また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357404 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

展望の鷹ノ巣山と石尾根

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山; 奥多摩駅 6:04 → 東日原 6:31 (西東京バス、460円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲村岩分岐までは道が細く崩落個所もあり、注意が必要。その先の尾根道は広く、危険な個所はない。
道標は多数あるが、涸沢ノ頭で足元にある小さな道標を見落とし、カラサワ尾根を60mほど下ってしまった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

まだ薄暗い中、東日原のバス停から歩き始めた。
2018年01月11日 06:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ薄暗い中、東日原のバス停から歩き始めた。
日原街道を歩いていくと、目の前に巨大な稲村岩が現れた。
2018年01月11日 06:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原街道を歩いていくと、目の前に巨大な稲村岩が現れた。
1
稲村岩基部の岩場を通過する。
2018年01月11日 06:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩基部の岩場を通過する。
岩村岩分岐からは、朝日を浴びての尾根歩き。
2018年01月11日 07:31撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩村岩分岐からは、朝日を浴びての尾根歩き。
1
1400m付近の美しいブナ林。
2018年01月11日 08:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400m付近の美しいブナ林。
2
ヒルメシクイノタワで軽く昼飯。
2018年01月11日 09:00撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワで軽く昼飯。
1
奥多摩三大急登のひとつ稲村尾根を登り、鷹ノ巣山山頂に到着。
2018年01月11日 09:33撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三大急登のひとつ稲村尾根を登り、鷹ノ巣山山頂に到着。
4
山頂からの大展望。南東には大岳山、御前山、そして丹沢山塊。
2018年01月11日 09:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの大展望。南東には大岳山、御前山、そして丹沢山塊。
2
南には、三頭山、道志山塊、そして富士山。
2018年01月11日 09:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には、三頭山、道志山塊、そして富士山。
3
富士山の西には、大菩薩連嶺。
2018年01月11日 09:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の西には、大菩薩連嶺。
1
富士山と杓子山(左)、三ツ峠山(右)。
2018年01月11日 09:31撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と杓子山(左)、三ツ峠山(右)。
6
丹沢の山々。左から大山、三峰、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
2018年01月11日 09:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々。左から大山、三峰、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
2
三頭山の後には道志山塊。右は御正体山。
2018年01月11日 09:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山の後には道志山塊。右は御正体山。
2
大菩薩連嶺の山々。左は雁ヶ腹摺山、右は大菩薩嶺。
2018年01月11日 09:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩連嶺の山々。左は雁ヶ腹摺山、右は大菩薩嶺。
3
飛竜山(左)から雲取山(右)までの奥秩父主脈。遠くに見えるのは木賊山?
2018年01月11日 09:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜山(左)から雲取山(右)までの奥秩父主脈。遠くに見えるのは木賊山?
1
鷹ノ巣山を後に石尾根を下る。正面は大岳山と御前山。
2018年01月11日 09:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山を後に石尾根を下る。正面は大岳山と御前山。
1
鷹ノ巣山を下った所から眺めた日陰名栗山。
2018年01月11日 09:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山を下った所から眺めた日陰名栗山。
1
左手には、木々の間から長沢背稜の山々が見える。
2018年01月11日 10:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には、木々の間から長沢背稜の山々が見える。
長沢背稜の山、三つドッケ(天目山)。
2018年01月11日 10:09撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜の山、三つドッケ(天目山)。
2
右手には奥多摩湖。
2018年01月11日 10:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には奥多摩湖。
涸沢ノ頭付近から見た鷹ノ巣山。
2018年01月11日 10:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ノ頭付近から見た鷹ノ巣山。
1
カラマツ林が続く六ッ石山への稜線。
2018年01月11日 10:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林が続く六ッ石山への稜線。
六ッ石山にも立派な山名碑があった。
2018年01月11日 11:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石山にも立派な山名碑があった。
2
鷹ノ巣山ははるか遠くに・・・。
2018年01月11日 11:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山ははるか遠くに・・・。
木々の間から見えた富士山は雲がかかり始めていた。
2018年01月11日 11:25撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から見えた富士山は雲がかかり始めていた。
雪雲で南アルプスの山は見えず。わずかに鳳凰三山が見えた。手前右は鶏冠山。
2018年01月11日 11:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪雲で南アルプスの山は見えず。わずかに鳳凰三山が見えた。手前右は鶏冠山。
六ッ石山からの大菩薩連嶺。
2018年01月11日 11:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石山からの大菩薩連嶺。
2
木々の向こうにかろうじて見える丹沢山塊。右に檜洞丸と大室山が見える。
2018年01月11日 11:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうにかろうじて見える丹沢山塊。右に檜洞丸と大室山が見える。
大岳山を見ながら石尾根を下る。
2018年01月11日 11:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山を見ながら石尾根を下る。
2
石尾根と御前山。私の石尾根の原風景・・・。
2018年01月11日 11:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根と御前山。私の石尾根の原風景・・・。
1
三ノ木戸林道に出た。林道をショートカットしながら奥多摩駅へ。
2018年01月11日 12:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸林道に出た。林道をショートカットしながら奥多摩駅へ。
奥多摩町から見た本仁田山。
2018年01月11日 13:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩町から見た本仁田山。
3
居酒屋の多い路地を抜けて奥多摩駅へ。
2018年01月11日 13:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居酒屋の多い路地を抜けて奥多摩駅へ。
1
奥多摩駅に到着。
2018年01月11日 13:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着。
1
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

昨年末、笹尾根から鷹ノ巣山や石尾根のシンボル(?)の防火帯を眺めて、鷹ノ巣山から奥多摩駅までの石尾根を歩いてみようと思った。
このコースを歩いたのは何十年か前の1月でかなり積雪があったが、今回はまったく雪がなく残念だった。
稲村岩尾根の急登、たどり着いた鷹ノ巣山からの雄大な展望、明るく開けた石尾根の縦走路、ハードだが素晴らしいコースだった。
訪問者数:459人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ