また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318140 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

晩秋のプロムナード:大寺山〜鹿倉山

日程 2017年11月21日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:奥多摩駅8:42→9:12深山橋(西東京バス、鴨沢西行)
復:丹波山温泉15:42→16:34奥多摩駅(西東京バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
38分
合計
5時間14分
S深山橋バス停09:1709:36陣屋バス停09:3710:15ババアサマ(馬場浅間)10:37大寺山10:4811:42タナグチ山(大マトイ山・大ヤマト山)11:5912:39鹿倉山12:4412:57シロヨシ山12:5913:32大丹波峠13:3314:15マリコ橋14:1614:31丹波山温泉のめこい湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
陣屋登山口からしばらくキツイ急登です。
だだっ広い尾根で登山道が不明なところがあります。霧がかかっていたり、降雪時には要注意です。踏み跡、ピンクテープを探しましょう。尾根上には、水道局の用地境界の赤棒、図根点、森林再生事業の看板等の目印があります。
一部ヤセ尾根もありますが、それほどのことはありません。
大丹波峠からの沢沿いの道が要注意です。特に丹波近くでは崩落がどんどん進んでいて、沢を高巻きするところでは非常に緊張しました。
渡渉も一度あります。降水後は要注意です。
その他周辺情報道の駅「たばやま」、丹波山温泉「のめこい湯」

写真

深山橋バス停スタートです。
2017年11月21日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山橋バス停スタートです。
1
バス停かたわらの紅葉。今日はこれを楽しみに来ました。
2017年11月21日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停かたわらの紅葉。今日はこれを楽しみに来ました。
4
深山橋を渡ったらあの稜線まで一気に登らされます。でも、登ってしまえばプロムナードです。
2017年11月21日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山橋を渡ったらあの稜線まで一気に登らされます。でも、登ってしまえばプロムナードです。
1
そば処「陣屋」の右奥が登山口です。
2017年11月21日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そば処「陣屋」の右奥が登山口です。
陣屋さんのお庭は燃えるように紅葉してました。
2017年11月21日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣屋さんのお庭は燃えるように紅葉してました。
4
タイヤ階段が登山口です。
2017年11月21日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイヤ階段が登山口です。
とにかく怖いほどの急坂です。いったん緩くなりますがまた急登となります。
2017年11月21日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく怖いほどの急坂です。いったん緩くなりますがまた急登となります。
1
だだっ広くなってきましたが、前方の稜線を目指します。
2017年11月21日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広くなってきましたが、前方の稜線を目指します。
紅葉越しに三頭山が手に取るようです。
2017年11月21日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉越しに三頭山が手に取るようです。
1
気持ちの良い尾根道が続きます。
2017年11月21日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道が続きます。
尾根がだだっ広くなるところではちょっと心配になりますが、踏み跡やピンクテープを懸命に探します。
2017年11月21日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根がだだっ広くなるところではちょっと心配になりますが、踏み跡やピンクテープを懸命に探します。
また、尾根上には点々と水道局の図根点や
2017年11月21日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、尾根上には点々と水道局の図根点や
用地境界目標の赤杭等の目印があり、霧が深いときでも尾根を外さずに歩くことができます。
2017年11月21日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用地境界目標の赤杭等の目印があり、霧が深いときでも尾根を外さずに歩くことができます。
ヤセ尾根もあったりしますが、どうということもありません。山道を楽しんでいるうちに、遠くからチラチラ見えていた白亜の仏舎利塔が突然その全容を現します。
2017年11月21日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根もあったりしますが、どうということもありません。山道を楽しんでいるうちに、遠くからチラチラ見えていた白亜の仏舎利塔が突然その全容を現します。
それは、大寺山山頂をならした広大な広場に静まり返って建っていました。常時の勤行や供花、参詣の気配が全くない無人の不気味さを感じました。
2017年11月21日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それは、大寺山山頂をならした広大な広場に静まり返って建っていました。常時の勤行や供花、参詣の気配が全くない無人の不気味さを感じました。
3
東西南北四面に、それぞれ金色の仏像が鎮座しています。基壇の上を周回します。
2017年11月21日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西南北四面に、それぞれ金色の仏像が鎮座しています。基壇の上を周回します。
2
昭文社地図には「三頭山の眺めが素晴らしい」とありましたが、鷹ノ巣山方面が少し望めるだけでした。
2017年11月21日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社地図には「三頭山の眺めが素晴らしい」とありましたが、鷹ノ巣山方面が少し望めるだけでした。
大寺山山頂標柱。
2017年11月21日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大寺山山頂標柱。
見上げれば素晴らしい蒼穹!
2017年11月21日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば素晴らしい蒼穹!
紅葉を楽しみながら
2017年11月21日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら
1
プロムナードを
2017年11月21日 11:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プロムナードを
ゆったりと進みます。
2017年11月21日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりと進みます。
1
大マトイ山1178m山頂。
2017年11月21日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大マトイ山1178m山頂。
南東方向、樹間越しに三頭山
2017年11月21日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向、樹間越しに三頭山
北面に石尾根を眺めながら
2017年11月21日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面に石尾根を眺めながら
シーフード味ヌードル、おにぎり、パンの昼食です。
2017年11月21日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーフード味ヌードル、おにぎり、パンの昼食です。
大マトイ山を少し過ぎたあたりから、尾根筋を伐採した林道のような作業道が現れ、登山道と並行しだします。
2017年11月21日 12:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大マトイ山を少し過ぎたあたりから、尾根筋を伐採した林道のような作業道が現れ、登山道と並行しだします。
作業道を歩いたり、山道に戻ったりします。
2017年11月21日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を歩いたり、山道に戻ったりします。
でも、伐採のお蔭で石尾根方面の眺望が格段に良くなりました。北面には、雲取山からの石尾根が一望です。
2017年11月21日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、伐採のお蔭で石尾根方面の眺望が格段に良くなりました。北面には、雲取山からの石尾根が一望です。
東〜南東には、御前山、三頭山。御前山の手前にあの白亜の仏舎利塔も見えます。
2017年11月21日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東〜南東には、御前山、三頭山。御前山の手前にあの白亜の仏舎利塔も見えます。
奥多摩湖と御前山アーップ。
2017年11月21日 12:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖と御前山アーップ。
1
三頭山もアーップ。
2017年11月21日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山もアーップ。
鹿倉山山頂1282.2m
2017年11月21日 12:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿倉山山頂1282.2m
鹿倉山山頂標柱
2017年11月21日 12:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿倉山山頂標柱
昭文社地図に「西面のみ展望が開ける」とありましたが・・・
2017年11月21日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社地図に「西面のみ展望が開ける」とありましたが・・・
頭上は眺望満開です。
2017年11月21日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上は眺望満開です。
ここで大きく左(西進から南進)に進路を切ります。
2017年11月21日 13:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大きく左(西進から南進)に進路を切ります。
ここが大丹波峠。
2017年11月21日 13:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大丹波峠。
小菅村に行かないよう指差し確認しました。ここからは沢沿いの道です。
2017年11月21日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小菅村に行かないよう指差し確認しました。ここからは沢沿いの道です。
昭文社地図にも記載あるように、「道荒れている、通行注意」です。
2017年11月21日 13:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社地図にも記載あるように、「道荒れている、通行注意」です。
古い木橋で何度か沢を渡ります。
2017年11月21日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い木橋で何度か沢を渡ります。
丹波に近づいたこのあたりから、沢を高巻きするトラバース道の崩壊激しく、危険を感じました。本当に怖かったところは写真ありません。
2017年11月21日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波に近づいたこのあたりから、沢を高巻きするトラバース道の崩壊激しく、危険を感じました。本当に怖かったところは写真ありません。
1
一度渡渉があります。降雨後には要注意です。
2017年11月21日 14:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度渡渉があります。降雨後には要注意です。
麓の養魚場に下りて来ました。もう大丈夫。黒犬にはさんざん吠えまくられましたが。
2017年11月21日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の養魚場に下りて来ました。もう大丈夫。黒犬にはさんざん吠えまくられましたが。
「ここがまりこ川」の標識。
2017年11月21日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ここがまりこ川」の標識。
これがまりこ橋。
2017年11月21日 14:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがまりこ橋。
1
丹波山温泉「のめこい湯」到着。お疲れさまでした。3年程前、裂石からここまで歩いた疲れを癒して以来です。バス時刻まで1時間ありますが、近くの紅葉散歩と決め込みます。
2017年11月21日 14:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山温泉「のめこい湯」到着。お疲れさまでした。3年程前、裂石からここまで歩いた疲れを癒して以来です。バス時刻まで1時間ありますが、近くの紅葉散歩と決め込みます。
丹波山城が見えます。
2017年11月21日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山城が見えます。
稜線上の紅葉はちょっと遅かった感はありましたが、大満足の山旅でした。
2017年11月21日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の紅葉はちょっと遅かった感はありましたが、大満足の山旅でした。
2

感想/記録

鹿倉山は前から計画していたのに、丹波行バス便の関係でなかなか実現できずにいました。
今回、逆ルートを歩くことにし、ちょっと遅めでしたが、紅葉最後のプロムナードを歩き、前から気になっていたあの白亜のパゴダに仰天し、楽しい充実した山旅を終えることができました。

訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ