また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328575 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

権現山・三ッ森北峰(リベンジなる! 下りは尾名手尾根へ)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
 yama-ari(CL)
 reg(食事)
天候終日晴れ
■権現山 07:49 0℃ 風速1〜2m(体感)
■三ッ森北峰 09:39 10℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2台の自家用車を使用。一台で終点の平野田休暇村にデポし、もう一台で和見峠のゲートに向かいました。平野田休暇村は50台ほど、和見峠のゲートは3台ほど駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間20分
合計
5時間10分
S和見峠06:5407:30ナベワリ沢ノ嶺07:36大窪沢ノ頭07:3707:49権現山08:2908:50オクノ沢ノ嶺08:5209:11麻生山(栗干場)09:1209:21尾名手峠09:39三ッ森北峰(郡内鋸岳)10:0510:18大ダルミ10:29大寺山10:3310:43チョウナ沢ノ頭10:58ヌカホヤノ頭11:11尾名手山ノ神11:29分岐11:3312:02平野田休養村12:0412:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和見峠〜大寺山の実線ルートは危険個所なし。
大寺山〜平野田はバリルートですが、実線並みです。
下降点だけはご注意ください。
リボン多数の最初の下降点からの下山をお勧めします。

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

和見峠の手前のゲートから、最短コースで権現山に向かいます。駐車は3〜4台可能。
2017年12月03日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和見峠の手前のゲートから、最短コースで権現山に向かいます。駐車は3〜4台可能。
1
ゲートから5分で和見峠。
2017年12月03日 06:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから5分で和見峠。
1
参道になっているのか、巡視路なのか、とてもいい道です。
2017年12月03日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道になっているのか、巡視路なのか、とてもいい道です。
1
権現山の稜線に到着。これで赤線がつながりました。
2017年12月03日 07:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山の稜線に到着。これで赤線がつながりました。
1
権現山の神社。山頂にあるにしては立派な祠です。日本武尊が祭られていました。
2017年12月03日 07:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山の神社。山頂にあるにしては立派な祠です。日本武尊が祭られていました。
1
権現山山頂。なんど来てもいい場所です。
2017年12月03日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山山頂。なんど来てもいい場所です。
3
権現山からの富士山。
2017年12月03日 07:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山からの富士山。
4
富士山のアップ。笠雲がでかい!
2017年12月03日 07:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。笠雲がでかい!
6
奥秩父方面。真ん中が飛龍。右は雲取山、左に甲武信ヶ岳が見えます。
2017年12月03日 07:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面。真ん中が飛龍。右は雲取山、左に甲武信ヶ岳が見えます。
4
ここで、regさんのヤマ飯。三ッ森北峰ラーメン!
2017年12月03日 08:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、regさんのヤマ飯。三ッ森北峰ラーメン!
5
権現山から麻生山へ向かいます。ここもいい稜線。
2017年12月03日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山から麻生山へ向かいます。ここもいい稜線。
1
山頂でない場所にある麻生山看板。
2017年12月03日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でない場所にある麻生山看板。
1
麻生山看板からは、富士山がみえるということを3回目にして発見しました(笑)。
2017年12月03日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山看板からは、富士山がみえるということを3回目にして発見しました(笑)。
2
尾名手峠。新しく看板が設置してありました。
2017年12月03日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾名手峠。新しく看板が設置してありました。
1
尾名手峠からは、急坂のアップダウン。
2017年12月03日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾名手峠からは、急坂のアップダウン。
1
三ッ森北峰に到着。なぞの鏡も健在。
2017年12月03日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ森北峰に到着。なぞの鏡も健在。
2
うひゃ〜〜! 絶景ですね。前回来たときは、ガスガスでしたが、見事にリベンジ達成!
2017年12月03日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うひゃ〜〜! 絶景ですね。前回来たときは、ガスガスでしたが、見事にリベンジ達成!
4
松とのコラボも素敵!
2017年12月03日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松とのコラボも素敵!
2
富士山の前には、三ツ峠山(右)、杓子山・鹿留山(左)、高川山(手前)。
2017年12月03日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の前には、三ツ峠山(右)、杓子山・鹿留山(左)、高川山(手前)。
7
大菩薩連嶺南部。滝子山(左端)から雁ヶ腹摺山・大樺ノ頭(右端)。手前には、前週縦走した楢ノ木尾根も見えます。
2017年12月03日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩連嶺南部。滝子山(左端)から雁ヶ腹摺山・大樺ノ頭(右端)。手前には、前週縦走した楢ノ木尾根も見えます。
2
三ッ森北峰の絶景ともこれでサヨナラ。これ以降は眺望期待できません。
2017年12月03日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ森北峰の絶景ともこれでサヨナラ。これ以降は眺望期待できません。
2
三ッ森北峰から30分で大寺山に到着。
2017年12月03日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ森北峰から30分で大寺山に到着。
1
大寺山からは尾名手尾根を下っていきます。バリルートですが、実線並みのすばらしさ。
2017年12月03日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大寺山からは尾名手尾根を下っていきます。バリルートですが、実線並みのすばらしさ。
1
リボンはありません。唯一あったのはこの書き込み。
2017年12月03日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンはありません。唯一あったのはこの書き込み。
1
山の神。お酒がお供えしてありました。注意していないと、通り過ぎてしまいます。
2017年12月03日 11:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神。お酒がお供えしてありました。注意していないと、通り過ぎてしまいます。
1
下降点。リボン標識が多数です。hachiさんのレコにありますが、平野田へと安全に降りれるルートです。最後のバリルートを回避するためには、ここから降りることをお勧めします。
2017年12月03日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点。リボン標識が多数です。hachiさんのレコにありますが、平野田へと安全に降りれるルートです。最後のバリルートを回避するためには、ここから降りることをお勧めします。
1
国土地理院の地図に記載されている平野田へと続く、古道が通っていた場所。付近には古道は見当たりません。分かりにくいですが、この三つのリボンのあるところが目印。標高は750m付近です。ここから先の尾根に進むと、川&崖になっており降りられなくなるので、注意が必要です。
2017年12月03日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図に記載されている平野田へと続く、古道が通っていた場所。付近には古道は見当たりません。分かりにくいですが、この三つのリボンのあるところが目印。標高は750m付近です。ここから先の尾根に進むと、川&崖になっており降りられなくなるので、注意が必要です。
2
古道は不明瞭です。ひらすら急坂をおりていく感じ。バリであることを実感します。
2017年12月03日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道は不明瞭です。ひらすら急坂をおりていく感じ。バリであることを実感します。
2
途中から国土地理院地図記載の古道からも外れてしまいましたが、市道近くになると赤リボンがありました。
2017年12月03日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から国土地理院地図記載の古道からも外れてしまいましたが、市道近くになると赤リボンがありました。
1
休暇村の少し東に降りてきました。最後は完全バリとなりましたが、楽しめました。
2017年12月03日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村の少し東に降りてきました。最後は完全バリとなりましたが、楽しめました。
2

感想/記録

■リベンジなる! 下りは尾名手尾根へ
 山梨200名山候補の三ッ森北峰。前回調査のときはガスガスで、今回はそのリベンジが目的です。

<奈良倉山・坪山・三ツ森北峰・権現山(ガスガスでした(涙))2016年03月21日(月)>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-831965.html

 今回は快晴の三ッ森北峰で、景色を楽しめました。評価5をつけてもいいくらいの、いい場所ですね。ここだけを目指して、行く価値があります。
 下りは、尾名手尾根へ。このあたりの1500m前後の尾根は山梨県でも屈指のいい尾根ですね。楢ノ木尾根、牛ノ寝通り、権現山の尾根。いずれもお勧めです。
 早く降りたので、この後、regさんともうひとつ200名山調査に向かいました。

<大洞岩(ついでの山梨200名山調査)2017年12月03日(日)>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1328576.html

<みんなで選ぶ山梨200名山>
https://www.yamareco.com/modules/xsns/?cid=143

感想/記録
by reg

前回の三森北峰で作成したラーメンのアレンジ版です。
味噌味にしました。

三ツ森味噌ラーメン 2人分
<材料>
シマダヤの味噌ラーメン(お鍋一つでタイプ) 2食分
温泉卵 2個
青ネギ 適当
ほうれんそう 2分の1把
つまみ菜 1袋
豚バラ肉焼き肉用 150g
料理酒、めんつゆ 

<前日準備>
1 豚肉を酒とめんつゆで煮込み、ジップロック
2 ほうれん草をゆでる
3 つまみ菜を洗う


<山で>
1 お湯を沸かし、豚をあたためる
2 そのお湯で麺をゆでる
3 器に移してトッピングする
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 2612
2017/12/5 21:21
 静かな名山
yama-ariさん、regさん、こんばんは

三ッ森北峰は地味でいつも人いませんが、大展望の素晴らしい山ですよね。
ここから見る小金沢連嶺と富士山へ向かう国道139号沿いの奥行き感が
何とも言えません。
謎の鏡といい、話題性には事欠かないのですが。

尾名手尾根を下ったのですね。
樹林がきれいな尾根と聞いたことがありますが、いかがですか。

毎度、バリルート+マダニのセットですね。
こんな時期にいるとは恐怖です。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 711
2017/12/7 12:29
 Re: 静かな名山
hirokさん。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりました。
三ッ森北峰のリベンジ果たしました(^_^)v
いい場所ですね〜〜 気に入りました。
確かに、富士山に向かっての奥行感ありますね。

尾名手尾根は、いい尾根です。緩やかなダウンで
アップダウンも少なく、広葉樹の中の穏やかな道。
hirokさんの好きな感じです(笑)。最後の
下山ポイントだけが注意ですかね。

最近、マダニよく見かけますね。車に持ち込んで
やられることが多いようなので、車に入る前には
ちゃんと確認しました。でも、私にはまったく
付かないんよ、これが。マダニホイホイのregさんが
悪いんですね、きっと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 下降点 ガスガス 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ