また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328676 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西藤原(三岐鉄道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
36分
合計
5時間29分
S藤原岳大貝戸休憩所07:5208:16藤原岳二合目08:30藤原岳三合目08:44藤原岳四合目09:00藤原岳表登山道五合目09:0209:17藤原岳六合目09:29藤原岳七合目09:45藤原岳八合目09:4810:03藤原岳九合目10:35藤原山荘10:4911:05藤原岳11:1811:39藤原山荘12:04藤原岳九合目12:15藤原岳八合目12:1912:26藤原岳七合目12:32藤原岳六合目12:40藤原岳表登山道五合目12:45藤原岳四合目12:52藤原岳三合目12:58藤原岳二合目13:10藤原岳大貝戸休憩所13:21西藤原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8合目までは危険個所なし。8合目から上は足元が悪い。溶けた雪でドロドロになっているか、凍結しているか。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ

写真

三岐鉄道の紙の切符。ぶあつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岐鉄道の紙の切符。ぶあつい。
西藤原駅には小さなSLがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西藤原駅には小さなSLがある。
駅舎もSLのかたち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎もSLのかたち。
道なりに歩くとすぐに登山道への案内板があらわれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに歩くとすぐに登山道への案内板があらわれる。
登山口。立派な休憩所がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。立派な休憩所がある。
駐車場。8時前、7〜8割埋まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。8時前、7〜8割埋まっている。
休憩所の横にある看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所の横にある看板。
鳥居の右に登山道がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の右に登山道がある。
20分ほどで二合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで二合目。
登山道はすばらしく整備されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はすばらしく整備されている。
15分ほどで三合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどで三合目。
15分で五合目。大体15分おき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分で五合目。大体15分おき。
少し霜が降りている。冬っぽくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霜が降りている。冬っぽくなってきた。
八合目。開けているので少し休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。開けているので少し休憩。
ここから一気に冬の装い。雪が残っている。溶けた雪で地面がぬかるみ、日陰は地面が凍結しているため、急に足場が悪くなってきた。八合目の休憩時にスパッツを着けなかったことを後悔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に冬の装い。雪が残っている。溶けた雪で地面がぬかるみ、日陰は地面が凍結しているため、急に足場が悪くなってきた。八合目の休憩時にスパッツを着けなかったことを後悔。
丸太は凍結していなかったが、用心して渡る。ストックを家に置いてきたことを後悔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太は凍結していなかったが、用心して渡る。ストックを家に置いてきたことを後悔。
足元が悪いことを気にしつつ、いい天気!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が悪いことを気にしつつ、いい天気!
藤原山荘が見えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘が見えてくる。
山荘から藤原岳山頂をのぞむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から藤原岳山頂をのぞむ。
山頂近くはうっすら雪が積もっている。
山頂までの道も、かなりの泥。ここまで来たらがんばろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くはうっすら雪が積もっている。
山頂までの道も、かなりの泥。ここまで来たらがんばろう。
山荘から約20分。
天気よし!
景色よし!
風が強かったけど、さっとお昼、エネルギー補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から約20分。
天気よし!
景色よし!
風が強かったけど、さっとお昼、エネルギー補給。
2
恵那山…?
こんなにはっきり見えて地図も持ってるのに山座同定ができない(苦手)。時間がないので降りる。また今度(春になったら)ゆっくりと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山…?
こんなにはっきり見えて地図も持ってるのに山座同定ができない(苦手)。時間がないので降りる。また今度(春になったら)ゆっくりと。
登りと同じくらい時間をかけて下る。山頂から45分かけて九合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りと同じくらい時間をかけて下る。山頂から45分かけて九合目。
八合目。ここからスピードアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。ここからスピードアップ。
山頂の光景とはずいぶん違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の光景とはずいぶん違う。
四合目。5〜10分おきくらいで合目を通る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目。5〜10分おきくらいで合目を通る。
二合目。もうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目。もうすぐ。
スタート地点についた。13:35の電車に間に合いそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点についた。13:35の電車に間に合いそう。
ふもとは晩秋のよそおい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとは晩秋のよそおい。

感想/記録
by kwskyk

藤原岳に(冬装備なしで)行くなら今日あたりが最後だろう、早起きして行くことにする。
三岐鉄道はほとんど乗客がいなかったが、登山口の駐車場はほぼ埋まっていた。
西藤原駅のSLにびっくりしたが、人に聞いたところによると、三岐鉄道はかつてタモリ倶楽部に出て来たかもとのこと(確証なし)。
ほぼ初めて(昔行ったことがあるかも)なので、地図を確認しつつと思ったが、登山道がよく整備されており、迷うことはなかった。
寒さも覚悟したが、防寒着を使うことはなかった。フリースと薄手のダウンを持ってきていたが、まったく使わず。厚手の長袖Tシャツにカッパの上を着ていたがすぐに暑くなり、2合目あたりでカッパを脱いだ。ふつうのTシャツに薄手の長袖シャツで十分だった。(山頂では寒いかもしれないが、カッパがあれば十分だっただろう。)
8合目までは、落ち葉が深く積もった秋の登山道。しかし、そこをすぎるととたんに冬の装いに変わった。灌木が多くなって落ち葉がなくなり、むき出しの土は溶けた雪のせいでドロドロに。そして日の当たらない部分は凍結していた。(霜柱を踏むというのでもなく、カチカチに凍っていた。)8合目でスパッツを装着しなかったのは失敗(持ってきてたのに!)。そしてストックを持ってこなかったのも。
しかし登った先はすばらしい展望。春になったら(ヒルが出る前に)また来よう。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ