また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326422 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

弥彦山(子午線標〜雨乞尾根〜表参道)

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥彦競輪場の駐車場に停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
32分
合計
5時間19分
Sスタート地点07:0808:30子午線標09:06猿ヶ馬場ゲート09:27雨乞山09:3110:57弥彦山11:0111:08弥彦山九合目分岐点11:2611:47弥彦山五合目分岐11:5312:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程の半分以上は車道歩き
コース状況/
危険箇所等
弥彦スカイラインは冬季通行止
樹上からの落雪が多い

〜子午線標:
地形図では道になっているが、車道からの取り付きは不明瞭
緩いアップダウンだが倒木多く、藪もやや濃い ほぼ廃道

猿ヶ馬場ゲート〜雨乞山分岐:
積雪は足首〜すね程度
先行トレースなし
雪の重みで垂れ下がった枝が道を塞ぐ箇所多数
雨乞山までは棘のある低木が多く、一部で笹薮が濃い(夏道を知らないと道がわかりにくい)
雨乞山山頂付近の舗装路からガードレールを越え、弥彦〜国上縦走路に乗る

雨乞山分岐〜山頂:
積雪はすね程度
急な登り

山頂〜弥彦神社:
4合目あたりまでは踏み固められた圧雪
下のほうでは樹上から溶けかかった雪が激しく降り注ぐ
その他周辺情報遊雁の湯 よりなれ
http://yorinare.com/
タオルセット付きで500円(障害者手帳を提示し無料で入る)

ジェラテリア・レガーロ
https://www.fujitafarm1866.com/stores/gelateria-regalo/

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ゴム長 予備靴ひも ザック 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス 時計 タオル ナイフ カメラ スマホ(GPSアプリ入り) ヘッドランプ 予備電池 ストック
備考 水は1l持ち込み、すべて消費
雨具は上着のみ着る

写真

駐車場
やや積雪
車少ない
2017年12月02日 06:56撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
やや積雪
車少ない
外気温0℃
2017年12月02日 06:57撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外気温0℃
玉ノ橋
川に入って撮影
2017年12月02日 07:17撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉ノ橋
川に入って撮影
途中にあった旅館の廃墟
2017年12月02日 07:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった旅館の廃墟
次の信号を右へ
弥彦スカイラインを歩いて登る
2017年12月02日 07:36撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の信号を右へ
弥彦スカイラインを歩いて登る
金色の観音菩薩
スリランカから職人さんを呼んで造ったわりと由緒正しい像
2017年12月02日 07:39撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金色の観音菩薩
スリランカから職人さんを呼んで造ったわりと由緒正しい像
1
スカイライン通行止のお知らせ
2017年12月02日 07:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン通行止のお知らせ
あのカーブミラーで右に行くと八枚沢登山口
今日は道なりにまっすぐ行く
2017年12月02日 07:57撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのカーブミラーで右に行くと八枚沢登山口
今日は道なりにまっすぐ行く
雪の上をミミズが這う
この時点で元気?に動き回っていた
2017年12月02日 08:12撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上をミミズが這う
この時点で元気?に動き回っていた
2
看板向かいの反射ポールから左へ入る
入ってしばらくは藪漕ぎ
(子午線標から戻ってきてからの撮影)
2017年12月02日 08:50撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板向かいの反射ポールから左へ入る
入ってしばらくは藪漕ぎ
(子午線標から戻ってきてからの撮影)
1
はっきり道になっている部分もあるが・・・
2017年12月02日 08:18撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきり道になっている部分もあるが・・・
基本的に人手は入ってないっぽい
2017年12月02日 08:24撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に人手は入ってないっぽい
このコンクリート柱は・・・?
2017年12月02日 08:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコンクリート柱は・・・?
多宝山の天測点と対になる子午線標の標柱
2017年12月02日 08:34撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山の天測点と対になる子午線標の標柱
宝篋印陀羅尼塔
各面は東西南北を向いている
(コンパスを出して確認)
2017年12月02日 08:54撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝篋印陀羅尼塔
各面は東西南北を向いている
(コンパスを出して確認)
北東方面から撮影
南面:種子“ウーン”
阿閦如来

西面:種子“タラーク”
宝生如来
2017年12月02日 08:59撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面から撮影
南面:種子“ウーン”
阿閦如来

西面:種子“タラーク”
宝生如来
南西方面から撮影
北面:種子“キリーク”
阿弥陀如来

東面:種子“アク”
不空成就如来
2017年12月02日 09:00撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面から撮影
北面:種子“キリーク”
阿弥陀如来

東面:種子“アク”
不空成就如来
猿ヶ馬場ゲート
ここの手前にある道標から山へ入る
2017年12月02日 09:06撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ馬場ゲート
ここの手前にある道標から山へ入る
『こんなの道じゃないわ!ただの薮よ!』
『だったら漕げばいいだろ!』
2017年12月02日 09:11撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『こんなの道じゃないわ!ただの薮よ!』
『だったら漕げばいいだろ!』
1
無線中継局の廃墟が見える
2017年12月02日 09:12撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無線中継局の廃墟が見える
2
少し疲れてきてる所為か、銃走路への分岐を見落としてしまった
2017年12月02日 09:35撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し疲れてきてる所為か、銃走路への分岐を見落としてしまった
もちろん“梨”なんだから時期が来れば当然実がつく
2017年12月02日 09:51撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん“梨”なんだから時期が来れば当然実がつく
雪の積もった枝が道を塞ぐ
迂闊に木を揺さぶれば雪の塊を浴びることになる
2017年12月02日 10:06撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の積もった枝が道を塞ぐ
迂闊に木を揺さぶれば雪の塊を浴びることになる
1
裏参道との合流点まではトレースなし
2017年12月02日 10:15撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道との合流点まではトレースなし
今日は左のブル道へ
2017年12月02日 10:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は左のブル道へ
羊歯の葉、氷漬け
2017年12月02日 10:42撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊歯の葉、氷漬け
電波塔が白い闇にそびえ立つ
2017年12月02日 10:53撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔が白い闇にそびえ立つ
山頂での積雪はこんな感じ
2017年12月02日 10:59撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂での積雪はこんな感じ
レストラン手前のベンチにて
賞味期限がもうすぐ切れるカロリーメイトもどきを出して昼食に
2017年12月02日 11:16撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストラン手前のベンチにて
賞味期限がもうすぐ切れるカロリーメイトもどきを出して昼食に
1
里見の松から
少し晴れてきた
2017年12月02日 11:35撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里見の松から
少し晴れてきた
2
踏み固められた圧雪の道
2017年12月02日 11:48撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み固められた圧雪の道
国上山方面
2017年12月02日 11:51撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国上山方面
道はぐちゃぐちゃ
上からは溶けかけた雪が激しく降り注ぐ
2017年12月02日 12:11撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はぐちゃぐちゃ
上からは溶けかけた雪が激しく降り注ぐ
駐車場に戻る
車は少なめ
2017年12月02日 12:27撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る
車は少なめ
下山してから晴れる
(日帰り温泉の休憩所から)
2017年12月02日 13:36撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してから晴れる
(日帰り温泉の休憩所から)
2
ジェラテリア・レガーロに寄る
冬だというのに客が次々と入り、アイスを手にして出てくる
今日は苺ミルフィーユ、抹茶、プラリネの3種で
2017年12月02日 15:19撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェラテリア・レガーロに寄る
冬だというのに客が次々と入り、アイスを手にして出てくる
今日は苺ミルフィーユ、抹茶、プラリネの3種で
2

感想/記録
by emile_

当初の予定では多宝山まで行くつもりだったが、疲労のため弥彦山まで行って下山
なれないことをすると余計に疲れてしまう

裏参道ルートに合流するまでは誰ともあわなかったが、下山時にはすれ違う人多数
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 藪漕ぎ 倒木 廃道 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ