また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291779 全員に公開 沢登り谷川・武尊

武尊沢

日程 2017年10月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
50分
合計
7時間50分
S武尊沢林道終点駐車場06:3007:20武尊沢07:3010:40武尊山11:0011:50剣ヶ峰山12:0013:20武尊沢13:3014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

武尊神社から奥の駐車スペースへ。
曇りで稜線はガスの中。
2017年10月18日 06:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊神社から奥の駐車スペースへ。
曇りで稜線はガスの中。
紅葉は終盤。
2017年10月18日 06:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は終盤。
だいぶ歩いて、武尊沢。
ここから標高差600mの沢登り。
2017年10月18日 07:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ歩いて、武尊沢。
ここから標高差600mの沢登り。
ゴーロだが、傾斜が強いのでグングン登る。
2017年10月18日 07:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロだが、傾斜が強いのでグングン登る。
ナメ、開始。
2017年10月18日 08:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ、開始。
こんなのが続く。
凝灰岩なので、フリクションは効く。
2017年10月18日 08:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのが続く。
凝灰岩なので、フリクションは効く。
滝の手前のCSの小滝が意外と渋い。
2017年10月18日 08:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の手前のCSの小滝が意外と渋い。
1
右からだが、ちょっと渋い。
2017年10月18日 08:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からだが、ちょっと渋い。
1
岩峰群が見えてきた。
2017年10月18日 08:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰群が見えてきた。
ガスが晴れていく。
美しい。
2017年10月18日 08:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れていく。
美しい。
1
易しいナメが続く。
2017年10月18日 08:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易しいナメが続く。
なんか悪そう・・・。
2017年10月18日 08:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか悪そう・・・。
1
倒木で一歩が稼げるが、ここはなかなか難しい。
微妙なところで、乗っていた小さなスタンスが欠け落ちて焦った。やっと越した。

2017年10月18日 08:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で一歩が稼げるが、ここはなかなか難しい。
微妙なところで、乗っていた小さなスタンスが欠け落ちて焦った。やっと越した。

1
左が階段。
2017年10月18日 09:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が階段。
1
ホールドはあるが、高さもあり、上段はスタンスがヌメッているので、慎重に登る。
残置3本あった。
2017年10月18日 09:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドはあるが、高さもあり、上段はスタンスがヌメッているので、慎重に登る。
残置3本あった。
1
振り返ると獅子ヶ鼻。
2017年10月18日 09:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると獅子ヶ鼻。
1
ボロボロ滝。
左のザレから捲くが、相当にグズグズ。
2017年10月18日 09:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロ滝。
左のザレから捲くが、相当にグズグズ。
ボロボロハング滝。
左の草付きで捲くが、砂地ザレから草付きに乗り上がるところが
えぐれていて緊張する。
2017年10月18日 09:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロハング滝。
左の草付きで捲くが、砂地ザレから草付きに乗り上がるところが
えぐれていて緊張する。
やっと陽にあたれた。
のんびりと大休止。
なかなかの高度感。
2017年10月18日 10:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと陽にあたれた。
のんびりと大休止。
なかなかの高度感。
1
草付きから、少しのヤブ漕ぎで登山道。
山頂はすぐ。
2017年10月18日 10:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草付きから、少しのヤブ漕ぎで登山道。
山頂はすぐ。
武尊山からの剣が峰。
360度の大展望!
平日なのに10人くらいがランチしている。
さすが、人気の100名山。
2017年10月18日 10:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山からの剣が峰。
360度の大展望!
平日なのに10人くらいがランチしている。
さすが、人気の100名山。
1
祠にはお金が山もり。誰も回収しないのだろうか?
2017年10月18日 10:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にはお金が山もり。誰も回収しないのだろうか?
川場谷の空間。
長居はしないで、剣ヶ峰へ向かう。
2017年10月18日 10:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場谷の空間。
長居はしないで、剣ヶ峰へ向かう。
気持ちよい尾根を歩いて剣ヶ峰に到着。
武尊山の左に武尊沢の切れ込みとツメの草付き帯が。
2017年10月18日 11:50撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよい尾根を歩いて剣ヶ峰に到着。
武尊山の左に武尊沢の切れ込みとツメの草付き帯が。
下山途中から武尊沢を見る。
2017年10月18日 12:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から武尊沢を見る。
朝の入渓地点に周回して戻った。
泥んこの靴を洗って気持ちもサッパリ。
2017年10月18日 13:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の入渓地点に周回して戻った。
泥んこの靴を洗って気持ちもサッパリ。
車に戻ると車がたくさん。
武尊神社のPにも同じくらい停まってた。
これは、晴れの週末はすごいんだろうな。
2017年10月18日 14:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻ると車がたくさん。
武尊神社のPにも同じくらい停まってた。
これは、晴れの週末はすごいんだろうな。
宝川温泉に入ったが、混浴でリラックスできなかった・・・。
2017年10月18日 15:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝川温泉に入ったが、混浴でリラックスできなかった・・・。
2
撮影機材:

感想/記録

秋雨の合間に晴れ予報がでたので、急遽計画。
終盤の紅葉を楽しみながら小一時間のアプローチ。
沢に入ると、ゴーロもそれほど長くは感じない。
ナメが始まると、フリクションも効き(今回はハイパーV)、楽しい。
3~4mのナメ滝が途切れなく続いている。
2か所、右のコーナーを登る渋いのがあり、1か所、高度感のあるヌルヌル滝があり、
最後に2か所、ザレと草付きから捲く滝がある。

全体的に脆いので、ホールドスタンスの状況は毎回すこしずつ変わっていると思う。
私的にはちょうど良い緊張感と充実感を味わえた。
今年の山、沢はこれにて終了。
これからは仕事に専念して、また3月からボチボチと始めます。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ