また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1308967 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

尾鈴山【245/301】登山口に到着するまでが、とにかく大変でした。

日程 2017年11月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路沿いにあるトイレ付きキャンプ場駐車場から、約3.6km。
歩くのと同じようなスピードで悪路を進むと尾鈴山登山ポスト前の駐車スペースまで行くことができました。すれ違いは、無理です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
25分
合計
2時間47分
S登山ポスト前06:2606:553合目07:115合目07:277合目07:48尾鈴山展望所07:4907:52尾鈴山08:0008:04尾鈴山展望所08:2008:475合目09:13登山ポスト前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本二百名山
尾鈴山展望所【9合5尺】
コース状況/
危険箇所等
※キャンプ場から先は、愛車が悲鳴をあげました。
※登山口から山頂まで、登り坂の連続でした。
※一合目から九合目まで立派な案内板が設置されてました。

***山行目安情報***
平面距離  3.9km
沿面距離  4.2km
最低高度 742m
最高高度 1,404m
累計高度(+) 669m
累計高度(-) 679m
平均速度 1.5km/h
最高速度 4.7km/h
キャリア KDDI
接続率 64.6%
※4合目から上は、通話可能です。
その他周辺情報ヤクルトスワローズのキャンプ地
西都市 サイト温泉♨で入浴
http://www.kk-plum.co.jp/saito/onsen/
西都原古墳の見学を楽しみました。
http://miyazaki.daa.jp/saitobaru/

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 GPS 保険証 携帯

写真

6:23
出発前に入山記録を残します。
2017年11月11日 06:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:23
出発前に入山記録を残します。
1
6:29
いよいよ、登山道入口です。
2017年11月11日 06:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:29
いよいよ、登山道入口です。
1
6:30
1時間30分をかけ、山頂を目指します。
2017年11月11日 06:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30
1時間30分をかけ、山頂を目指します。
1
6:30
階段登りから始まりました。
2017年11月11日 06:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30
階段登りから始まりました。
1
6:39
一合目通過
2017年11月11日 06:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:39
一合目通過
6:47
2合目通過
2017年11月11日 06:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:47
2合目通過
振り返ると、日が昇ってきました。
2017年11月11日 06:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、日が昇ってきました。
6:55
3合目通過
2017年11月11日 06:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:55
3合目通過
7:04
4合目通過
2017年11月11日 07:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:04
4合目通過
7:11
5合目通過
2017年11月11日 07:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:11
5合目通過
7:19
6合目通過
2017年11月11日 07:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:19
6合目通過
7:27
7合目通過
2017年11月11日 07:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:27
7合目通過
7:43
9合目・・
8合目の案内板を見落としてしまったようです。
2017年11月11日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:43
9合目・・
8合目の案内板を見落としてしまったようです。
7:49
尾鈴山展望所
9号5勺とありました。
2017年11月11日 07:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:49
尾鈴山展望所
9号5勺とありました。
1
7:52
山頂到着
なんとか、目安タイムの内輪で登ることができました。
2017年11月11日 07:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:52
山頂到着
なんとか、目安タイムの内輪で登ることができました。
1
二等三角点かな?
2017年11月11日 07:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点かな?
5月下旬ころには、きっと素晴らしい花の山になるのでしょうね。楽しみです。
2017年11月11日 07:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月下旬ころには、きっと素晴らしい花の山になるのでしょうね。楽しみです。
1
8:02
山頂で眺望を楽しめない分、展望所からの景色が素晴らしく感じました。
2017年11月11日 08:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02
山頂で眺望を楽しめない分、展望所からの景色が素晴らしく感じました。
日向灘が輝いていました。
2017年11月11日 08:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向灘が輝いていました。
8:31
登りで見落とした「8合目案内板」を見つけました。
2017年11月11日 08:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:31
登りで見落とした「8合目案内板」を見つけました。
8:47
急な坂でしたが、足を滑らせることなく降ってこれました。
2017年11月11日 08:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:47
急な坂でしたが、足を滑らせることなく降ってこれました。
9:07
後は、階段下りです。
2017年11月11日 09:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07
後は、階段下りです。
9:08
右へ、左へと階段が続きました。
2017年11月11日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:08
右へ、左へと階段が続きました。
9:12
名のない名瀑
2017年11月11日 09:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:12
名のない名瀑
1
木々が視界を邪魔していますが「次郎四郎滝」のようです。
2017年11月11日 09:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が視界を邪魔していますが「次郎四郎滝」のようです。
キャンプ場駐車場から上は、車で入らずに瀧見でもしながら登るのがよさそうでした。
2017年11月11日 09:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場駐車場から上は、車で入らずに瀧見でもしながら登るのがよさそうでした。
1

感想/記録

他の方のヤマレコを参考に、尾鈴山山頂を目指しました。まだ真っ暗な「道の駅つの」を出発、国道・県道と道を進めキャンプ場を通過しました。ここに車を置き、歩くという手もありましたが、道の雰囲気から、まだ登れそうだなと判断し、車を進めました。「矢研の滝」分岐を過ぎたあたりから、道がさらに細くなり、崩壊しだしました。これは、まずいと思いましたが向きを変えるところもなく、上へ上へと車を進めると林道が二手に分かれるところに登山ポストが置かれていました。私の車は、最低地上高が高い四輪駆動車でしたので入れましたが、一般車では、無理でしょう。
日の登った帰りに気が付きましたが「矢研の滝」分岐下に3台ほどの駐車スペースがありましたので、そこへの駐車が理想のようでした。広葉樹が多く、紅葉が楽しめそうな雰囲気でしたが、時期としてもう少し後の方がよかったようです。次回は、日に長い時期にたっぷり時間をかけて楽しんでみたいと思います。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ