また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316413 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス〜天狗岩線・水晶谷線〜

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一丈野野営場駐車場利用(500円)
金勝山ハイキングコース情報
http://www.city.ritto.lg.jp/kanko/miruspot/3712.html
「一丈野駐車場利用には、清掃協力金として普通車1日500円、自動二輪車1日200円が必要です。
大型バスも1日1,000円で駐車できます。
注釈:駐車場有料期間:
4月〜7月末(夏休み開始の時期)までの土日祝。
7月末(夏休みの開始時期)〜11月末までの平日・土曜日・日曜日・祝日
カーナビゲーションでは「特別養護老人ホーム桐生園」(電話番号077-549-1129)を目標に設定するのが便利です。」
(金勝山ハイキングコース情報HPより)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
21分
合計
5時間11分
S一丈野野営場有料駐車場10:1210:16オランダえん堤10:2314:54逆さ観音15:0015:11オランダえん堤15:1915:23一丈野野営場有料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
>>天狗岩線(尾根ルート)一丈野野営場駐車場〜T2(ゴリラ岩)
・ざれた尾根です。下りは、登りより歩きにくいので、慎重に足を
 運んでください。
・トラロープが設置されていますが、頼り切るとかえって
 危険です。
・台風後の倒木があります。枝に引っかかっているだけのものもあり
 ますので、落下に気を付けてください。
>>水晶谷線 T2〜S3
・下草などが刈られて、整備されていました。
・こちらもトラロープが設置されていますが、頼り切るとかえって
 危険です。

・パーティーに1本補助ロープがあると安心して通過できます。

・一丈野野営場駐車場で金勝山ハイキングマップをいただけますが、
 おおよそのコースタイムと分岐、緊急時のコールポイントの位置
 ぐらいしかわかりません。
 地形の読み取りはできませんので、地形図を用意されてください。
・分岐で金勝山ハイキングマップを見ながら現在位置を確かめたり、
 目的地を確かめたりされていますが、コンパスを用意されると
 よいでしょう。


地形図を読み取りながら、尾根を歩くのか、谷を歩くのか、歩くコースを確かめましょう。この先が登りなのか、下りなのか、金勝山ハイキングマップではおおよそしか分かりません。
急な登り、下りがあれば、初心者で予想以上に時間がかかり、下山の遅れや焦りから、道迷いにもつながりかねません。
金勝アルプスといわれるように、奇岩も多く、展望も素晴らしいのですが、反面、転倒、滑落の危険も増します。
このような情報は、地形図から読み取れるようになります。
初心者でも、楽しめる山ですが、地形図やコンパスの準備と簡単な地図読みを学んでから入山されると、より安心して、自立した登山が楽しめます。経験者と一緒に歩かれて、簡単な地図読みを学ばれるとよいと思います。

金勝山ハイキングマップ、金勝山ハイキングコース情報には、
残念ながら地形図やコンパス、ヘッデンの準備は、案内されていません。

これからのシーズン、日の入りは早くなります。
ヘッデン&予備電池の準備もお忘れなく!
その他周辺情報滋賀県 警察の広場
山岳遭難、登山に関する諸注意
http://www.pref.shiga.lg.jp/police/seikatu/chiki/chiki02.html
インターネット登山箱・コンパス登山届
登山の注意
1.地図やコンパスを必ず持ちましょう。
2.所要時間を計算し、暗くなる前に下山しましょう。
  ※ハイキング気分で登山計画も無く入山し、
   暗くなって助けを求めてくる遭難が毎年数多く発生しています。
3.道に迷ったら来た道に戻りましょう。(滑落事故多発)
4.単独登山は避けましょう。(特に高齢男性の道迷い多発)
5.登山届を提出しましょう。(家族等にも詳しい計画を伝えておきましょう)

写真

一丈野野営場駐車場集合でした。久しぶりに駐車場有料期間に利用します。
2017年11月19日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丈野野営場駐車場集合でした。久しぶりに駐車場有料期間に利用します。
モミジの紅葉と柿
2017年11月19日 10:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジの紅葉と柿
2
オランダ堰堤近くの紅葉
2017年11月19日 10:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤近くの紅葉
3
オランダ堰堤の仕事ぶり。
2017年11月19日 10:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤の仕事ぶり。
1
明治22年 「割石積み堰堤では、我が国最古のものといわれている。」
2017年11月19日 10:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治22年 「割石積み堰堤では、我が国最古のものといわれている。」
1
放水路面アーチ型、堤下流面が階段状なのが、ポイント。100年以上ダイジョウV!日本の産業遺産300選
2017年11月19日 10:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放水路面アーチ型、堤下流面が階段状なのが、ポイント。100年以上ダイジョウV!日本の産業遺産300選
5
ドウダンツツジの紅葉
2017年11月19日 10:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの紅葉
7
冬イチゴ 美味しい実です。
2017年11月19日 10:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬イチゴ 美味しい実です。
2
ネズミサシ(ネズ)
2017年11月19日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネズミサシ(ネズ)
1
タカノツメ 甘い香りが一面に
2017年11月19日 10:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカノツメ 甘い香りが一面に
3
コシアブラ、タカノツメより少し白い
2017年11月19日 10:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コシアブラ、タカノツメより少し白い
2
ムラサキシキブ この実も食べると少し甘みがあります。美味しくいただけます。
2017年11月19日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ この実も食べると少し甘みがあります。美味しくいただけます。
3
ゼンマイ 「尾瀬の草紅葉も美しいけれど、これが一面に広がっているんですよ」
2017年11月19日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼンマイ 「尾瀬の草紅葉も美しいけれど、これが一面に広がっているんですよ」
松も黄葉しています。
2017年11月19日 10:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松も黄葉しています。
1
エナガ 冬芽を美味しそうに食べています。
2017年11月19日 10:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エナガ 冬芽を美味しそうに食べています。
2
舗装路をのぼりつめると、天狗岩線(尾根ルート)の取り付きです。
2017年11月19日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をのぼりつめると、天狗岩線(尾根ルート)の取り付きです。
1
ヒメコマツ(五葉松)も黄葉しています。はげ山から、ヤシャブシ、ヒメコマツ、アカマツと遷移がすすみ、コナラも入ってきています。
2017年11月19日 11:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメコマツ(五葉松)も黄葉しています。はげ山から、ヤシャブシ、ヒメコマツ、アカマツと遷移がすすみ、コナラも入ってきています。
1
尾根ルートと
2017年11月19日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ルートと
谷ルートの分岐ポイントT4 天狗岩線の谷ルート?このときは、記憶が戻ってきませんでしたが、歩いていました。(山レコのマップに赤線が残っていた)
2017年11月19日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷ルートの分岐ポイントT4 天狗岩線の谷ルート?このときは、記憶が戻ってきませんでしたが、歩いていました。(山レコのマップに赤線が残っていた)
?尋ねようとおもって、忘れてました。
2017年11月19日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?尋ねようとおもって、忘れてました。
鶏冠山と三上山
2017年11月19日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山と三上山
2
T2 ゴリラ岩 ここで昼食休憩。
2017年11月19日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T2 ゴリラ岩 ここで昼食休憩。
2
比良も今日は雪化粧していました。
2017年11月19日 13:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良も今日は雪化粧していました。
2
花崗岩にシダ、松。ざれた登山道。尾根に谷と変化に富んでいます。
2017年11月19日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩にシダ、松。ざれた登山道。尾根に谷と変化に富んでいます。
1
湖南アルプスの山並み。
2017年11月19日 13:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖南アルプスの山並み。
2
カマツカ 甘いです。バラ科の植物でリンゴの仲間になります。
2017年11月19日 13:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマツカ 甘いです。バラ科の植物でリンゴの仲間になります。
4
山腹工 上流と下流の工事を同時に考える「河川一体観の治水思想」を唱えたヨハネス・ゲ・デレーケの指導による。
2017年11月19日 14:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹工 上流と下流の工事を同時に考える「河川一体観の治水思想」を唱えたヨハネス・ゲ・デレーケの指導による。
2
キャンプ場近くも美しい紅葉&黄葉
2017年11月19日 15:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場近くも美しい紅葉&黄葉
3
オランダ堰堤近く。西日に映える紅葉&黄葉
2017年11月19日 15:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤近く。西日に映える紅葉&黄葉
3
今日も、たくさん学びました。
2017年11月19日 15:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も、たくさん学びました。
撮影機材:

感想/記録

いきものふれあい室の観察会に参加しました。
「都を築いた森の歴史と植樹の跡」
金勝アルプスは花崗岩の山で奇岩が多くハイカーにとても人気のある山です。現在は、緑も豊かになりましたが、かつては「田上の禿げ」とよばれ、ふもとでは水害に苦しめられた歴史があります。
国道一号線の天井川のトンネルは、最近撤去されましたが、天井川は鶏冠山を源流としています。
「天井川の歴史は、それほど古くはない。古文書から約200年前までは天井川であったことを確認できず、河底に国道のトンネルを開通させた約110年前の明治19年までの間に、多量の土砂流出と堤防の積み上げにより短い期間に一気に形成されたものと考えられている。天井川が形成されて以降は、増水のたびに河川の氾濫を繰り返すようになったことが、記録に多く残されており、さらに近年になると京阪神地区のベッドタウンとして発展したことから、人口と資産の増大にともない被害も甚大なものとなっていった。この対策として現存河川の河底を掘り下げることよりも、新河川への切り替えが防災面コスト面とも有利であると判断され、2002年に放水路による下流部の付け替えが行われた。」(ウィキペディアより)
さらに、歴史をさかのぼると、奈良時代の東大寺の造営や藤原宮の造営、石山寺の造営などに材木が切り出されたそうです。その後も伐採が続き、荒廃した山の土砂が流出したのです。
明治に入って、オランダ人技師ヨハネス・ゲ・デレーケを迎えて、砂防工事を行いました。
詳しくは、「一丈野の治山」を参照されてください。
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/siga/mori-grow/pdf/itijoya.pdf
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ