また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1311805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

地図読みに最適の奇妙山北北西尾根(下山)

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山口のまきばノ湯に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
30分
合計
4時間34分
Sまきばノ湯07:2007:30登山口09:00奇妙山09:3011:54まきばノ湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 霞城址への登り口は尾根の突端の崖横を適当に登っている。(登山道ではないが、踏み跡あり)
 北西尾根、霞城址からJA大学校分岐まで登山道になった。つまり、分岐から奇妙山山頂は勿論登山道。

 山頂からの北北西尾根は登山道ではないが、赤テープあり。おまけに、間違えやすいところは何らかの印(赤テープが2カ所あるとか、2重になっているとか、青テープもあるとか)がある。しかし、他の支尾根のほうにも赤テープがあったりするので、結局地図読みは必要。
 ちなみに、今回は保険で持参しているGPSは一度も見なかった。

 最後、明瞭な登山道をそのまま下ったら、予定と違ったところに出た。(この時、コンパス当ててなかったのね)
その他周辺情報大室温泉(まきばノ湯)は入泉料500円、そして食堂のお値段がとっても財布にやさしい。アンド、地元で採れた野菜等が安い。(長芋がグッド)

写真

崖の横をすり抜けて入山
2017年11月12日 07:33撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の横をすり抜けて入山
霞城址
2017年11月12日 07:38撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞城址
昔はここから奇妙山まで登山道整備されていなかったけど、・・・・。
2017年11月12日 07:42撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はここから奇妙山まで登山道整備されていなかったけど、・・・・。
トレマン隊御一行様とすれ違う
2017年11月12日 08:13撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレマン隊御一行様とすれ違う
高見岩
2017年11月12日 08:57撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見岩
高見岩から
2017年11月12日 08:57撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見岩から
この辺一帯、昔は熊棚が沢山あったけど、・・・・、今はなかったように思われる。
2017年11月12日 09:03撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺一帯、昔は熊棚が沢山あったけど、・・・・、今はなかったように思われる。
奇妙山山頂
2017年11月12日 09:20撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇妙山山頂
この看板のある方角へ降りていきます。カモシカのねぐらが沢山あった。
2017年11月12日 09:25撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板のある方角へ降りていきます。カモシカのねぐらが沢山あった。
これは熊の仕業かな??
2017年11月12日 09:42撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは熊の仕業かな??
岩の横を行けそうですが、あえて上を通る。
2017年11月12日 10:01撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の横を行けそうですが、あえて上を通る。
なんとか測量点。たしか、これってどこにでもあるような代物でないはず。
2017年11月12日 11:11撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか測量点。たしか、これってどこにでもあるような代物でないはず。
測量点からの景色。
2017年11月12日 11:11撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量点からの景色。
間違えに気づき戻ると、こんなに立派についていた。
2017年11月12日 11:22撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えに気づき戻ると、こんなに立派についていた。
平地のちょっと手前にて(北向観音)
2017年11月12日 11:35撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地のちょっと手前にて(北向観音)
美人の湯とな。
2017年11月12日 12:02撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美人の湯とな。

感想/記録
by abu8kg

 この奇妙山ラウンドは何回か行っているが、先週(11/3)の山行で藪漕ぎで懲りているので、今回は比較的ソフトなルートで。
 この北北西尾根を登りで使うと多分コンパスは不要だろうが、下りだと支尾根が随所に出てくるので地図読みには最適。
 ただ、赤テープがあり少し興ざめ。支尾根との分岐店だけでよいかと思うが、今度行ったら全部取り除こうかな?こういうところへ来る人って、敢えて、解ってて履いているんだからね(と思う)
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ