また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358656 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺【小菅村白糸の滝〜石丸峠周回】

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候本日もはれ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小菅村白糸の滝駐車場を利用 7:15着
青梅街道の凍結なし
最後の2kmは未舗装の林道、こちらも積雪・凍結なし
駐車場のトイレは冬期使用禁止
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
Sスタート地点07:2007:30大菩薩峠赤沢登山口08:10フルコンバ09:30大菩薩峠09:50賽ノ河原10:10雷岩10:20大菩薩嶺10:30雷岩10:40賽ノ河原10:50大菩薩峠11:2011:30熊沢山11:40石丸峠12:00米代(長峰分岐)13:10榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高1,800mより上は、山道も凍っています。
介山荘周辺および賽の河原〜雷岩も凍結箇所があるので要注意。
軽アイゼンの携行、使用が必要です。(凍結箇所はまばらなので無くても何とかなりますが、下りは確実に滑ります)
その他周辺情報白糸の滝と小菅の湯への立ち寄りも考えていましたが、疲労のため自宅への帰路を急ぎ、情報はありません(__)

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

奥多摩の深山橋から小菅村方面へ
白糸の滝駐車場を利用
2kmほど未舗装の林道を走ります
7時現在、外気温ー6℃
2018年01月13日 07:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の深山橋から小菅村方面へ
白糸の滝駐車場を利用
2kmほど未舗装の林道を走ります
7時現在、外気温ー6℃
1
よく整備された山道を登っていきます
距離は長いですが、勾配が緩やかで無理なく大菩薩峠まで登れます
2018年01月13日 07:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された山道を登っていきます
距離は長いですが、勾配が緩やかで無理なく大菩薩峠まで登れます
1
山道は霜柱が立ってます
サクサクという音と感触が心地良いです
2018年01月13日 08:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道は霜柱が立ってます
サクサクという音と感触が心地良いです
ここ数日で雪が降ったようです
山道は積雪数ミリです
2018年01月13日 08:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ数日で雪が降ったようです
山道は積雪数ミリです
1
標高1800mを超えると雪の下が凍結しています
スリップ注意!
軽アイゼンが必要です
2018年01月13日 09:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1800mを超えると雪の下が凍結しています
スリップ注意!
軽アイゼンが必要です
大菩薩峠に到着!
ピーカンですが、めちゃくちゃ寒いです
2018年01月13日 09:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着!
ピーカンですが、めちゃくちゃ寒いです
4
空気が澄んでいて、南アルプスの大パノラマ
2018年01月13日 09:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいて、南アルプスの大パノラマ
5
アップで、、
期待通りの眺望です!
2018年01月13日 09:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで、、
期待通りの眺望です!
3
少し登ると富士山もくっきり
先週丹沢からみた富士からさらに白くなってます(^-^)
2018年01月13日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると富士山もくっきり
先週丹沢からみた富士からさらに白くなってます(^-^)
7
積雪量はほとんどありませんが、介山荘周辺と賽の河原から上は凍結しています
2018年01月13日 09:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量はほとんどありませんが、介山荘周辺と賽の河原から上は凍結しています
1
雷岩にも人がいません
富士山ひとりじめです!(^^)!
2018年01月13日 10:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩にも人がいません
富士山ひとりじめです!(^^)!
3
いちおう大菩薩嶺も登頂!
2018年01月13日 10:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう大菩薩嶺も登頂!
4
賽の河原はこんな感じ
2018年01月13日 10:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原はこんな感じ
1
今シーズン初のスパイク
2018年01月13日 10:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初のスパイク
大菩薩峠に戻り、振り返って1枚
2018年01月13日 11:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に戻り、振り返って1枚
4
石丸峠経由で帰ります
2018年01月13日 11:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠経由で帰ります
3
石丸峠からの富士山
ここからの方がイイ感じです(あくまで個人の好みです)
2018年01月13日 11:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠からの富士山
ここからの方がイイ感じです(あくまで個人の好みです)
3
牛ノ寝通り方面に下っていきます
しばらく路面が凍結+新雪状態で滑ります
軽アイゼンないと危険です
2018年01月13日 11:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ寝通り方面に下っていきます
しばらく路面が凍結+新雪状態で滑ります
軽アイゼンないと危険です
牛ノ寝通りからショートカット
狩場の道標から左に下ります
2018年01月13日 13:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ寝通りからショートカット
狩場の道標から左に下ります
1
管理用の巡視路なので、整備されていません
枯葉が深くザレていますので、とにかく歩きづらいです
また、滑落したら大けが間違いなしのところもありますので、自己責任で、、
2018年01月13日 13:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理用の巡視路なので、整備されていません
枯葉が深くザレていますので、とにかく歩きづらいです
また、滑落したら大けが間違いなしのところもありますので、自己責任で、、
1
結構険しい道なので、ショートカットのお得感がありませんでした( ;´Д`)
最後に小菅川を渡って右へ行くと林道に出ます
2018年01月13日 14:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構険しい道なので、ショートカットのお得感がありませんでした( ;´Д`)
最後に小菅川を渡って右へ行くと林道に出ます
今日一日、駐車場の利用者はわたし一人だったようです
きょうも静かで楽しい山行、ありがとうございました!!
2018年01月13日 14:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一日、駐車場の利用者はわたし一人だったようです
きょうも静かで楽しい山行、ありがとうございました!!
2

感想/記録

今日は小菅村から大菩薩を目指しました。
昨年7月に柳沢峠~丸川峠~上日川経由で登った時とはルートも季節も異なり、とても新鮮でした。
かなり気温が低くなりましたが、乾燥した空気で期待通りの眺望を堪能いたしました!
山道は、標高1,800m以上で凍結していますので要注意です。
牛ノ寝通りから白糸の滝方面に巡視路を下りましたが、凍結や積雪はないものの危険個所がいくつかありました。こちらも要注意です。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ