また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364297 全員に公開 山滑走甲信越

池ノ塔

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間48分
休憩
24分
合計
13時間12分
S大湯05:2806:34駒の湯登山口06:3909:18手別山09:2413:17池ノ塔13:3017:58長瀬沢林道18:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駒の湯のあたりから駒ヶ岳がよくみえる
2018年01月20日 07:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の湯のあたりから駒ヶ岳がよくみえる
手別山の尾根はおおむね細い
2018年01月20日 08:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手別山の尾根はおおむね細い
少し登ればヤブっぽくはない
雪は春のように締まってる
2018年01月20日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ればヤブっぽくはない
雪は春のように締まってる
上まで続く尾根が見えてる
2018年01月20日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上まで続く尾根が見えてる
郡界尾根の壁
2018年01月20日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根の壁
暖かい日が続いたのでギタギタだ。
2018年01月20日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい日が続いたのでギタギタだ。
登ってきた尾根
ここはスキーでは降りれない。担ぐか巻くか考えながら登った
2018年01月20日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根
ここはスキーでは降りれない。担ぐか巻くか考えながら登った
郡界尾根と駒ヶ岳
2018年01月20日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根と駒ヶ岳
1200m 北尾根との合流部のあたり
2018年01月20日 12:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200m 北尾根との合流部のあたり
ブラック台地といわれる場所の上
ここが一番平和な感じだった
2018年01月20日 12:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラック台地といわれる場所の上
ここが一番平和な感じだった
カネクリ山
2018年01月20日 12:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カネクリ山
雪庇が波のよう
2018年01月20日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が波のよう
郡界尾根の連なり
2018年01月20日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根の連なり
山頂が見えたが雲行きがあやしい
2018年01月20日 13:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えたが雲行きがあやしい
水無川が見下ろせた
2018年01月20日 13:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川が見下ろせた
山頂にて。もう一つ隣のピークまで行ってオツルミズ沢の底を見たかったがもう下りないとまずそう
2018年01月20日 13:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。もう一つ隣のピークまで行ってオツルミズ沢の底を見たかったがもう下りないとまずそう
急いで下りたいが走れるような場所ではない
途中にスキーをデポしてある
2018年01月20日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで下りたいが走れるような場所ではない
途中にスキーをデポしてある
結局スキーにたどり着いたところでガスにまかれた。
これはしばらく降りた尾根の上
2018年01月20日 14:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局スキーにたどり着いたところでガスにまかれた。
これはしばらく降りた尾根の上
登った尾根ではなく、小畑山へ向かう尾根を降りることにした。
2018年01月20日 14:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った尾根ではなく、小畑山へ向かう尾根を降りることにした。
日が暮れた
2018年01月20日 18:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れた
撮影機材:

感想/記録
by stya33

雪は締まっていて、朝はスキーの跡が残らないほどだった。林道わきの急斜面はみんな雪崩落ちていて春のような雰囲気だ。スキーがあまり沈まないので上部の急斜面ではシールが効かずほとんど担ぐことになった。クラックも多く、状態がよくないので帰りは右手に見えている小畑山へ向かう尾根が使えないかと思ってよく見ながら登った。山頂付近ではスキーは使えないので途中でデポ。台地上部までの滑降ラインをイメージしておいたので帰りにガスにまかれたときに大いに助かった。
小畑山への尾根は登り返しが始まる前に沢に下りても長瀬沢林道に降り立てるが、リスクを減らしたいという気持ちから尾根上をたどった。結果的に予想以上に時間がかかってヘッ電下山になったのでどっちが正解だったかなと思い返している。
もう一時間早く出てればガスにも巻かれず日も暮れなかったんだから早出は大事だなとも思っている。
訪問者数:501人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 雪庇 崩落 雪崩 デポ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ