また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329451 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山(大倉から小丸尾根を経由して周回)

日程 2017年11月27日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
到着が早かったため、県営の無料駐車場が空いておらず、
民間の駐車場を利用(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間28分
合計
8時間14分
S大倉バス停07:4808:47黒竜の滝08:5409:07尾関広氏の銅像09:1509:19二俣09:2109:39本沢渡渉点09:4109:46ミズヒ沢渡渉点09:4710:12後沢乗越11:21鍋割山12:2412:25鍋割山荘12:2612:41鍋割山稜12:4212:52小丸13:00小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)14:44二俣14:4614:50尾関広氏の銅像14:5115:12黒竜の滝16:00大倉バス停16:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険箇所なし。小丸尾根は案内表示やや少なめ。
その他周辺情報スーパー銭湯 湯花楽 秦野店 入湯。
780円。普通。
ハッキリ言って表丹沢の場合、周囲にここくらいしかない。
よさげな温泉があればきっと流行るだろうに。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース サングラス

写真

ここから出発。打ち止め500円なら十分許容範囲。
2017年11月27日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出発。打ち止め500円なら十分許容範囲。
大倉のバスロータリー。
2017年11月27日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉のバスロータリー。
今回は左です。
2017年11月27日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は左です。
最初は農道歩き。
2017年11月27日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は農道歩き。
ここからしばらく平坦な山道。
2017年11月27日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく平坦な山道。
紅葉は完全に麓に降りてきていますね。
2017年11月27日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は完全に麓に降りてきていますね。
二俣。本格的な山道はこの辺りから始まる。
2017年11月27日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣。本格的な山道はこの辺りから始まる。
まぁこの時期なら大丈夫でしょう。
2017年11月27日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁこの時期なら大丈夫でしょう。
でも川には蛭がいるらしいですよ。
2017年11月27日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも川には蛭がいるらしいですよ。
紅葉終わりかけといった印象。
2017年11月27日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉終わりかけといった印象。
RPG構図。
2017年11月27日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RPG構図。
何本持って行くか・・・。
2017年11月27日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本持って行くか・・・。
結局男性陣が一本ずつ。
2017年11月27日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局男性陣が一本ずつ。
このあたりの登りは結構急です。
2017年11月27日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの登りは結構急です。
眺めよくなってきた。
2017年11月27日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めよくなってきた。
もうすぐ山頂のサイン。
2017年11月27日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂のサイン。
ありつく。
2017年11月27日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありつく。
2
丹沢とか蛭、かな?
2017年11月27日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢とか蛭、かな?
相模灘が見える。
2017年11月27日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模灘が見える。
直進すると塔ノ岳。今日はここからエスケープ。
2017年11月27日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると塔ノ岳。今日はここからエスケープ。
遭難が多いらしいです。
2017年11月27日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難が多いらしいです。
でもここからの眺め結構好きです。
2017年11月27日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもここからの眺め結構好きです。
1
遭難しないように降りましょう。
2017年11月27日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難しないように降りましょう。
唐突な樹木紹介。
2017年11月27日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突な樹木紹介。
なんかの石積み。
2017年11月27日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかの石積み。
天気が微妙だけど、今日一番の紅葉スポットかな。
2017年11月27日 14:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が微妙だけど、今日一番の紅葉スポットかな。
下山。駐車場横の民家のぬこ。
2017年11月27日 16:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。駐車場横の民家のぬこ。
1

感想/記録

他事が忙しかったり台風が来たりで全く山にいけてなく、
この日は実に二ヶ月半ぶりの山行。

二ヵ月半も間が空くと、体の方はすっかりなまるもので、
「水の荷揚げ」を言い訳に出来ないほど足が動かなくなっていた。

当初、時間に余裕があれば塔ノ岳まで足を伸ばす予定だった。
しかし鍋割山荘に思いのほか人が多く、鍋焼きうどんが出てくるまで
時間がかかったこともあって、小丸尾根を使用して下山した。
・・・時間を言い訳にしたが、実は自分が限界だったという話。
下山で足つったし。

さて、鍋割山は手ごろに登れて良い山ではあるのだが、
アプローチに意外と時間がかかるため、大勢でわいわいと
登った方が退屈しないで良いように思う。
大半は平地であるため、そこまで大変でないにしても
行って帰ってくるだけで割と時間がかかるので、
日没や降雨に注意されたい。

また、小丸尾根は便利なエスケープルートなのだが、
標識にもあるように、案内少なめなので
霧、雨天、積雪時、暗くなってからの使用はあまりお勧めしない。
使用する場合は地図・コンパスはもちろん、
現在地がわかるGPS地図などがあると良いかも。


うむ。何はともあれ、ちょっと鍛え直す。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ