また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1325707 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

蓬莱山

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅・望羊中山駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
2分
合計
2時間12分
S中山峠08:3110:02蓬莱山10:0410:42中山峠10:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頂上まで林道歩き。林道沿いに電柱もあり、道を逸れなければ迷う心配なし。

装備

個人装備 スノーシュー

写真

吹雪の駐車場をスタート。
2017年12月02日 08:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪の駐車場をスタート。
トレース全くなし。きれいな雪原です。
2017年12月02日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース全くなし。きれいな雪原です。
2
しかしこの深さ。
2017年12月02日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの深さ。
2
序盤から膝ラッセル。
2017年12月02日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤から膝ラッセル。
8
見あげると、時々晴れ間。
2017年12月02日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見あげると、時々晴れ間。
2
膝丈の新雪の中、先頭交代しながら一歩一歩漕いで進む。
単独ならこの辺で撤退でした。二人でよかった。
2017年12月02日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝丈の新雪の中、先頭交代しながら一歩一歩漕いで進む。
単独ならこの辺で撤退でした。二人でよかった。
左手に鉄塔。
ずっと電線に沿って進めば迷うこともなく安心。
2017年12月02日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に鉄塔。
ずっと電線に沿って進めば迷うこともなく安心。
スキー場リフト降り場に合流。
2017年12月02日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場リフト降り場に合流。
1
リフト降り場から先はさらに深く、腿まで。
足が上がらない(>_<)
2017年12月02日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場から先はさらに深く、腿まで。
足が上がらない(>_<)
今日は眺望は期待できないかな。
2017年12月02日 09:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は眺望は期待できないかな。
2
NHKの建物が見えてきたら、もうすぐ山頂。
2017年12月02日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの建物が見えてきたら、もうすぐ山頂。
2
NHKの建物奥の岩場。標識ないけどたぶん山頂はこのあたり(^^)/
2017年12月02日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの建物奥の岩場。標識ないけどたぶん山頂はこのあたり(^^)/
1
羊蹄山は見えず。
2017年12月02日 10:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山は見えず。
2
幌滝山まで行く計画でしたが、全行程膝上ラッセル確実なので今日は中止。トレースたどって戻ります。
2017年12月02日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌滝山まで行く計画でしたが、全行程膝上ラッセル確実なので今日は中止。トレースたどって戻ります。
1
帰りはあっという間。峠の駐車場到着。
2017年12月02日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはあっという間。峠の駐車場到着。
2
道の駅2階の無料休憩所でお昼ごはん。
あったかい建物の中で座って食事できるのはありがたい。
2017年12月02日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅2階の無料休憩所でお昼ごはん。
あったかい建物の中で座って食事できるのはありがたい。
3
心の眼で見た羊蹄山。
→無料休憩所のパネル写真です(^^)
2017年12月02日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心の眼で見た羊蹄山。
→無料休憩所のパネル写真です(^^)
2

感想/記録

雪がたっぷりありそうな蓬莱山へ。
登山口の中山峠道の駅では除雪車が忙しそうに走り回っており、一晩で相当積もった様子。深いところで膝上まであるパフパフの新雪を蹴散らし、fsakaiさんと先頭交代しながら無事蓬莱山山頂に到達できました。

下山途中にすれ違ったスキーのお兄さん、パーティの皆さんにラッセルのお礼を言われ、喘ぎ喘ぎ登った苦労が報われた気がしました。

帰路は踏み固められたトレースをたどるだけの楽チン歩き。これからの雪山歩きの良いトレーニングになりました。

感想/記録
by fsakai

蓬莱山は人気のスノーシュールートなので、当然トレースは残っているものと思っていましたが、このところの風雪で一面まっサラな状態でした。
初めは膝くらいまでの雪でしたが、深い所では腰あたりまで高さになり、
スノーシューを持ち上げるのにも大変でした。
単独では当然、途中リタイアとなるところでしたが、awaさんの奮闘により頂上へたどり着くことが出来ました。
awaさんお疲れさまでした。

訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ