また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328312 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

渋の湯から、天狗岳の往復

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯有利駐車場に停める、一台1000円を先に旅館に支払うと場所を指定して頂けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
2時間7分
合計
8時間22分
S渋御殿湯08:0009:11八方台方面・渋の湯方面分岐09:2409:55渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:5910:53黒百合ヒュッテ11:0911:15中山峠11:1512:10天狗岳分岐12:1012:19天狗の鼻12:2812:31東天狗岳12:4012:44天狗の鼻12:4812:54天狗岳分岐12:5413:27中山峠13:2713:32黒百合ヒュッテ14:4515:14渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:1415:45八方台方面・渋の湯方面分岐15:4616:23渋御殿湯16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中のトレースも有り迷う事は無いとは思います

写真

少し上がると雪が出てきました
2017年12月03日 08:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると雪が出てきました
分岐点まで来ればほぼ雪で多少は歩きやすくなります
2017年12月03日 08:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで来ればほぼ雪で多少は歩きやすくなります
まだ、雪に埋まる前ですが、これからは、全て雪の下になりますね
2017年12月03日 09:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、雪に埋まる前ですが、これからは、全て雪の下になりますね
雪だるまが有りました。作った方ご苦労様です^_^とてもいい写真ポイントになってます。
2017年12月03日 09:47撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるまが有りました。作った方ご苦労様です^_^とてもいい写真ポイントになってます。
2
晴れた雪山はいいですよね
2017年12月03日 11:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた雪山はいいですよね
風が吹いてると寒いです。
2017年12月03日 11:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹いてると寒いです。
北アルプスは真っ白( ̄∇ ̄)
2017年12月03日 11:38撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは真っ白( ̄∇ ̄)
山頂も風が強くて止まってると寒いです。
2017年12月03日 12:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も風が強くて止まってると寒いです。
2
赤岳方面もいい感じに
2017年12月03日 12:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面もいい感じに
2
撮影機材:

感想/記録

この日は、はじめ唐松岳行こうから、天狗岳行こうになりました、、、
木曽駒ケ岳も考えましたが、雪山デビューの方もいることで、近くて、途中撤退しても、良いような場所に。
あまり、雪の量を期待してませんでしまが、今シーズン初のアイゼンを使うなど装備確認などとしても十分楽しめました。
登り始めからだいぶ凍り着いた足場です、すぐにアイゼン付けて登ったのですが徐々に雪の量も増えてきたのでとても楽しかったかと、黒百合ヒュッテまで行くとだいぶ気温も下がりますが風が吹いて来ます、中山峠から山頂向かうのですが途中の急登は雪が溜まっているのでとても良い感じです。
山頂付近は、お昼ぐらいに風が強く、飛んできた雪で買おうが痛い時もあるぐらいです、もう一つの山頂も行こかとは始め思ってましたが寒いし登り返すのが面倒なので小屋まで戻り昼食にします。ビーフシチューにカレーにと頼んでノンビリしてから後下るだけです。
日が傾いて来ると、さらに寒くなって行きますが夕方には降りて、温泉に入り、ご飯食べてから帰りますが、中央道が渋滞無かったのが最高です、またどこかの雪山行きたい感じです。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ