また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362476 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南アルプスフロントトレイル セクション1(変則:大石山の神〜桧尾峠〜ドノコヤ峠)

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安駐車場の奥にある浄水場の脇に車を停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
22分
合計
8時間18分
Sスタート地点07:1408:15夜叉神峠登山口09:09桧尾峠09:23中池09:2409:40樺平09:5110:21団子沢山10:2612:43ドノコヤ峠12:4615:11桃の木温泉15:1315:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
団子沢山からドノコヤ峠の間で道迷いが2回あったのと道の整備をしたのでゆっくり目のペースです
コース状況/
危険箇所等
【大石山の神〜夜叉神峠登山口】所々若干崩落している個所はあるものの、問題なし。ピンクテープ及び、案内看板有。
【桧尾峠登山口〜桧尾峠】桧尾峠手前から薄く積もった雪がアイスバーンになっていてアイゼン必要。ピンクテープ有。
【桧尾峠〜団子沢山】桧尾峠付近を始め5冂度の積雪はあるが凍ってはおらず、問題なし。ピンクテープ有。
【団子沢山〜ドノコヤ峠】常緑低木のヤブがあり、見通しが悪く、下りの尾根が見つけづらい(2回も間違えた汗)。崩落地の際を降りる感じ。イエローテープが基本あるが、見つけづらい。たまにピンクテープが有る。
【ドノコヤ峠〜桃ノ木温泉】峠付近は崩落個所があり、ロープを伝って歩く。沢沿いの道も崩落個所あり。ピンクテープ有。
その他周辺情報桃ノ木温泉。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

大石山の神の上にある水道局の脇から登山道が伸びていませす
2018年01月19日 07:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山の神の上にある水道局の脇から登山道が伸びていませす
沢沿いで所々、少し崩落しています
2018年01月19日 07:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いで所々、少し崩落しています
沢はこんな感じ
2018年01月19日 07:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢はこんな感じ
看板の下の部分が何者かによってかじられています(笑)。この後の看板も同じようにかじられてました(汗)
2018年01月19日 07:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の下の部分が何者かによってかじられています(笑)。この後の看板も同じようにかじられてました(汗)
カラマツの落ち葉が積もってふかふかしています。少し走ってみましたが、気持ちよかったです。
2018年01月19日 08:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの落ち葉が積もってふかふかしています。少し走ってみましたが、気持ちよかったです。
夜叉神トンネルの脇からのびる桧尾峠への登山口
2018年01月19日 08:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神トンネルの脇からのびる桧尾峠への登山口
今日はトレイルミックスならず、あしやすミックスを持参。何かというと、ここ芦安産の干し柿としょうゆの実と呼ばれる大豆の伝統発酵食品を乾燥させたもの。他にもオニグルミの実とかも入れたかったけど、一旦2種類で!
干し柿の自然の甘味としょうゆの実の自然のアミノ酸をとって頑張って歩くぞ!
2018年01月19日 08:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はトレイルミックスならず、あしやすミックスを持参。何かというと、ここ芦安産の干し柿としょうゆの実と呼ばれる大豆の伝統発酵食品を乾燥させたもの。他にもオニグルミの実とかも入れたかったけど、一旦2種類で!
干し柿の自然の甘味としょうゆの実の自然のアミノ酸をとって頑張って歩くぞ!
1
少しの積雪ですが、ガチガチに凍っているので6本爪のアイゼンを桧尾峠まで付けました。
2018年01月19日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの積雪ですが、ガチガチに凍っているので6本爪のアイゼンを桧尾峠まで付けました。
桧尾峠到着です。
2018年01月19日 09:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧尾峠到着です。
樺平からの白根三山!
2018年01月19日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樺平からの白根三山!
1
北岳を中心に!奥の方に仙丈ケ岳や甲斐駒ヶ岳も見えます!
2018年01月19日 09:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳を中心に!奥の方に仙丈ケ岳や甲斐駒ヶ岳も見えます!
1
ここで昼食です。先程のしょうゆの実を甘辛揚げにして具にしています。ごはんには芦安の麓で採れたしゃくし菜という菜っ葉を地元の人流に漬物にし、油でいためたものを刻んで混ぜ込んでいます。
2018年01月19日 09:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食です。先程のしょうゆの実を甘辛揚げにして具にしています。ごはんには芦安の麓で採れたしゃくし菜という菜っ葉を地元の人流に漬物にし、油でいためたものを刻んで混ぜ込んでいます。
2
団子沢山から富士山方面への眺望ですが、今日は雲がかかって見えません汗
2018年01月19日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団子沢山から富士山方面への眺望ですが、今日は雲がかかって見えません汗
下界(韮崎市)の街並みが見えます
2018年01月19日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界(韮崎市)の街並みが見えます
団子沢山を越えると低木のヤブが増え視界が悪くなります汗
この直後下る稜線を間違えました汗
2018年01月19日 10:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団子沢山を越えると低木のヤブが増え視界が悪くなります汗
この直後下る稜線を間違えました汗
塩見岳方面が眺望できます
2018年01月19日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳方面が眺望できます
P1683付近からも北岳が望めます。団子沢山の上ににょきっと出ていてより改めてその高さを実感します。
2018年01月19日 12:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1683付近からも北岳が望めます。団子沢山の上ににょきっと出ていてより改めてその高さを実感します。
1
ドノコヤ峠へ向かう道はかなりの痩せ尾根になっています。
2018年01月19日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドノコヤ峠へ向かう道はかなりの痩せ尾根になっています。
再び塩見岳方面
2018年01月19日 12:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び塩見岳方面
苔むした稜線
2018年01月19日 12:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした稜線
1
ドノコヤ峠です。芦安の人たちはこの峠を越えて鉱山に向かったらしいですが、今となっては崩落が激しく、その面影もないです。
2018年01月19日 12:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドノコヤ峠です。芦安の人たちはこの峠を越えて鉱山に向かったらしいですが、今となっては崩落が激しく、その面影もないです。
1
ドノコヤ峠から桃ノ木温泉方面への下り口は崩落が激しく、ロープを使って斜面をへつっていきます。
2018年01月19日 13:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドノコヤ峠から桃ノ木温泉方面への下り口は崩落が激しく、ロープを使って斜面をへつっていきます。
道には古いですが案内看板もあるし、ピンクテープもわかりやすく付いています。
2018年01月19日 13:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道には古いですが案内看板もあるし、ピンクテープもわかりやすく付いています。
1
撮影機材:

感想/記録

樺平からの白根三山及び仙丈ケ岳、甲斐駒方面の景色が最高でした。鳳凰三山には雲がかかっていてその姿は見えませんでしたが、雲のない日であれば白根三山から鳳凰三山が見渡せます。
団子沢山からドノコヤ峠の道が迷いやすいので注意。過去のレコにも記載されていますが(私はちゃんと読み込めていなかった…)、崩壊地の際に沿って歩けば正しく行けます。もうちょっとわかりやすくピンクテープが付いているといいですね。
2回も道を間違えて登り返していたら、太ももが悲鳴をあげてしまいました。日頃のトレーニング不足ですね。唐松峠を通り櫛形山まで行く予定でしたが、ドノコヤ峠までであえなく敗退…。
ちゃんと筋トレもして、リベンジします。
訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ