また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364562 全員に公開 キャンプ等、その他奥多摩・高尾

武蔵五日市から高尾(自転車背負って)

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
立川ー武蔵五日市 310円
高尾ー立川    310円
どっちも空いてた。

※林道自転車 登りはほとんど手押しで。
刈寄の谷は、林道も山も後半に比べると荒れ気味で寒々しい感じ。けど焚火の暖かみも残ってた。刈寄山南面、夏道の最初のコルから右手に見える林道へ降りる。しばらく砂利道。入山峠(新)から東斜面に入ると舗装路。快速。
醍醐川沿いの道は和田峠までは完全舗装。当初、和田峠から藤野へ下る計画だったけど、着いてみたらの県道が土砂崩れのため歩行者・自転車も含めて通行止だった。
陣馬高原下への道も快速。ブレーキ壊れたらマズイ感じ。自転車で走ると夕焼け小焼けの里はすごく風情のあるいいところだった。明るい谷沿いの集落。
林道の分岐で、距離感が掴めず二度ほどロストした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

0620 明るくなった頃、自宅発
0745 武蔵五日市駅
0820 刈寄山入り口(ロスト)-0845
0925 刈寄山(休憩)-0950
1015 醍醐川出合
1150 和田峠
1205 陣馬山(昼寝)-1240
1250 和田峠
1330 道祖神と桜の古木(大久保バス停付近) ※ルート図ここまで。
1400 高尾駅

※サイクリングに登録した方がいいかしら。
コース状況/
危険箇所等
・刈寄山への登山口
右岸の藪斜面を登ったが間違いだったので引き返し。正解は沢沿い。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 犬帽・マフラー・厚手手袋 化繊半袖・ウール長袖・トレランジャケット D2ダウン・蛍光ウィンドブレーカー ウール下・クロカンパンツ 救急セット・ナイフ・ラテルネ 地図・コンパス ナイロンバンド4
共同装備 自転車 背パッド2 輪行袋 替タイヤ1 修理具 空気入れ
備考 おにぎり3、パン2、パックゼリー1、お茶500ml、水500ml
食料は〇、水分は計500mlで大丈夫そう。
カラビナ2個くらいあるとよかった。
植林杉が色づいてきたので、2月に入ると厳しいかも。
砂利道走るには28cだとちょっと厳しい。

写真

今週は武蔵五日市から。輪行袋で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週は武蔵五日市から。輪行袋で。
1
5分くらいで組み立てできた。出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分くらいで組み立てできた。出発。
1
あっという間に盆堀川にかかる橋。さむい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に盆堀川にかかる橋。さむい。
1
刈寄山登山口(355m)の林道分岐。ここまで駅から30分くらい。自転車すごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山登山口(355m)の林道分岐。ここまで駅から30分くらい。自転車すごい。
1
少しすすんだ行き止まり。ここから背負う。右岸の踏み跡辿ったらえらく難儀した。夏道は沢沿い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しすすんだ行き止まり。ここから背負う。右岸の踏み跡辿ったらえらく難儀した。夏道は沢沿い。
1
30分ちょい登って刈寄山。汗だく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ちょい登って刈寄山。汗だく。
2
自転車剥き出し。お行儀がよろしくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車剥き出し。お行儀がよろしくない。
2
陣馬山どこかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山どこかな?
2
おにぎり食べて行動再開。南のコルから林道に降りて・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎり食べて行動再開。南のコルから林道に降りて・・・。
1
一気にで下ってしまい写真無しで醍醐川着。すごくいい雰囲気の林道だった。歩くのはお断りだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にで下ってしまい写真無しで醍醐川着。すごくいい雰囲気の林道だった。歩くのはお断りだけど。
1
えらい急だし、舗装もされてない。と思ったらロストしてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えらい急だし、舗装もされてない。と思ったらロストしてた。
1
本線に復帰して1時間。醍醐峠見えた。ランナーさん3名とすれ違い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本線に復帰して1時間。醍醐峠見えた。ランナーさん3名とすれ違い。
1
和田峠着。藤野には下れないらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠着。藤野には下れないらしい。
1
ということで陣馬山に寄ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで陣馬山に寄ってみた。
2
ぽかぽか。昼寝した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽかぽか。昼寝した。
2
子どもの笑い声とか響いていてすごくのどか。小屋が営業してないせいかいつになく静かな陣馬山だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもの笑い声とか響いていてすごくのどか。小屋が営業してないせいかいつになく静かな陣馬山だった。
2
峠にもどってここから超特急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠にもどってここから超特急。
1
夕焼け小焼けな山里。秋川の流れにも癒された。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け小焼けな山里。秋川の流れにも癒された。
3
道祖神と桜の古木。これにて山行?終了な気分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道祖神と桜の古木。これにて山行?終了な気分。
1
武蔵御陵の峠を3つくらい越えたら、ぴょこんと高尾駅前にでた。おしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵御陵の峠を3つくらい越えたら、ぴょこんと高尾駅前にでた。おしまい。
1

感想/記録

今週も駅から駅のハイキングをしようと思ったのだけど、下りのヒザが心もとない。
と考えながら地図を眺めていたら、どうやらほとんど林道伝いに行けそうな様子。そういうことなら自転車で行けばいいや。ひざにも負担がかからないし。という訳で、武蔵五日市から藤野を計画してみた。幸い輪行袋が工具箱に潜んでいたので土曜日に輪行練習。意外とあっさり、それでいて短時間でできたので専用袋の利便性に感動した。

思い出してみると、高校生の頃に何度か秩父の山まで自転車で通っていた。あの頃は手ぶらだったし、自転車もそのまま肩に担いで登っていたけれど。30年たって少しは大人になったのかな。高校生の自分が今日の自分に出会ったら『相変わらず進歩ねーなぁ』と呆れられそうな気もしたけど。

肝心のひざの方はすこぶる快調。ペダリングの最中はペキペキ鳴くこともなく。登りではそこそこのボッカもして、下りではひざへの負担はほとんど無いというのは、すごくいい。ただ、登りと下りで心拍数の差が尋常でないような気もする。同じペースで黙々と移動する・・・というのはなかなかできそうにない。
モモとヒザ回りに筋肉痛が出てくれるといいんだけど。藤野への道路が開通したらもう一度行ってみようと思う。明日は東京にも雪だって。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 右岸 コル 特急 山行 道祖神
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ