また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291987 全員に公開 ハイキング甲信越

大赤沢林道から柳ノ平を目指して

日程 2017年10月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
50分
合計
5時間10分
Sスタート地点08:2010:30平とその周辺11:2013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

車はここに駐車
2017年10月18日 08:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はここに駐車
林道入口の鎖を開けている人が(´∀`
2017年10月18日 08:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口の鎖を開けている人が(´∀`
地元の集落の元猟師さん
いいお話しが聞けました
2017年10月18日 08:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の集落の元猟師さん
いいお話しが聞けました
入口あたりはコンクリ舗装
2017年10月18日 09:00撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口あたりはコンクリ舗装
秋らしい落ち葉
2017年10月18日 09:10撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋らしい落ち葉
硫黄川は赤茶色
昔は硫黄と鉄鉱石が採れたそうです
2017年10月18日 09:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄川は赤茶色
昔は硫黄と鉄鉱石が採れたそうです
1
この辺から舗装無し
2017年10月18日 09:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から舗装無し
ハリギリの木
新芽はタラの芽と同じ食感
積雪地のお陰かえぐみもない
2017年10月18日 09:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハリギリの木
新芽はタラの芽と同じ食感
積雪地のお陰かえぐみもない
林道終点
2017年10月18日 09:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
いい感じの小径(山道)
2017年10月18日 09:58撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの小径(山道)
道は続く
2017年10月18日 10:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は続く
ブナの木も太い
2017年10月18日 10:09撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木も太い
1
あまんだれ(ナラタケ)
もう古くてダメですね
2017年10月18日 10:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまんだれ(ナラタケ)
もう古くてダメですね
この道かな?
2017年10月18日 10:33撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道かな?
この平だったけ?
2017年10月18日 10:36撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平だったけ?
これ以上進むのは無理っぽい
2017年10月18日 10:51撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上進むのは無理っぽい
タケノコ採るには良い平です
2017年10月18日 10:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケノコ採るには良い平です
シシタケはもう古い
ムキタケはいらないな
2017年10月18日 10:58撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシタケはもう古い
ムキタケはいらないな
ブナの木は大きい!!
2017年10月18日 12:08撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木は大きい!!
カモシカは愛想がない
2017年10月18日 13:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカは愛想がない
3
林道入口に帰ってきた
2017年10月18日 13:29撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口に帰ってきた
撮影機材:

感想/記録

Google mapsだと表示されないけど、Yahoo!地図だと黒点が三点で特定地区記号の史跡・名勝・天然記念物に使われる場所が結構あります。正直、どこが名勝なのかまったく理解できない場所が多い。今年はそのうちの一つ「黒岩ノ平」に行ってヤマレコにも記録したので、今回は大赤沢の柳ノ平を目指してみました。
10年以上前に古ーい国土地理院の地図に大赤沢から日陰山に通じる道が記載されていて登ってみたら行き止まりという道がありました。そこが柳ノ平のような気がしたので、今回はGPSで確認もしてみたいと出発。

幸いにも大赤沢林道入口で車の進入禁止用鎖を外している方が居たので聞込み。
地元の元猟師さんで昔はこの林道から日陰山方面に登山道があったが、刈り払いのお金が町から出なくなったので道が途切れているとのこと。今は地元の人がタケノコ取りでタケノコの林まで刈り払いをしているそうです。名勝というような場所もないだろうとの話。
若い頃は神楽三俣方面まで熊取に行ったとのこと。

たどり着いた平は確かにタケノコの林としては抜群。いいタケノコが採れそうでした。刈り払いの道もこのタケノコ林で途切れて周辺をだいぶ歩いてみましたが道らしい道が見当たりませんでした。
帰ってGPSのデータを地図に合わせてみるとなんと、まだ地図上の柳ノ平に到達していません。状況はだいたいわかったので次回は地図上の柳ノ平目指して藪漕ぎしたいところです。(もしかしたら、今回の平が柳ノ平なのかもしれなけれど)

この記録を見てこの林道をハイキングに来る人は万に一人もいないと思いますが、一応お知らせ致します。
6月中旬から7月上旬は地元の人がタケノコ取りをしています。
林道とそれに続く山道の刈り払いは地元の人がタケノコ取りのために整備しているので、その時期に林道を純粋にハイキングであっても歩くと怒られる可能性があるので立ち入らない方がよろしいかと。地元の人に不快感を与えないことは大切です。

今年はバックカントリーで遭難者の遺体が3名発見されました。春に中里地区方面とこの大赤沢方面。夏に小松原湿原方面。湯沢のスキー場から出発したようですがよく遺体が発見できたと思います。山登りもそうですが命をかけてまでしてはいけないですよね。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 GPS 藪漕ぎ ブナ クリ 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ