また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1313837 全員に公開 ハイキング近畿

藤ヶ峰 福知渓谷に派生する 宍粟の別選名山1000m峰 (兵庫県宍粟市)

日程 2017年11月15日(水) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
 mo-san(SL)
天候快晴・無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用を
・国道29号の安積橋から県道6号線に入り、標識に従って県道29号線で福知渓谷を詰め、狭隘でギリギリカーブの連続する二度と通りたくない難路を抜けて、下千町三差路を目指します。
・帰路は、砥峰高原経由で国道312号へ下りました。
Ⓟ駐車場 
・「千町越え」の基幹林道三差路に、ススキに囲まれた空地があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

◆所要時間 3時間50分 ●歩行距離 6.6Km ▲総上昇量 512m

10:10 千町越三差路P
10:40 南千町ヶ峰(みなみせんちょうがみね)
    「検Σ疾蘢(しもせんちょう)△985.60m」
11:10 鉄塔基部(44)
12:00 藤ヶ峰(ふじがみね)
    「 ・白口(しらぐち)△941.87m」  〜(昼食)12:30
14:00 千町越三差路P
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要≪核心部≫
・いつもの山仲間と福知渓谷の奥にある植生豊かな広い稜線を千町越えから西の市境界尾根を往復します。
‥仍蓋標柱の立つ取り付きから何処でも歩ける自然林の爽快な広い稜線が続き、絶好の展望地も点在しますが、尾根が広く地形も複雑で、踏み跡も厚い落ち葉に隠れて迷いやすくなっており、目印と境界の赤プラ杭を追って進みます。
鉄塔44基部周辺の立木に、植調と思われる追番が記入された蛍光テープが多数貼られて、ルート目印と混同しやすくなっていますが、ここは尾根を直進。
2嫉海蓮展望スポットで足を止めながら往路を辿ります。

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
2
千町三差路の広場から出発
2017年11月15日 10:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千町三差路の広場から出発
1
アプローチの基幹林道図
2017年11月15日 10:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプローチの基幹林道図
道路を隔てた登山口から入山
2017年11月15日 10:22撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を隔てた登山口から入山
1
快適な尾根に乗ります
2017年11月15日 10:37撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根に乗ります
1
あっけなく南千町ヶ峰の四等三角点標石「検Σ疾蘢△985.60m」に到着
2017年11月15日 10:46撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく南千町ヶ峰の四等三角点標石「検Σ疾蘢△985.60m」に到着
1
紅葉が青空に映えます
2017年11月15日 10:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が青空に映えます
2
樹木が葉を落として展望の良い歩きやすい極楽尾根が続きます
2017年11月15日 10:52撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が葉を落として展望の良い歩きやすい極楽尾根が続きます
1
二ノ丸を通過
2017年11月15日 10:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ丸を通過
遠く藤無山の奥に氷ノ山が霞む
2017年11月15日 10:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く藤無山の奥に氷ノ山が霞む
2
氷ノ山の山頂避難小屋を捉える
2017年11月15日 13:36撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ山の山頂避難小屋を捉える
1
堂々とした山容の大段山が北に対峙する
2017年11月15日 10:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々とした山容の大段山が北に対峙する
2
44鉄塔の切り開きから大展望が広がる
2017年11月15日 11:09撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
44鉄塔の切り開きから大展望が広がる
ヤドリギが枝に寄生しています
2017年11月15日 11:21撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤドリギが枝に寄生しています
山頂直下の案内標識
2017年11月15日 12:00撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の案内標識
出発から2時間弱で藤ヶ峰(藤ヶ城)の山頂に到着です
2017年11月15日 12:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から2時間弱で藤ヶ峰(藤ヶ城)の山頂に到着です
2
藤ヶ峰(藤ヶ城)の三等三角点標石「掘η鮓△971.87m」
2017年11月15日 12:35撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤ヶ峰(藤ヶ城)の三等三角点標石「掘η鮓△971.87m」
鉄塔基部に戻って南に広がる砥峰高原を望む
2017年11月15日 13:24撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔基部に戻って南に広がる砥峰高原を望む
2
砥峰高原のススキの原を遠望
2017年11月15日 11:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥峰高原のススキの原を遠望
2
東に対峙する千町ヶ峰の秀峰
2017年11月15日 13:34撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に対峙する千町ヶ峰の秀峰
2
二ノ丸の表示杭
2017年11月15日 13:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ丸の表示杭
南千町ヶ峰に戻ってきました
2017年11月15日 13:44撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南千町ヶ峰に戻ってきました
1
出発地の千町三差路へ降り立ちます
2017年11月15日 14:01撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地の千町三差路へ降り立ちます
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
・快晴無風の天候に恵まれて、自然豊かな植生のブナも点在する原生林の稜線歩きを満喫し、名残の紅葉を愛でながら秋の深まりを実感してきました。
・登路は、比較的緩やかなアップダウンが続きますが、広い稜線の踏み跡が分厚い落ち葉の絨毯に隠れて少々迷い易くなっており、地形図で登路を確認しながら標識や目印を忠実に追う必要があります。
・樹木が葉を落とした展望地からは素晴らしい眺望が開けて、宍粟の山々やロケ地の定番になった「砥峰高原」が見渡せます。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ