また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355423 全員に公開 ハイキング奥秩父

滝子山、今年の登りぞめ

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ, 気温: 5~6度
アクセス
利用交通機関
電車
in: JR中央線 初狩駅
out: JR中央線 笹子駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間6分
合計
6時間20分
S初狩駅09:3009:56滝子山分岐10:52最終水場11:5715:32道証地蔵15:3315:50寂悄荘入口分岐15:50稲村神社15:50笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りの林道終点から最後の水場までの沢沿いの道が一部崩壊。
下りのモチガ滝を過ぎたところの橋を超えた直後の落ち葉が半端なく積もっており、深いところでは80cm以上あった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(1) ザック(1) 雨具(1) 昼食(1) 水筒(1) 行動食(1) 非常食(1) 地図 コンパス(1) タオル(1) 着替え(1) 帽子(1) サングラス(1) 緊急用キット(1) 靴下(1) 健康保険証(1) ヘッドランプ(1) 耐熱カップ(1) 手袋(1) GPSデータロガー(1) ガスボンベ(1) ボンベ台(1) 五徳(1) コッフェル(1) 銀塩カメラ(1) デジタルカメラ(1)

写真

八王子の駅ではハイブリッドなディーゼル機関車が止まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子の駅ではハイブリッドなディーゼル機関車が止まっていました。
初狩駅に到着。降りるのは初めて。ここが登山口になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅に到着。降りるのは初めて。ここが登山口になります。
目の前には滝子山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には滝子山が見えます。
駅構内はちょっと特殊です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅構内はちょっと特殊です。
駅舎の前はこんな感じ。登山計画のポストはなかったですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎の前はこんな感じ。登山計画のポストはなかったですね。
駅前広場。緑の看板のところを左へ曲がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前広場。緑の看板のところを左へ曲がります。
しばらく行くと国道20号に出て、藤沢入口の信号で右に曲がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと国道20号に出て、藤沢入口の信号で右に曲がる。
しばらく道なりに歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく道なりに歩く。
所々に滝子山と書かれた看板があるので、見落とさなければ迷う事はないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に滝子山と書かれた看板があるので、見落とさなければ迷う事はないですね。
段々と林道に入ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と林道に入ってきた。
自然保存地区の看板に出るが、ここは入り口ではないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然保存地区の看板に出るが、ここは入り口ではないです。
ここが入り口。はっきり書かれているので大丈夫でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入り口。はっきり書かれているので大丈夫でしょう。
しばらくは林道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を歩きます。
ここらで林道が崩壊しています。この枯れた沢を超えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらで林道が崩壊しています。この枯れた沢を超えます。
ようやく登山道に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山道に取り付きます。
暫くは沢沿いを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは沢沿いを進みます。
落ちても死ぬ事はない高さかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちても死ぬ事はない高さかな。
こんな大岩もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大岩もあります。
沢の音がいい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音がいい感じ。
完全に崩壊したところは、工事用の足場で補完されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に崩壊したところは、工事用の足場で補完されています
滝の水しぶきが凍っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の水しぶきが凍っていました。
少しわかりにくいですが、道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しわかりにくいですが、道です。
時々見る道標が安心です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見る道標が安心です
沢も深くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も深くなってきた
恐らく炭焼き窯の石組みですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐らく炭焼き窯の石組みですね
だいぶ明るくなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきた
滝の上の方は凍っているかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上の方は凍っているかも
"最後の水場"に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"最後の水場"に到着
ここからは急な登りになりますが、一息つきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは急な登りになりますが、一息つきます
首が痛いぐらいの傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首が痛いぐらいの傾斜
きになる"最後の水場"を見に行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きになる"最後の水場"を見に行きます
残念な一言。飲めません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な一言。飲めません。
登山道に戻って、先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に戻って、先に進みます。
尾根の方にどんどん登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の方にどんどん登ります。
山頂へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かいます
ここで富士山登場。木々の葉が茂ると見えない景色です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで富士山登場。木々の葉が茂ると見えない景色です
明るい尾根を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根を進みます
ここで直角に曲がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで直角に曲がります
この先、男坂と女坂に分かれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、男坂と女坂に分かれます
ここからの富士山もいい感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの富士山もいい感じです
男坂を進みますが、岩が多いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂を進みますが、岩が多いです
程なく女坂と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく女坂と合流
ひたすら登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります
1590mピークに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1590mピークに到着
向かいに本峰が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいに本峰が見えます
一旦下って登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返します
いよいよ1620mピークの本峰につきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ1620mピークの本峰につきます
頂上の写真。勿論背景は富士山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の写真。勿論背景は富士山です
西の奥には八ヶ岳が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の奥には八ヶ岳が見えます
北側は大菩薩嶺の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は大菩薩嶺の山々
こちらは道志の山々かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは道志の山々かな?
取り敢えず富士山を見ながら昼食をとります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず富士山を見ながら昼食をとります
真面目に富士山をアップで撮りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真面目に富士山をアップで撮りました
こちらは八ヶ岳。おや、左奥に見えるのは北アルプスかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八ヶ岳。おや、左奥に見えるのは北アルプスかな
こちらは、寂ショウ尾根の道だが、不明瞭なところがあるらしく、今回は使いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、寂ショウ尾根の道だが、不明瞭なところがあるらしく、今回は使いませんでした
北側に出たら、少し雪がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に出たら、少し雪がありました
山頂には見えませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には見えませんが
どんどんと笹子駅に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんと笹子駅に進みます
広い防火帯を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い防火帯を歩きます
分岐はそのまま笹子駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐はそのまま笹子駅へ
この白いのは崩落かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白いのは崩落かな
迷う事のない一本道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷う事のない一本道
所々凍っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々凍っています
取り敢えず置いて見ました感のある橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず置いて見ました感のある橋
氷の造形がいいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の造形がいいです
滝があれば凍っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝があれば凍っています
どんどん下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります
左の沢沿いは難路らしいので、正面の道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の沢沿いは難路らしいので、正面の道を進みます
チラチラと富士山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラチラと富士山が見えます
ここで富士山も見納め。そもそも木々が生い茂る時期は見えないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで富士山も見納め。そもそも木々が生い茂る時期は見えないですね。
ここから急坂のつづら折れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急坂のつづら折れ
さっき分岐した沢沿いの難路が合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき分岐した沢沿いの難路が合流
なかなか道と判断するのは厳しいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか道と判断するのは厳しいかな
道迷いになりそうな時のトラロープ頼り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いになりそうな時のトラロープ頼り
ここらは切り出しもやっているんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらは切り出しもやっているんですね
余程冷えるのか、半凍りの滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余程冷えるのか、半凍りの滝
上には滝が。モチガ滝というらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上には滝が。モチガ滝というらしい
ここの落ち葉は深さ80cm以上。下半身が埋まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの落ち葉は深さ80cm以上。下半身が埋まりました
この辺り、少し道が崩壊しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、少し道が崩壊しています
霜柱も撮って見ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱も撮って見ました
鉄塔が見えてきたら、林道も間近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきたら、林道も間近
この橋を渡れば林道に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば林道に出ます
上に林道が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に林道が見えた
なかなかの細い橋です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの細い橋です
林道に上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に上がります
ここが入り口となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入り口となります
後は林道に沿って歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は林道に沿って歩きます
舗装もされておらず、氷が張っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装もされておらず、氷が張っていました
途中、モノレールがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、モノレールがありました
漸く人家が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く人家が見えてきました
この橋は中央高速を跨ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は中央高速を跨ぎます
こちらは高川山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは高川山かな?
橋を渡って笹子駅に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って笹子駅に進みます
この少し先にコミュニティバスのバス停がありましたが、待ち時間が長いので駅まで歩くことにしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し先にコミュニティバスのバス停がありましたが、待ち時間が長いので駅まで歩くことにしました
JR中央線をくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR中央線をくぐります
再び国道20号に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び国道20号に合流
ひたすら国道に沿って笹子駅を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら国道に沿って笹子駅を目指します
笹一酒造だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹一酒造だそうです
笹子川を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子川を渡ります

感想/記録

2018年の登り初めとして、やっぱり富士山が綺麗に見える場所として選びました。当日は天候も良く、頂上では遠くは北アルプスの方まで見えました。すれ違った人は10人ぐらいでしょうか、ちょっと少ない感じでした。
今回、GPSロガーの電池が切れてしまったため、記録は曖昧ですが、参考になるかと思います。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ