また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1325190 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2017年11月25日(土) 〜 2017年11月26日(日)
メンバー
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
Sスタート地点11:3011:30田尻尾根登山口11:30天神尾根・田尻尾根分岐点11:30天神平・天神峠分岐点16:00熊穴沢避難小屋
2日目
山行
5時間40分
休憩
1時間20分
合計
7時間0分
熊穴沢避難小屋07:0009:00天狗の留まり場11:00谷川岳(トマノ耳)11:2011:30谷川岳・肩の小屋12:2013:40ロープウェイ山頂駅13:50土合口駅/谷川岳ベースプラザ14:0014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
田尻尾根は、川沿いから尾根への取り付き部分より膝上までのラッセル。熊穴沢避難小屋は、まだ埋まっていない。
その他周辺情報湯檜曾温泉が1000円程度で日帰り入浴可能

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 サングラス ストック カメラ 夏用テント

写真

装備は、この他にカメラなどを合わせて25kg程度。テント重いからツェルト欲しいです
2017年11月25日 04:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備は、この他にカメラなどを合わせて25kg程度。テント重いからツェルト欲しいです
1
ロープウェイ運休最終日。ビジターセンター付近で4〜5人のパーティがいた。西黒尾根から進んだのだろうか。
2017年11月25日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ運休最終日。ビジターセンター付近で4〜5人のパーティがいた。西黒尾根から進んだのだろうか。
随分大きな足跡だけど、まさかね、、、
2017年11月25日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分大きな足跡だけど、まさかね、、、
1
ようやく避難小屋発見!
2017年11月25日 16:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく避難小屋発見!
1
日没前に急いで水作り
2017年11月25日 16:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に急いで水作り
1
夕食分と翌日分の行動水を確保。お腹あまり強くないけど、なんともなくてほっ
2017年11月25日 18:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食分と翌日分の行動水を確保。お腹あまり強くないけど、なんともなくてほっ
1
棒ラーメンに餅入れて
2017年11月25日 17:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ラーメンに餅入れて
1
日没前後
2017年11月25日 16:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前後
三日月の光芒
2017年11月25日 18:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日月の光芒
1
モンベル#3で就寝。象足のおかげで熟睡
2017年11月25日 20:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベル#3で就寝。象足のおかげで熟睡
1
hareharawaiさん。ラッセル代わってもらって助かりました!
2017年11月26日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hareharawaiさん。ラッセル代わってもらって助かりました!
2
浅間山?
2017年11月26日 08:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山?
1
あっという間に見えなくなってしまった
2017年11月26日 08:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に見えなくなってしまった
1
日帰り組の軽快な足取り
2017年11月26日 09:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り組の軽快な足取り
肩の小屋。ほんとはここに泊まりたかった
2017年11月26日 10:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋。ほんとはここに泊まりたかった
1
人生初の冬季山行、辛くも山頂到達!
2017年11月26日 11:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人生初の冬季山行、辛くも山頂到達!
1
向こうの街は水上?
2017年11月26日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの街は水上?
1
昼食はコンビニおでんに餅入れて
2017年11月26日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はコンビニおでんに餅入れて
1
また来ます
2017年11月26日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます
1
かなり立派なロープウェイの小屋
2017年11月26日 13:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり立派なロープウェイの小屋

感想/記録

 前々日ほぼ徹夜、前日18時まで仕事、当日3時起床のコンディションで山形から5時間かけて新潟経由で群馬入り。すでにクタクタです。ロープウェイ横の登山口を出発したのは11時過ぎ。幸先よく?フラグを立ててスタート。
 ロープウェイの下を川沿いに進むと、右手に田尻尾根取り付きの看板。危うく見逃すところだった。ここから傾斜がきつくなり、雪も増えたのでストックとスノーシューとアイゼンで進む。初めての装着にかなり手間取る。3歩進んでは2歩下がる。天神平ゲレンデ方面と天神尾根分岐のあたりからさらに積雪がふえ、バテバテ。なんとか日没前に熊穴沢避難小屋つけ、安堵もつかの間、急いで雪を集めて水作り。食後は綺麗な星空を眺めながら爆睡。
 2日目、小屋を出てすぐの傾斜で停滞。ラッセルの要領をつかめず、全然進めなくなる。昨日からこの広大な雪山で誰にも会えず孤独感や不安感も相まって、このまま撤退もやむなしと思っていたところ、ロープウェイ再開1番乗りでやって来たバックカントリースキーヤーのhareharawaiさんが現れた。笑顔で「ここからは私がトレース頂きます、ごちそうさまです」と言うや否や、颯爽と登って行く。すごすぎる、、、こちらこそ救われる思いでした。その後も日帰り組にどんどん抜かれながらマイペースに進む。山頂に着いたときは言葉にならないほどの達成感。山頂ではhareharawaiさんと再会、2本目のシュプールを描いていった。それから以前から山レコの記録を参照していたsunsetさんにもお目にかかる。
 登山口から熊穴沢まで4時間、熊穴沢から山頂まで4時間、山頂からロープウェイ山頂駅まで1時間半でした。雪山では大雑把にCTの2倍程度の時間を見積もっておけばよいのかな。
 振り返ると、初めての雪山登山でこの行程は厳しかったかもしれない。せめてロープウェイ動いている日ならトレースもあっただろう。机上の雪上技術ーストック歩行、アイゼン、スノーシュー、ピッケル、ラッセルーをいっぺんに経験できたと思うことにする。ビバーク用に3シーズンテント持って行ったけど、どうせ寒いだろうし重いからツェルト買うか迷う。シュラフはモンベル#3では小屋泊でもそろそろ限界、シュラフカバーで誤魔化すか冬用を買うか。
 雪山にハマりそう、というか虜になってしまいました。綺麗で壮大な雪景色を拝みに、次はどこへ行こう。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/10
投稿数: 235
2017/12/2 4:53
 雪山デビューおめでとうございます。
maxallianceさん、おはようございます。

 雪山デビューで、11/25に25kgの装備を担ぎ、谷川岳ビュープラザから熊穴沢避難小屋まで標高差700m、翌11/26にトマノ耳まで標高差500m、計1200mを登ったことは素晴らしいと思います。それにしても、いきなり人のあまり行かない田尻尾根を重装備でラッセルして天神尾根まで上がり、熊穴沢避難小屋に宿泊し、早朝から天神尾根をラッセル...頭が下がる思いです。自分は最近年齢と体力の低下もあってか無難なことしかやらなくなってきているので、maxallianceさんの山行に対する思いが自分にとって刺激になりました。

 同じ谷川岳でも少しだけきついルート選びをしているので、今後はそのときの体調や自分の体力に合ったルートや山を選ぶようにするとさらに楽しめるのではないかと思いますよ!

 今回の谷川岳登山、どうもお疲れ様でした。また、maxallianceさんとはいろいろ話ができて楽しめ、ありがとうございました。

hareharawaiより
登録日: 2016/4/28
投稿数: 4
2017/12/2 13:55
 Re: 雪山デビューおめでとうございます。
自分にはトレランスタイルの軽量登山はできそうにないので、荷物積んでゆっくりいく方が合ってそうです。西黒尾根は日本三大急登と知り田尻尾根を選択しました。西黒尾根にトレース付いていたとしたら、もしかしたらそちらの方が進みやすかったかもしれません。現地に行くまでトレースの有無が分からないというのも冬山の醍醐味ですよね。

安全第一に、これからも楽しんでいこうとおもいます。今回は本当にありがとうございました。hareharawaiさんとはまたどこかでお会いできそうな気がします、その時はよろしくお願いします!

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ