたそうです。
2
当初、岩木山神社登山口から登りたかったので登山口を見に行きました。本殿近くにあった岩木神社の登山口。山頂まで4時間15分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初、岩木山神社登山口から登りたかったので登山口を見に行きました。本殿近くにあった岩木神社の登山口。山頂まで4時間15分。
1
岩木神社で参拝後、津軽岩木スカイラインに向う途中の岩木高原県立自然公園。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木神社で参拝後、津軽岩木スカイラインに向う途中の岩木高原県立自然公園。
11
遊歩道もあってなかなか綺麗な所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道もあってなかなか綺麗な所です。
6
ここからは津軽岩木スカイライン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは津軽岩木スカイライン。
麓に近いこの辺りの紅葉はまだこれからのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に近いこの辺りの紅葉はまだこれからのようです。
4
有料道路料金所からくねくね道を約15分で岩木山八合目駐車場に到着。チョット風が強くて平日の午後ですから空いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料道路料金所からくねくね道を約15分で岩木山八合目駐車場に到着。チョット風が強くて平日の午後ですから空いていました。
登山口はリフト乗り場の横から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はリフト乗り場の横から
ありました登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました登山口。
2
取り付きは樹林帯から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きは樹林帯から
1
樹林帯を抜けるとリフト終点箇所と合流する当たりからは視界が開ける ←岩木山山頂方向 リフト乗り場→
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けるとリフト終点箇所と合流する当たりからは視界が開ける ←岩木山山頂方向 リフト乗り場→
岩木山山頂を目指して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山山頂を目指して
1
ちょっと風が強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと風が強いです。
鳳鳴ヒュッテが見えてきました。山頂へはヒュッテの左側を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテが見えてきました。山頂へはヒュッテの左側を登っていきます。
4
鳳鳴ヒュッテ横の大倉石 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテ横の大倉石 。
1
鳳鳴ヒュッテの前から岩木神社登山口との分岐 ←岩木神社登山口 八合目登山口、リフト乗り場→
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテの前から岩木神社登山口との分岐 ←岩木神社登山口 八合目登山口、リフト乗り場→
2
鳳鳴ヒュッテの前から 弘前市街方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテの前から 弘前市街方面。
5
山頂へのガレ場の直登は日光の男体山を彷彿させます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのガレ場の直登は日光の男体山を彷彿させます。
山頂直下から振り返ってロープウェイ駅方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から振り返ってロープウェイ駅方面。
3
日本海。日本海は普段なかなか見る機会がないので観えると嬉しい!(^ ^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海。日本海は普段なかなか見る機会がないので観えると嬉しい!(^ ^)
3
山頂付近は強風が吹き荒れてゴォー! ゴォォーー!!と唸っていてチョット恐怖を感じます。
ヽ(#゜Д゜)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は強風が吹き荒れてゴォー! ゴォォーー!!と唸っていてチョット恐怖を感じます。
ヽ(#゜Д゜)ノ
6
強風に苦戦しながらやっと岩木山山頂(1.625m)に到着!ヤッター!!
\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に苦戦しながらやっと岩木山山頂(1.625m)に到着!ヤッター!!
\(^o^)/
14
1000回登頂ですか!凄いですね〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000回登頂ですか!凄いですね〜!
3
山頂裏には岩木山神社奥宮。強風にビビッて鳥居の前にはとても行く勇気がありません・・・^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂裏には岩木山神社奥宮。強風にビビッて鳥居の前にはとても行く勇気がありません・・・^^;
5
独立峰なので山頂からは360度大展望。弘前市街も一望!
ヾ(´∀`)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独立峰なので山頂からは360度大展望。弘前市街も一望!
ヾ(´∀`)ノ
5
キレイな錦秋の山腹。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな錦秋の山腹。
8
岩木山神社奥宮にも登拝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社奥宮にも登拝。
2
山頂小屋。後方は津軽半島方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋。後方は津軽半島方面。
3
強風で早々に退散。下山は登ってきた八合目駐車場付近の紅葉を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で早々に退散。下山は登ってきた八合目駐車場付近の紅葉を眺めながら
4
八合目の駐車場が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の駐車場が見えてきた。
八合目の駐車場から 弘前市街方向に天使の梯子が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の駐車場から 弘前市街方向に天使の梯子が見えました。
5
こちらは津軽半島と日本海方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは津軽半島と日本海方面。
2
【帰路】
津軽岩木スカイラインくねくね道を下りながら紅葉観賞。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【帰路】
津軽岩木スカイラインくねくね道を下りながら紅葉観賞。
10
カーブが69もあって日光のいろは坂のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブが69もあって日光のいろは坂のようです。
4
麓に近いこの辺りは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に近いこの辺りは
2
まだこれから楽しめそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこれから楽しめそうですね。
4
【番外編 弘前城】
宿泊地が弘前城まで徒歩10分だったので見学に行きました。(最近ブラタモリで放送された?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編 弘前城】
宿泊地が弘前城まで徒歩10分だったので見学に行きました。(最近ブラタモリで放送された?)
1
菊まつりの準備をしていたのでチョット覘いてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊まつりの準備をしていたのでチョット覘いてみました。
2
「 弘前城菊と紅葉まつり」2017年10月20日(金)〜11月12日(日) 紅葉はライトアップされていましたが見頃はまだもう少し先のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「 弘前城菊と紅葉まつり」2017年10月20日(金)〜11月12日(日) 紅葉はライトアップされていましたが見頃はまだもう少し先のようです。
散歩中の方が公園内を案内してくれました。ありがとうございました!<(_ _*)>
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散歩中の方が公園内を案内してくれました。ありがとうございました!<(_ _*)>
6
日本一の桜の名所と謳われる弘前城。現在、弘前城本丸石垣の一部を修理中のため天守閣は移動していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の桜の名所と謳われる弘前城。現在、弘前城本丸石垣の一部を修理中のため天守閣は移動していました。
10
弘前城公園から 津軽富士(岩木山)
地元の老人会の方達は毎朝ここで津軽富士を観ながらラジオ体操をしているそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘前城公園から 津軽富士(岩木山)
地元の老人会の方達は毎朝ここで津軽富士を観ながらラジオ体操をしているそうです。
5

感想/記録

東北北部遠征二日目は

 前場「八甲田山」の続きで後場は青森県の最高峰岩木山を訪問しました。

 八甲田山下山後GPSログ停止を間違えてログを終了してしまった(>_<)ので再レコです^_^; 

 岩木山さんは岩木神社から登りたかったのですがちよっと時間が厳しいので岩木スカイラインを利用して八合目から登りました。
 
 しかし、これが功を奏して岩木スカイラインの紅葉がとても綺麗でした。
 
 山頂は日本海からの強風が手強かったが、360度の大展望で津軽半島や日本海の眺望が楽しめました。

 岩木山も登山を始める前から想い入れがあった山で長年の想いが叶えられて良かったです。

●一日目の「早池峰山」はこちらです。↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1290730.html
●二日目の「八甲田山」はこちらです。↓
  https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1291081.html
●3日目の「八幡平・岩手山」はこちらです。↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1291655.html

訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ