また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326617 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾山稜→堂所山→小下沢林道

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
バス
■日影→高尾駅
http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00021082&selectDnvCode=00020348&dnvCode=00020348&course=0000401780&stopNo=4
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
1時間20分
合計
9時間55分
S高尾駅06:4107:18中央自動車道脇・地蔵峰登山口07:2107:50地蔵峰(地蔵ピーク)07:56唐沢山07:5808:07太鼓曲輪尾根分岐08:1008:42熊笹山09:00富士見台09:06杉沢ノ頭(峰ドッケ)09:31高ドッケ09:51板当山09:5410:01板当峠10:0410:14狐塚峠10:1510:56黒ドッケ11:0511:11湯ノ花山11:1211:33大嵐山11:3712:06三本松山12:0912:14関場峠12:2013:16堂所山13:4214:20関場峠14:2315:31小下沢登山口15:4116:05こげさわの森・二番口16:0616:20木下沢梅林16:33日影バス停16:3516:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今回は高尾駅からスタート。
2017年12月02日 06:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は高尾駅からスタート。
旧甲州街道を進む。
2017年12月02日 07:04撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧甲州街道を進む。
小仏関。
2017年12月02日 07:11撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏関。
小仏関の説明。
2017年12月02日 07:11撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏関の説明。
先賢彰徳碑。小仏関の関守を称えたものなんだとか。
2017年12月02日 07:13撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先賢彰徳碑。小仏関の関守を称えたものなんだとか。
小仏関の手前に北高尾山稜への分岐があります。看板がないんですよね。
2017年12月02日 07:17撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏関の手前に北高尾山稜への分岐があります。看板がないんですよね。
中央本線を越える。
2017年12月02日 07:18撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央本線を越える。
神明神社。
2017年12月02日 07:19撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明神社。
ここ、踏み跡にそうと右へ行きそうになるのだけど、北高尾山稜に行くなら左側が正解。看板がないから気をつけて。
2017年12月02日 07:25撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、踏み跡にそうと右へ行きそうになるのだけど、北高尾山稜に行くなら左側が正解。看板がないから気をつけて。
高速道路の下を歩く。
2017年12月02日 07:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路の下を歩く。
紅葉が高速道路の下にひっそりと。
2017年12月02日 07:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が高速道路の下にひっそりと。
北高尾山稜登山口。
2017年12月02日 07:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾山稜登山口。
登山口からしばらくはパンチの効いた登りです。
2017年12月02日 07:33撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からしばらくはパンチの効いた登りです。
地蔵ピーク。写真の2体の裏に古い地蔵2体が隠れています。なんでここに地蔵あるんでしょうね。
2017年12月02日 07:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ピーク。写真の2体の裏に古い地蔵2体が隠れています。なんでここに地蔵あるんでしょうね。
左は荒井、または摺差へ降る。直進。
2017年12月02日 08:27撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は荒井、または摺差へ降る。直進。
右へ行くと城山林道へ。直進。
2017年12月02日 08:33撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行くと城山林道へ。直進。
熊笹山。
2017年12月02日 08:51撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹山。
右は小下沢へ(赤点線コース)。直進。
2017年12月02日 09:06撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は小下沢へ(赤点線コース)。直進。
富士見台。
2017年12月02日 09:08撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。
富士がみえーん泣。
2017年12月02日 09:08撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士がみえーん泣。
富士見台にあるベンチ。北高尾山稜でベンチがあるのはここだけ。
2017年12月02日 09:08撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台にあるベンチ。北高尾山稜でベンチがあるのはここだけ。
八王子を望む。
2017年12月02日 09:27撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子を望む。
高ドッケ。
2017年12月02日 09:39撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ドッケ。
ここから小下沢に下れますがバリエーションコースです。
2017年12月02日 09:47撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小下沢に下れますがバリエーションコースです。
板当山。看板がすごい高いところに掛けられているけど、どうやって掛けたの?
2017年12月02日 10:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板当山。看板がすごい高いところに掛けられているけど、どうやって掛けたの?
板当峠。
2017年12月02日 10:11撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板当峠。
狐塚峠。
2017年12月02日 10:24撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐塚峠。
杉の丸。
2017年12月02日 10:54撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の丸。
黒ドッケ。
2017年12月02日 11:05撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ドッケ。
湯ノ花山。晩秋には晩秋の美しさがありますね。ここはツツジがあるのでツツジ平ともいうらしいです。
2017年12月02日 11:19撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花山。晩秋には晩秋の美しさがありますね。ここはツツジがあるのでツツジ平ともいうらしいです。
大嵐山。
2017年12月02日 11:40撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山。
こういうなだらかで日の当たる尾根道が続けばいいのだけど、北高尾山稜は短い間隔でアップダウンの繰り返し。しかも大部分で日が当たらない暗い尾根道というのが。
2017年12月02日 11:55撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうなだらかで日の当たる尾根道が続けばいいのだけど、北高尾山稜は短い間隔でアップダウンの繰り返し。しかも大部分で日が当たらない暗い尾根道というのが。
山と高原地図と標識ではここが三本松山。だけど登山詳細図ではここより300mほど先のピークが三本松山になっている。どっちが正しいの?
2017年12月02日 12:05撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図と標識ではここが三本松山。だけど登山詳細図ではここより300mほど先のピークが三本松山になっている。どっちが正しいの?
関場峠。
2017年12月02日 12:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠。
関場峠から堂所山までは長い登り。
2017年12月02日 13:00撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠から堂所山までは長い登り。
堂所山。こんなデカイ看板にしなくても・・・
2017年12月02日 13:24撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山。こんなデカイ看板にしなくても・・・
デカイ看板の裏にさりげない小さな看板。
2017年12月02日 13:25撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカイ看板の裏にさりげない小さな看板。
展望はありません。
2017年12月02日 13:52撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありません。
晩秋の紅葉が美しい。
2017年12月02日 13:57撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋の紅葉が美しい。
関場峠まで戻ってきました。
2017年12月02日 14:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠まで戻ってきました。
小下沢林道末端。
2017年12月02日 14:31撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道末端。
小下沢林道から東電巡視路を通って北高尾山稜の道へいけるようです。
2017年12月02日 14:45撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道から東電巡視路を通って北高尾山稜の道へいけるようです。
小下沢林道は日が全然あたりませんね。この写真だと曇りに見えますが、実際は晴れなのですよ。
2017年12月02日 14:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道は日が全然あたりませんね。この写真だと曇りに見えますが、実際は晴れなのですよ。
小下沢林道はずっと同じ光景が続くので飽きてきます^^;
2017年12月02日 15:27撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道はずっと同じ光景が続くので飽きてきます^^;
浩宮殿下御誕生記念植樹の碑。浩宮って皇太子ですね。
2017年12月02日 15:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浩宮殿下御誕生記念植樹の碑。浩宮って皇太子ですね。
ゲート。
2017年12月02日 15:38撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート。
小下沢キャンプ場跡。
2017年12月02日 15:39撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢キャンプ場跡。
景信山への道。
2017年12月02日 15:40撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山への道。
またゲート。つまり小下沢キャンプ場跡手前までしか車で入る事は出来ないという事です。昔はキャンプ場まで入れたらしいです。
2017年12月02日 15:54撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またゲート。つまり小下沢キャンプ場跡手前までしか車で入る事は出来ないという事です。昔はキャンプ場まで入れたらしいです。
ここから北高尾山稜にいけます。
2017年12月02日 16:17撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北高尾山稜にいけます。
小下沢林道の終了。
2017年12月02日 16:24撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道の終了。
左は木下沢梅林ですが、咲いてるわけがありません^^;
2017年12月02日 16:26撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は木下沢梅林ですが、咲いてるわけがありません^^;
今日2回目の高速道路くぐり。
2017年12月02日 16:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日2回目の高速道路くぐり。
河川トンネルを流れる小下沢。
2017年12月02日 16:41撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川トンネルを流れる小下沢。
日影バス停。ここからバスで高尾駅まで。歩いて駅まで行くと1時間30分くらいかかります。
2017年12月02日 16:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影バス停。ここからバスで高尾駅まで。歩いて駅まで行くと1時間30分くらいかかります。

感想/記録

北高尾山稜はアップダウンが激しく、割とキツイ山道だという話ですが、ゆっくり歩く分にはそれほどキツくはありません。ただ、展望や見所が無い為、その分キツく感じるという事はあるかもしれません。このコースはトレランが多いですね。
下りは小下沢林道を通りましたが、ここも見所が一箇所(滝)しかなくて、1時間半ずっと同じ風景なので飽きます。ただ、沢に隣接しているので、沢の音を聞きながら歩けたのはよかった。
訪問者数:71人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ