また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328823 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺:『58年ぶりに登ってみたが・・・』(上日川峠から周回)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
風:稜線は5m程あり、寒かった。
気温:3〜5℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往:高尾駅〜甲斐大和駅〜(バス)〜上日川峠
■復:(往の逆)

甲斐大和駅のバス系統
 https://www.navitime.co.jp/bus/busrailroadlist/?id=00493478
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:15     上日川峠スタート
09:35     福ちゃん荘
11:10     雷岩
11:20     大菩薩嶺
11:40     雷岩
12:00     2000m地点
12:20~13:15 賽の河原
13:20     親不知ノ頭
13:30~13:50 大菩薩峠
14:10     勝緑荘
14:20     福ちゃん荘
14:40     上日川峠

(注)写真を撮りながら気ままに歩いてますので、時間は参考程度にして下さい。
コース状況/
危険箇所等
■危険個所、注意個所
 特になし。
■トイレ
 上日川峠バス停、福ちゃん荘、介山荘
■登山ポスト
 今回はスッカリ忘れてました。ヤバ〜ッ。
■携帯電話(au)
 上日川峠では通じることを確認しました。
 歩いている途中で何回か確認しましたが、通じない所が多かった。
その他周辺情報やまと天目山温泉
 http://www.daibosatsu-kankou.com/facility/yamato_tenmoku_hotspring.php
※バスの甲斐大和駅〜上日川峠間の途中にバス停あり。

写真

9:14
上日川峠スタート
雲一つ無い快晴
※バス停前のロッジ長兵衛
※気温:5℃、寒い
2017年12月03日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:14
上日川峠スタート
雲一つ無い快晴
※バス停前のロッジ長兵衛
※気温:5℃、寒い
1
直ぐに登山道現る
2017年12月03日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに登山道現る
気持ちの良い道をしばらく進むと・・・
2017年12月03日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道をしばらく進むと・・・
福ちゃん荘だ
日曜日とあって、ハイカー多し
2017年12月03日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘だ
日曜日とあって、ハイカー多し
1
ここで二方向に分かれる
2017年12月03日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで二方向に分かれる
唐松尾根を選択
※少しでも早い時間に富士山を撮りたい為
2017年12月03日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾根を選択
※少しでも早い時間に富士山を撮りたい為
1
結構な急こう配だ
2017年12月03日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急こう配だ
1
振り返ると
富士山だ〜ッ!
バチバチ焦って撮りまくる。富士山は逃げやしないのに・・・
2017年12月03日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると
富士山だ〜ッ!
バチバチ焦って撮りまくる。富士山は逃げやしないのに・・・
7
霜柱だ
この辺りの気温は3℃、止まると寒い
2017年12月03日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱だ
この辺りの気温は3℃、止まると寒い
引き続き気持ちの良い道を進む
右上に山頂らしきものがチラチラ・・・
2017年12月03日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き気持ちの良い道を進む
右上に山頂らしきものがチラチラ・・・
振り返ると・・・
南アルプスが見えた
左から、聖岳・赤石岳・荒川岳、下は甲府市か
2017年12月03日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・
南アルプスが見えた
左から、聖岳・赤石岳・荒川岳、下は甲府市か
5
ここからの富士も、い〜〜ッ!
2017年12月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの富士も、い〜〜ッ!
4
アップすると迫力満点。
ジグザグの登山道がハッキリ見える。
※この後は、振り返ると常に富士山が見える。
2017年12月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップすると迫力満点。
ジグザグの登山道がハッキリ見える。
※この後は、振り返ると常に富士山が見える。
10
あれが山頂か?
相変わらず急斜面だ
2017年12月03日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂か?
相変わらず急斜面だ
1
また撮ってしまった。
この写真が一番美しいかも
2017年12月03日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また撮ってしまった。
この写真が一番美しいかも
10
枝の間から
聖・赤石・荒川
更に登って行くと・・・
2017年12月03日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の間から
聖・赤石・荒川
更に登って行くと・・・
4
南アルプスの全貌が・・・
スゴイッ!
2017年12月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの全貌が・・・
スゴイッ!
8
左から、農鳥岳・間ノ岳・北岳
2017年12月03日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、農鳥岳・間ノ岳・北岳
4
雄大な光景
撮らずにはいられない
2017年12月03日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な光景
撮らずにはいられない
5
雷岩のようだ・・・
2017年12月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩のようだ・・・
1
雷岩に到着。
何か山頂のような雰囲気。間違っている人が結構いた。
大菩薩嶺に向かう
2017年12月03日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩に到着。
何か山頂のような雰囲気。間違っている人が結構いた。
大菩薩嶺に向かう
大菩薩嶺に到着。
見晴らし無し・・・
2017年12月03日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に到着。
見晴らし無し・・・
2
記念写真
撮っていただきました。
表情が硬いな〜
2017年12月03日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真
撮っていただきました。
表情が硬いな〜
9
山頂の全景(北側方向)
2017年12月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の全景(北側方向)
1
58年前に通った丸川峠の方向に行ってみることに・・・
2017年12月03日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58年前に通った丸川峠の方向に行ってみることに・・・
2
100m程行ってみたが、樹林帯で見通し無し。
引き返そう・・・
2017年12月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m程行ってみたが、樹林帯で見通し無し。
引き返そう・・・
雷岩まで一気に戻る。
この時間になると、太陽が前方上に有って、富士山の写真撮りは No good!
2017年12月03日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩まで一気に戻る。
この時間になると、太陽が前方上に有って、富士山の写真撮りは No good!
1
南アルプスの全貌と甲府市
※雷岩の上から
2017年12月03日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの全貌と甲府市
※雷岩の上から
3
左から、白い、間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳、そして黒い、甲斐駒ヶ岳
2017年12月03日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、白い、間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳、そして黒い、甲斐駒ヶ岳
3
雷岩からの稜線は、西風で寒い。
昼食にしたいが、風の無い場所が見当たらない・・・
2017年12月03日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩からの稜線は、西風で寒い。
昼食にしたいが、風の無い場所が見当たらない・・・
1
大菩薩峠の方向に下る稜線。
ここを歩くのは気分い〜ですね〜ッ。
先に小屋が見える。あそこで昼食にしよう。
2017年12月03日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の方向に下る稜線。
ここを歩くのは気分い〜ですね〜ッ。
先に小屋が見える。あそこで昼食にしよう。
1
この稜線は、ず〜ッと富士と南アが見えるという、ハイテンションルートだ。
2017年12月03日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線は、ず〜ッと富士と南アが見えるという、ハイテンションルートだ。
3
賽の河原に到着
2017年12月03日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着
1
避難小屋だ。
よし、ここで昼食にしよう。
腹減った〜ッ
2017年12月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋だ。
よし、ここで昼食にしよう。
腹減った〜ッ
1
風が無くて最高の場所だ。
前を通ったハイカー曰く「い〜ですね〜ッ、ぶっこみ飯」
2017年12月03日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無くて最高の場所だ。
前を通ったハイカー曰く「い〜ですね〜ッ、ぶっこみ飯」
2
小屋の入り口を出た所から見える光景。
ここで約50分、のんびりと過ごす。
2017年12月03日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の入り口を出た所から見える光景。
ここで約50分、のんびりと過ごす。
1
さて、お腹の虫も収まったところで再出発。
これを登ると・・・
2017年12月03日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、お腹の虫も収まったところで再出発。
これを登ると・・・
親不知ノ頭だ。
再び富士山が目に飛び込んで来る。
2017年12月03日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭だ。
再び富士山が目に飛び込んで来る。
2
振り返ると、歩いて来た稜線。
い〜稜線だったな〜。
先程いた避難小屋が見える。
更に進むと・・・
2017年12月03日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、歩いて来た稜線。
い〜稜線だったな〜。
先程いた避難小屋が見える。
更に進むと・・・
オ〜ッ、懐かしの大菩薩峠だ。
それ行け〜〜〜ッ
2017年12月03日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オ〜ッ、懐かしの大菩薩峠だ。
それ行け〜〜〜ッ
2
中里介山記念塔
※長編小説「大菩薩峠」の著者
2017年12月03日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中里介山記念塔
※長編小説「大菩薩峠」の著者
1
大菩薩峠に到着。
立派な山荘が有る。58年前は無かったような気がする。
御主人に聞いてみた。
※詳しくは感想欄で。
2017年12月03日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着。
立派な山荘が有る。58年前は無かったような気がする。
御主人に聞いてみた。
※詳しくは感想欄で。
2
山座同定盤
立派になっていた。
2017年12月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤
立派になっていた。
東方面に見えるのは・・・
2017年12月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面に見えるのは・・・
この光景。
左から、御前山・大岳山・三頭山
2017年12月03日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景。
左から、御前山・大岳山・三頭山
1
西方面に見えるのは・・・
2017年12月03日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面に見えるのは・・・
この光景。
農取〜甲斐駒の山々
2017年12月03日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景。
農取〜甲斐駒の山々
3
大菩薩峠の標識
58年前と同じ方角から撮ってみた。
※バックは大菩薩嶺
2017年12月03日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の標識
58年前と同じ方角から撮ってみた。
※バックは大菩薩嶺
3
58年前の写真
※右端が若かりし頃の私
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58年前の写真
※右端が若かりし頃の私
11
山座同定盤と大菩薩嶺
これも、58年前と同じ方角から撮ってみた。
2017年12月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤と大菩薩嶺
これも、58年前と同じ方角から撮ってみた。
2
58年前の写真
「あの山が〇〇山で、その右が△△山ではないか〜」とでも言ってるのかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58年前の写真
「あの山が〇〇山で、その右が△△山ではないか〜」とでも言ってるのかも。
8
58年前に見ていた方角。
当時はもっと見通しが良かったと思う。
60年近く経つと樹木も相当成長しているはず。
2017年12月03日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58年前に見ていた方角。
当時はもっと見通しが良かったと思う。
60年近く経つと樹木も相当成長しているはず。
1
58年前は、小菅方面に下山した。
2017年12月03日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58年前は、小菅方面に下山した。
1
右が小菅への道。
懐かしくて、ここで20分程うろつく。
名残惜しいが、バスの時間も気になるので、下山します。
2017年12月03日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が小菅への道。
懐かしくて、ここで20分程うろつく。
名残惜しいが、バスの時間も気になるので、下山します。
1
勝縁荘(しょうえんそう)
※深田久弥が宿泊した山荘
2017年12月03日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝縁荘(しょうえんそう)
※深田久弥が宿泊した山荘
2
賽ノ河原への旧道。
こんな道が有るんですね。
2017年12月03日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原への旧道。
こんな道が有るんですね。
1
富士見山荘
※名前の通り、しっかりと富士山が見える。
2017年12月03日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山荘
※名前の通り、しっかりと富士山が見える。
2
大菩薩峠からは、ずっと林道だ。
2017年12月03日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠からは、ずっと林道だ。
1
福ちゃん荘に到着。
バスの時間が気になるのでスルー。
2017年12月03日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に到着。
バスの時間が気になるのでスルー。
1
福ちゃん荘からは、また気持ちの良い登山道。
2017年12月03日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘からは、また気持ちの良い登山道。
1
上日川峠に無事到着
※既に15:00発のバスが待機中、ほぼ満員だった。
2017年12月03日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠に無事到着
※既に15:00発のバスが待機中、ほぼ満員だった。
1
少し時間が有るので、ロッジ長兵衛で甘酒を注文。
濃くて甘くて美味しい。しかし、熱い。なかなか冷めない。
バスの発車時刻が迫る。
止む無く、ペットボトルのお茶を混ぜて飲む羽目に・・・
2017年12月03日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間が有るので、ロッジ長兵衛で甘酒を注文。
濃くて甘くて美味しい。しかし、熱い。なかなか冷めない。
バスの発車時刻が迫る。
止む無く、ペットボトルのお茶を混ぜて飲む羽目に・・・
2
バスに揺られること約45分。
甲斐大和駅に到着。
無人駅のようだ。
売店無し。近くに蕎麦屋さんが有る。
トイレは駅構内に有った。
2017年12月03日 15:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに揺られること約45分。
甲斐大和駅に到着。
無人駅のようだ。
売店無し。近くに蕎麦屋さんが有る。
トイレは駅構内に有った。
1

感想/記録

■山行計画
 大菩薩嶺は、昔々の楽しい思い出の有る山だ。もう一度行ってみたいと思っていた。
 調べてみると、日帰りで行けそうだ。標高差・距離からして、私の体力でも問題無さそうだ。
 と言う訳で、天気の良い日を待って行くことに決定。58年前の高校生の時に登って以来である。

■感想
 結論から先に言うと、大菩薩嶺は ”何とも素晴らしい山” であった。
 登りの途中から、大きな富士山と南アルプスのほぼ全貌が、ず〜〜ッと見えるのである。
 58年前、この様な素晴らしい光景の記憶は無い。たぶん、雲がかかっていたのかもしれない。
 富士山がこの様に目の前に見えていると、何となく気持ちが高揚するのである。これは、私だけでは無く、多くの人が同じでは無いかと思う。
 大菩薩峠では、58年前と同じ角度から写真を撮り、昔との違いを確かめたりもした。
 今日も楽しい一日を過ごすことが出来た。
 58年ぶりの大菩薩嶺に感謝ッ感謝ッ!!!

■介山荘
 大菩薩峠の介山荘で、介山荘の歴史について、山荘のご主人に聞いてみた。
 すると、昭和32年(59年前)に茶店を始め、その後、東京オリンピックの有った昭和39年(53年前)に宿泊施設として、大きくなったとのこと。
 やっぱり、58年前には介山荘は無かったのである。

■写真撮り
 富士山と南アルプスの眺望が素晴らしかった。バチバチ撮ってしまった。
 特に富士山は、午前中に良い写真が撮れました。12:00を過ぎると、太陽の位置の関係で良い写真は無理でした。
 登りに、唐松尾根を選択したのは正解でしたね。

■58年前の記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-902742.html
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ