また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1304474 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳(降雪直後の岩と雪の殿堂へ・早月尾根)

日程 2017年11月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期はまだ馬場島までマイカーで入ることができる。
トータル150台程度駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
1時間21分
合計
10時間38分
Sスタート地点01:5202:22松尾平05:03早月小屋05:2508:15カニのハサミ08:2608:33剱岳08:5008:51カニのハサミ09:0410:33早月小屋10:5112:12松尾平12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【馬場島〜早月小屋】
・とにかく急登だが危険箇所はない。
・標高1200mを過ぎた辺りから徐々に雪が出てきた。
・早月小屋は冬季閉鎖中。

【早月小屋〜剱岳】
・予想外に雪が多かったため早月小屋でアイゼンを装着した。
・山頂に近づくにつれて急登、岩場、凍結箇所が多くなるためアイゼン・ピッケル(ウィペット)必須。
・2800mくらいまで前泊者のトレースがあったがそこから上は激ラッセル&ルーファイ必須な状態だった。
・ラッセルは深いところで30cm〜50cmくらい。

写真

今回はYSHR先生、大魔人さん、兄ちゃんと4人で降雪直後の剱岳を目指す。
2017年11月05日 02:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はYSHR先生、大魔人さん、兄ちゃんと4人で降雪直後の剱岳を目指す。
8
1600mくらいから本格的な雪道に。
2017年11月05日 03:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600mくらいから本格的な雪道に。
2
冬季閉鎖の早月小屋。
テン場にはテントが4張ほどあった。
2017年11月05日 05:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖の早月小屋。
テン場にはテントが4張ほどあった。
8
上部の岩場歩きに備えて全員アイゼンを装着。
2017年11月05日 05:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の岩場歩きに備えて全員アイゼンを装着。
10
ブルーアワー。
別山尾根と別山を望む。
2017年11月05日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーアワー。
別山尾根と別山を望む。
14
後方を振り返ると月と雲海の絶景。
2017年11月05日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方を振り返ると月と雲海の絶景。
14
さあここからが正念場だ。
2017年11月05日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあここからが正念場だ。
15
早月小屋を見下ろす。
まだ暗い。
2017年11月05日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋を見下ろす。
まだ暗い。
15
奥に薬師岳と手前に弥陀ヶ原、天狗岳、国見岳
2017年11月05日 06:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に薬師岳と手前に弥陀ヶ原、天狗岳、国見岳
15
小窓尾根の向こうに赤く染まった白馬岳
2017年11月05日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓尾根の向こうに赤く染まった白馬岳
23
凍った岩や木々を越えていく
2017年11月05日 06:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った岩や木々を越えていく
8
雲海に朝日が差した
2017年11月05日 06:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に朝日が差した
9
途中までラッセル頑張った大学生達。
ピーク踏めなくて残念だったね。
2017年11月05日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までラッセル頑張った大学生達。
ピーク踏めなくて残念だったね。
16
彼らの意思は我らが受け継ごう
2017年11月05日 06:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼らの意思は我らが受け継ごう
19
ピークは簡単に踏ませてくれない
2017年11月05日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは簡単に踏ませてくれない
6
センセーもラッセル頑張る!
2017年11月05日 06:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センセーもラッセル頑張る!
20
ダブルアックスで急登を登っていく
2017年11月05日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルアックスで急登を登っていく
15
奥大日岳の絶景
2017年11月05日 07:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳の絶景
29
後方には毛勝三山。
IMPの仲間達が頑張ってるはず。
2017年11月05日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方には毛勝三山。
IMPの仲間達が頑張ってるはず。
28
薬師と黒部五郎。
手前に室堂のホテル立山。
2017年11月05日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師と黒部五郎。
手前に室堂のホテル立山。
18
おお!遠くに我らが白山も!
今日は登山者も多いだろうな。
2017年11月05日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!遠くに我らが白山も!
今日は登山者も多いだろうな。
24
ガンガン登るYSHR先生
2017年11月05日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン登るYSHR先生
13
久し振りの冬山の雰囲気に興奮気味
2017年11月05日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの冬山の雰囲気に興奮気味
5
こんな際どい場所が延々と続く
2017年11月05日 07:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな際どい場所が延々と続く
20
カニのハサミ。
アイゼンで渡ることになるとは思わなかった。
2017年11月05日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ。
アイゼンで渡ることになるとは思わなかった。
26
別山尾根との分岐まで来た。
2017年11月05日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根との分岐まで来た。
11
立山をバックに。
2017年11月05日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山をバックに。
22
よっしゃー!剱岳登頂!
まずは大魔人さんと。
2017年11月05日 08:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっしゃー!剱岳登頂!
まずは大魔人さんと。
61
YSHR先生と
2017年11月05日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生と
43
立山の向こうに槍ヶ岳も
2017年11月05日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の向こうに槍ヶ岳も
33
黒部五郎、笠ヶ岳、奥には御嶽山。
2017年11月05日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、笠ヶ岳、奥には御嶽山。
19
絶景過ぎる。
2017年11月05日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景過ぎる。
39
富士山と南アルプスもバッチリ
2017年11月05日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプスもバッチリ
19
大魔人さんもこの絶景を堪能中
2017年11月05日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さんもこの絶景を堪能中
19
はくさーん
2017年11月05日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はくさーん
15
白馬岳方面も
2017年11月05日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面も
18
兄ちゃんは足が攣ったとかで遅れての到着
2017年11月05日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんは足が攣ったとかで遅れての到着
20
無事登頂できてよかったね
2017年11月05日 08:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂できてよかったね
16
さあ下山。
下山も甘くない
2017年11月05日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山。
下山も甘くない
10
センセー元気です
2017年11月05日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センセー元気です
12
剱岳を眺めて余韻に浸る。
2017年11月05日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳を眺めて余韻に浸る。
12
今日登って本当によかった
2017年11月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登って本当によかった
12
早月小屋まで帰ってきた。
アイゼンを外して薄着に。
2017年11月05日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋まで帰ってきた。
アイゼンを外して薄着に。
9
霧氷も素晴らしかった
2017年11月05日 11:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷も素晴らしかった
29
雪景色が幻だったんじゃないかと思わせるような紅葉ロードを下っていく
2017年11月05日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色が幻だったんじゃないかと思わせるような紅葉ロードを下っていく
18
今日はまさに試練と憧れでした!
2017年11月05日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はまさに試練と憧れでした!
43
ありがとう!剱岳!
2017年11月05日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう!剱岳!
28

感想/記録

そろそろ山スキーシーズンということで気合注入の意味を込めてYSHR先生に同行させてもらうことにした。
しかしこの3連休は予想以上に雪が少ない・・・ダメ元で乗鞍で滑ろうかという話も出たがこちらも期待薄。
ならば、ということで降雪直後のキラッキラの新雪を楽しもうと剱岳を目指すことになった。

朝2:00に馬場島で待ち合わせということだったので前日のうちに現地入りして車中泊。
1時に起床して諸々準備完了。
2時前には全員揃って出発することができた。
先生も大魔人さんも兄ちゃんも基本的にスキーでしかご一緒することがないので約半年振りの再会となった。

スタート直後は普通に夏道を歩いていくことになる。
かなりの急登のはずだが夜中で景色が見えないのでひたすら足下を見ながら登っていくしかない。
早出(夜中だけど)は涼しいし中途半端に景色が見えるより楽に感じる。
1200mを越えたあたりから少しずつ雪が増えていき、1600mくらいから本格的な雪道となった。
車中泊しながら強い雨音が聞こえていたが、上部ではそれが雪だったのだろう。

久し振りの新雪の感触を確かめながら早月小屋に到着。
そこは予想以上の降雪量だった。
岩も凍っていたし上部の急登も心配だったので早々にアイゼンを装着。
しばらくは前泊者のトレースをありがたく使わせてもらう。
2700mあたりで先行者が引き返してきた。
早月小屋の手前でテン泊していた大学生の2人組だった。
我々と同じく夜中から歩いておきながら山頂は踏めなかったらしい・・・これからもう一度一緒に行こう!と冗談半分で言ってみたが下山するとのこと。
これだけラッセルを頑張ったのだからご褒美をあげたかった。

そこから先は大学生と別れて4人で道を切り開いていく。
兄ちゃんは足が攣ったとかでパフォーマンスが上がらない。
しかたないので3人でラッセルしながら高度を上げていった。
スキーのラッセルなら喜んで引き受けるがツボ足は勘弁してほしい。
新雪の急登は大魔人さんが膝下ラッセルで頑張ってくれた。
もう夏道は完全に隠れてしまっている。

核心部は最後の岩場の急登だった。
ここはYSHR先生が先行して道を切り開く。
凍った急斜面なのでアイゼンの前爪とウィペットだけが頼りだ。
慎重に核心部を通過すると別山尾根と合流して山頂に登頂!
もちろん貸切。
360度の展望に加えて遠く富士山まで望むことができた。

無雪期の早月尾根は正直それほど好きではないが、雪が積もると全く別の表情に変わっていた。
厳しくも美しい山・・・剱岳!
次は残雪期にスキーで来たいと思った。

さあ、初滑りはいつになるか!?
寒波よ来い!
訪問者数:4421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ